♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ツールの夏+恒例?毒毒ほか〜7月のご近所アルバム

<<   作成日時 : 2017/08/07 22:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一日過ぎてしまいましたが、昨日の日曜日(8月6日)は、三位一体節後第8日曜日。


 カンタータは、

 初期作を改変したと推定される、BWV136、
 第2年巻のコラール・カンタータ、BWV178、
 後期のBWV45、

 の3曲です。


 過去記事は、こちら。↓


 <三位一体節後第8日曜>

    三位一体節後第8日曜(BWV45他)
    真夏の幻影、あるいは「夏の夜のオペラ」(BWV45、168)



  ☆    ☆    ☆



 今年もツールの夏が終わった。
 7月はいつもの通り、ツールで明け暮れた。

 サガン、キッテル、さらにはフルームの最大のライバルになると思われたリッチー・ポートの途中退場は何より残念だったが、フルームがまた、圧倒的な王者の戦いを見せてくれた。
 順調にコツコツとポイントをかせぎ、それを守り続けたスカイ・フルームの勝利。
 毎日のリザルトだけ見ると、大きな変動があまりないツールだった。(一度僅かな差でマイヨジョーヌがフルームからアルーに移動したけど)
 最終的にまるで何事も無く順当な結果に落ち着いたかのようだが、表面上静かな中にも激しい駆け引きが繰り返され、フルーム、これまでに無かったようなピンチの瞬間もあり、見応えのある戦いだった。(上記のマイヨジョーヌ移動も、総合点差以上に衝撃的で、一瞬ではあったけど、今年はフルーム、だめかも、と思ってしまった)
 しかし、フルームを脅かしたアルーやバルデの攻撃も、結局は一時的なものに過ぎなかった。
 普段からあらゆる意味で勝つための準備を怠らず、本番でもきちっとなすべきことを行い続け、21日間一瞬たりとも気を抜くことなく戦い続けた、すさまじいまでのスカイ・フルームのマイヨジョーヌへの執念の勝利だろう。
 ハデなパフォーマンスや劇的なストーリーはあまり無かったかもしれないが、その尋常ならざる気迫は常にびしびし伝わってきて、さすが王者・フルーム。しびれるものがあった。



 そして・・・・、

 夏のイベントと言えば、

 THE ICE

 今年は浅田真央さんの総決算。

 近日記事をアップ予定!



 神田神社の七夕


画像




 トーハクで撮った写真より。


 春信の七月らしい名作、いろいろ。

 七夕と言えば、これ。今年も出ていました。

画像


 これは縦長版の一部。海が美しい。

画像



 浮世絵ついでに、

 この娘はだ〜れ??

 久しぶりの判じ絵!
 判事絵で楽しむお江戸アイドルブロマイド

 歌麿の高名美人六家撰より。

画像
画像


 正解:富本豊雛

 答えの美女の名前を知らないので、判じ絵としてはイマイチ楽しめませんでしたが、江戸時代には、みんな知っている名前だったんだろうな。
 ちょっとすごい。


 国芳、

 アンチンンボルト展開催記念??

画像




 豊島区役所庁舎、まるごとミュージアム等で行われたイベント。


 交流都市・関市関連の写真展。

画像
画像



画像




画像




 Ecjika ギャラリー

 今月は、いつものように、フラ・フェスタ関連の宣伝展示でした。

画像
画像




 サンシャイン水族館では、

 前回に引き続き、またまた、危険な方々が大集合。

 特別展 「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛」 (もうどくてん・2)

 タイトルの「痛」は、2ということらしい。

 おもいっきり会期延長(〜9月3日(日)まで)で、開催中。


画像
画像



 みなさん、かなり毒々しい。

 最近は、ヒアリやダニその他、危険生物の話題が増えていますが、危険生物の姿を実際に観て、インプットしておくことも大切かと。

 夏休みの自由研究等にもどうぞ。

画像
画像


画像



 サンシャイン水族館はついに、リニューアルオープン

 早く、空飛ぶペンギンを観に行かねば。

 でも、今かなり混んでいて、なかなか気楽に入れない。

画像



 その他のサンシャインのイベント。


 ウルトラ

画像


画像
画像



 アイドル?

画像




 7月は都知事選があった。

画像
画像


画像




 7月は雹も降った。

画像


画像




 夏の東京大仏

画像



画像



画像



画像




 アジサイ Part 2


画像



画像


画像



 花のあと。

 大部分は花を切って来年のために発芽をうながし、切った花はドライフラワーに。

画像


 少しだけそのまま残している。

画像

 
画像


 花を切ってもう一月以上経つが、まだ鮮やかな色が残っている。

画像


画像




 先月に続き、夏らしい蕎麦がたくさん!幸せ。


 ひびき庵。

 筑波深山・夏新蕎麦、生粉打10割のお蕎麦。

 さわやかなグリーン。清流色。抹茶とはまったく異なる。
 こんなに清々しい香りの蕎麦は食べたことが無い。
 いつものように季節の天ぷら等も頼んだが、一緒に食べて香りが消えてしまうのがもったいなく思えた。

画像


画像



 こちらは、浅野屋。

 季節の蕎麦、夏のじゅんさい蕎麦。

 じゅんさいのはいった、少しとろみがかっただし汁に、さらに山芋と、それから何と海ぶどうが入っている。
 スダチを絞ると、さわやかさが際立つ。

画像


 こちらもさわやか。梅しそなめろう。思わずその場で焼いて、サンガや焼きにしたくなった?

画像



 最後に美蕎も。

 あまり夏らしくないが、スタミナをつけるには、うなぎもいいけど鴨汁が一番。
 濃いめのつけ汁には、粗挽きの太い蕎麦がぴったり。

画像




 みちか


画像



画像




そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ツールの夏+恒例?毒毒ほか〜7月のご近所アルバム ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる