♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の夜長にトラりんと戯る・ついに始まったトーハク「禅」展+上野公園の数寄フェス【宗教改革記念日他】

<<   作成日時 : 2016/10/29 18:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、毎年恒例の夢のイベント、ツール・ド・フランス さいたまクリテリウムが開催された。

 今年は風邪気味につき、ゆっくり自宅でTV観戦。
 生中継でTV観戦したのは初めてだが、選手の表情やレースの細かいニュアンスが楽しめて、これはこれで楽しかった。


 そして、

 これからいよいよ、日本シリーズ第6戦、真の頂上決戦もいよいよ最終局面、
 我がファイターズ、1勝リードはしているとはいえ、最後は広島での2連戦なので、完全に互角だと思う。すごいシリーズになったものだ。
 それにしてもこんな時期にまでこんなにすばらしい試合を連日楽しむことができるとは!ファイターズのファンでほんとうによかった。
 心静かにプレーボールを待つ。



画像




 とりあえず、カンタータのお知らせ。


 明日、10月30日、三位一体節後第23日曜日のカンタータは、

 初期のBWV163、
 コラール・カンタータ(第2年巻)の、BWV139、
 そして、4年目の、BWV52、

 以上、3曲です。

 コラール・カンタータのBWV139、秋の深まりとともに増々磨き抜かれ、結晶化するコラール・カンタータ年巻!
 ブランデンブルグ協奏曲でおなじみの楽章で幕を開ける、「もう一つの」ソプラノ・ソロ・カンタータ、BWV52ともども、秋にぴったりの名曲ぞろい。


 さらに、翌10月31日は、宗教改革記念日。

 カンタータは、

 大名曲BWV80を筆頭に、後期のBWV79、129、

 の3曲。

 BWV80は典型的なコラールカンタータですが、単純な第2年巻の作品というわけではありません。ライプツィヒ1年目の初稿を、2年目にコラールカンタータに改編、さらにその後、バッハが生涯の最後まで大切に大切に手を加え続けたバッハのカンタータの最高傑作のひとつ。
 その他の2曲も、色づいてゆく秋にふさわしい名作中の名作。

 
 正にカンタータの暦も秋たけなわ。

 過去記事↓をご参照の上、バッハのカンタータの秋をお楽しみください。


 <三位一体節後第23日曜>

    三位一体節後第23日曜(BWV52、139他)


 <宗教改革記念日>

    ルターへの思い・父子のきずな〜宗教改革記念日(BWV80)その1
    ガーディナーの挑戦〜宗教改革記念日(BWV80)その2



 以下は、先週末の上野の記録。



 以前お知らせしたとおり、トーハクでは、

 特別展 「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」 at 本館特別5室 〜12月11日(日)まで

 を開催中ですが、

 それに合わせて、ついに、

 特別展「禅」 at 平成館 〜11月27日(日)まで

 が始まった。

 トーハクお得意の特別展2本立て。


画像



 萬福寺のこの方がいらしている。
 ちょっとすごい顔はめパネル。かなり巨大です。

 * 実際の像の写真はこちら。(以前萬福寺を訪れた時の記事)


画像



 展覧会自体の詳細記事はあらためて書きますが、
 
 ここでは、「禅」展開催に合わせて、京都国立博物館のスター?、トラりんがトーハクに駆けつけてくれたので、そのことを。

 トーハクに先んじて京都国立博物館で「禅」展が開催された際、トーハクくん&ユリノキちゃんが京博に駆けつけたので、そのお返し。
 京都で友情をはぐくんだらしい。



 10月21日(金)


  平成館ラウンジ周辺


 まずトーハクくん&ユリノキちゃんが登場。

画像


画像
画像



 あれ、トラりんは?と思ったら、いつの間にか、ラウンジの方に一人ぽつんと立っていらした。

 トラりん。

 本名:虎形 琳ノ丞(こがた りんのじょう)


画像



 トラりんダルマを抱いてらっしゃる。

画像



 トーハクくんがすかさず寄って行く。

画像



画像



 スリーショットで記念撮影

画像



 やたら礼儀正しいトラりん

画像



 左、トーハクくんお得意のリアル埴輪ポーズ。
 右、最近やたら四股を踏む?トーハクくん。

画像
画像



 とにかく仲の良いトラりんとトーハクくん。
 ユリノキちゃんはちょっと内気なので、さみしそう? 

画像


画像



 羅漢顔はめパネルで記念撮影。


画像



画像
画像


画像
画像


画像


画像




 黄金に輝く夜の本館

画像



 妖しい赤に染まった表慶館。

画像
画像




 TOKYO 数奇フェス



 2016 藝祭神輿


画像



画像
画像



画像



画像
画像



画像




 ITOEN TEA−TASTER FOREST


画像


 茶室?

画像



画像
画像



画像




 Memorial Rebirth


画像



画像
画像



画像



画像



 上野公園はライトを効果的に使ったアートであふれていたが、
 夜の公園の真ん中にどーんと浮かびあがる巨大な櫟野寺大観音の姿は、ある意味最も強烈なインパクトのある「アート」だった。 

画像




 上野公園で行われていたイベント。


画像



 少し前には、こちらも。上野公園、恒例、秋の風物詩。


画像




 展覧会情報。


 この秋、上野の山はゴッホだらけ。


画像
画像



画像



 このうち、デトロイト美術館展は、写真撮影OKらしい。
 (ただし、月・火限定)

 観にに行くつもりは無かったが、行ってみようかな。

画像




 暗い目をしたパンダのハロウィン。

画像






そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の夜長にトラりんと戯る・ついに始まったトーハク「禅」展+上野公園の数寄フェス【宗教改革記念日他】 ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる