♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017 WBC ワールド・ベースボール・クラシック 準決勝目前、予選ラウンドの記録

<<   作成日時 : 2017/03/21 20:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 * 3月23日(木)、戦いを終えての追記

   侍ジャパンのみなさん、感動をありがとう!

   レギュラーシーズン前の一番大切な時期に、ほんとうにお疲れ様でした。
   ともに戦ってきたこの3月のことは、決して忘れません。

   一人一人のメンバーがケガすること無く無事レギュラーシーズンを迎え、
   世界を相手に互角に戦った貴重な経験を活かして活躍することを心から祈っています。

   こうなったら今年は、侍ジャパンのメンバーは全員応援!(するつもり)



  ☆    ☆    ☆    ☆



 2017 WBC ワールド・ベースボール・クラシック、
 侍ジャパン、いよいよ明日は決勝ラウンド、準決勝。VS アメリカ戦。


 さすがにアメリカまで行くことはできませんが、遠い日本から全力応援!

 日本で行われた1次ラウンド、2次ラウンドでは、それぞれ一度づつ東京ドームへ応援に行きました。


 1次ラウンドでは、VS オーストラリア戦、2次ラウンドではキューバ戦、

 幸い、予選ラウンドにおける侍ジャパンの激闘の中でも特に印象に残るシーンが続出した2つの試合を生で観て、侍ジャパンの真髄、その凄みを直に体感することができて、力の限りエールを送ってまいりました。

 また、個人的には、このキューバ戦は、
 開幕直後いきなり炸裂した「幻のホームラン」以降、予選中ずっと鳴りをひそめていた山田選手のバットが(山田選手、実は昨シーズン終盤の2度にわたるデッドボール以降ずっと不調でもある)、
 先頭バッターホームランを含む2ホーマー、ツーベースと、ついに火を噴いた、夢のような試合でした。


 がんばれ、侍ジャパン、世界一の栄冠まであと2戦、
 ここまで来たら、行くところまで行くしかない!



 以下、予選ラウンドで応援に行った二つの試合のかんたんな記録。 



 WBC1次ラウンド プールB 日本VSオーストラリア



画像



画像



画像




 3月8日 冬の終わりの夕景


画像




 3月8日(水)


 2017 WBC ワールド・ベースボール・クラシック

 1次ラウンド プールB(東京プール)

 日本代表 VS オーストラリア代表

  @ 東京ドーム


画像



画像
画像


 
画像
画像




 入場
 
画像
画像




 ウォーミングアップ

 青木選手が特に入念なウォーミングアップをしているのが印象的だった。

画像
画像


画像




画像




 黄金のスターティングメンバー


画像



 1次ラウンド、第1戦、第2戦通じて不動だった。

 1番から9番まで、すべての打者に期待が持てる。わくわくする。
 最高のメンバー、そして順番だと思う。



 1番 DH 山田

画像


画像


画像



 2番 セカンド 菊池

画像
画像


 菊池の華麗な守備は最大の「攻撃」でもある。

画像



 3番 センター 青木

 ほんとうによく帰ってきてくれた。

画像
画像



 1回表、日本の攻撃、
 プレイボールとともに、山田、菊池がいきなり連続ヒット、続く青木はゴロに倒れるも、2人のランナーを2・3塁に送るという息もつかせぬ怒涛の進撃。
 続く主軸がここでは爆発せず、その後息詰まる投手戦になってしまったが、個人的にはこの時が最もエキサイトした瞬間だった。

画像




 そして、攻撃面でのもう一つの大きな山は、最終回にやってきた。


 9番 キャッチャー 小林

画像



 9回表、最後の日本の攻撃、
 ここでも鈴木、松田が連続ヒット、続く小林がバンドの構え、
 会場中が一つになって湧き上がった。大声援!バンドにこんなにも期待が集まったことがかつてあっただろうか。
 そして、小林、期待に応えて見事2人のランナーを2・3塁に送り、会場中が大拍手!スタオベ。
 そして、迎えたバッターが、一番、山田。
 山田のあの印象的な応援テーマが流れだして、会場のボルテージは最高潮に!
 この日一番の盛り上がりだったのではないだろうか。

 しかし、山田に対し、オーストラリアのサール投手は何と敬遠策に・・・・。

 がくっ。

 山田選手は残念だったが、小林選手はほんとうに魅せてくれる。
 この予選ラウンドにおける小林選手の活躍ぶりは、みなさんご存知の通り。

画像



 と、いうわけで、このメンバーならではの畳み掛けるような波状攻撃は残念ながら見られなかったが、
 筒香、中田両方のホームランが見られたし、大満足。
 特に、中田のホームランなど、シーズン中にファイターズの応援に行った時にはほとんど観たことが無い?ので良かった。



 投手陣のリレーも圧巻だった。


 岡田

 岡田の時に、この試合唯一の、しかしとんでもない大ピンチを迎えたが、その時の球場全体が一つになった大声援が、ある意味最も感動的だった。
 そして直接その声援が絶体絶命のピンチを切り抜けることにつながった。
 5万人の祈りが一つになって、実際にその祈りが現実世界に作用するという、ちょっと普通では考えられない夢物語のようなことを、目の当たりにしてしまった。 

画像



 千賀

画像



 牧田

画像



 ふだんは敵としていやでいやでしょうがない千賀や牧田だが、ほんとうに頼りになる。



 結局、この日は、この傘が開くことは無かった。 

画像




 しかし、続く2次ラウンド、第2戦目のキューバ戦。


 侍ジャパン、これまで無敗の快進撃を続けるも、山田選手ファンにとっては不完全燃焼の試合が続いていたのだが、
 ここに来て、ついに・・・・!


 WBC2次ラウンド プールE キューバVS日本



画像



画像




画像




 3月8日(水)


 2017 WBC ワールド・ベースボール・クラシック

 2次ラウンド プールE(東京プール)

 キューバ代表 VS 日本代表

  @ 東京ドーム


画像



画像



画像
画像




 常に入念なウォーミングアップをしている青木選手。

画像




 この日も黄金のスターティング・メンバー


 鈴木が秋山に変わっただけ。

画像



 山田、ついに爆発!

 ここまでの戦いで、ずっと侍ジャパンをリードしてきた筒香&中田コンビのホームラン競演がしばしお休みになったスキに、(筒香はタイムリーのヒットを連発してはいたが)

 山田選手、先頭バッターホームランを含む2ホーマー、ツーベースと、ついにそのバットが火を噴いた、夢のような試合でした。


画像


画像


画像



 秋山と青木。ついに秋山がスタメンに!

画像
画像



 秋山

画像
画像



 さらに、ついに代打で内川登場!こうなると、もはや無敵。

画像




 この日は、早くも「伝説」になった菊池選手の「神プレー」もあった。

 もちろん、写真は撮れなかったが、目の前で起きたことが信じられなかった。
 正にマジック!



画像


画像


画像
画像




 侍ジャパンの熱い戦い、

 WBCがあって、侍ジャパンがいてくれて、ほんとうによかった。



そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2017 WBC ワールド・ベースボール・クラシック 準決勝目前、予選ラウンドの記録 ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる