♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 国貞の描くお江戸の正月料理、ほか〜年末年始のご近所アルバム【顕現節後第2日曜日】

<<   作成日時 : 2017/01/12 21:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



画像



 ぶつけないで、と書いてある。

画像




 早いもので鏡開きも終わり、カンタータの暦でも、顕現節、顕現節後第1日曜日が終わって、今度の日曜日、1月15日は、顕現節後第2日曜日となります。


 カンタータは、
 初期のBWV155
 コラール・カンタータ(第2年巻、あるいは後期(1726年)の年巻補完作)のBWV3、
 後期のBWV13
 の3曲。


 この祭日には、名品中の名品、珠玉の作品がずらりと揃っています。
 コラール・カンタータのBWV3と後期作BWV13はもちろんとして、初期のBWV155も聴き応え満点。これまで全3曲にわたってけっこう記事を書いてきましたので、過去記事をご参照の上、新年早々炸裂するバッハの各年代におけるカンタータ魂をぜひお楽しみください。


 過去記事は、こちら↓


 <顕現節後第2日曜>

    闇の中の閃光(BWV13、3他)
    顕現節後第2日曜(BWV3)
    顕現節後第2日曜(BWV3)
    CKの名品BWV3を聴く
    モントリオール・バロックの顕現節後カンタータ集(BWV155)



 まずは、酉年の新年になったら載せようとして、昨年トーハクで撮りためてきた写真を。

 ほんとうだったら前回の記事に載せるところだったのだが、すっかり忘れていた。


 かわいい鶏の模様の着物。

画像
画像


画像



 浮世絵コーナーからは、鶴に乗った人、いろいろ。

画像
画像



 屏風で見つけた微妙な鳥たち。

画像


画像
画像



 おしまいは、池大雅の何だかめでたそうな絵。

 寿星・此君・隠逸図

画像




 さて、後は、毎年毎年同じような感じで恐縮ですが、

 一応、新年のご近所アルバム



 初詣


 東京大仏


 今年も大賑わい。何だかうれしい。

画像


画像



 完成した。新しい仏像の仲間が加わった。 

画像



 力強い後ろ姿。

画像



画像




画像
画像



 お正月用に買った蒲鉾セットにナルトが入っていたので、三が日が過ぎ、おせちが無くなった頃に作ってみました。

画像




 仕事始め 


 もちろん、神田神社へ。


画像



画像
画像



 暖かかったので、明ちゃんもお出まし。

 あまりの人の多さにびっくり。

画像



 梅?

画像




 新年のEchica ギャラリー

 浮世絵シリーズ、浮世絵にみる江戸の食


 * 浮世絵は、パネル展示です。


画像



 まずはお正月

画像
画像


 すごい数の鏡餅

画像



 冬の牡丹鍋

画像
画像



 ちょっと季節外れだけど、スイカ。

画像
画像


 今とまったく変わらない夏の風物詩。 

画像



 そして、初夏の初鰹。

画像
画像


 カツオを買いに来たおかみさん。

画像




 おまけに、昨年末の記録も。



 12月のEchica ギャラリー

 豊島区芸術家協会作品展

画像
画像




 赤塚の紅葉(12月)


画像



 鮮やかな「光背」を背負った乗蓮寺の仏像たち。

画像


画像


画像



 昨年はまだ工事中だった。

画像



画像


画像


画像



 お正月前に満開になった。

画像




 新そば

画像


 親子丼ランチ

画像


 ひらたけ入り鴨汁せいろ

画像


画像



 ディナー

画像




画像




 昨年は、ほとんどイルミネーションの写真を撮らなかったので、

 みちかツリー。

画像




そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国貞の描くお江戸の正月料理、ほか〜年末年始のご近所アルバム【顕現節後第2日曜日】 ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる