♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ’17 THE ICE・真夏の名古屋ステイ3日間【三位一体節後11】

<<   作成日時 : 2017/08/24 10:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今度の日曜日(8月27日、三位一体節後第11日曜日)のカンタータは、

 初期の名曲中の名曲、ソプラノ・カンタータのBWV199、
 第1年巻、ミサ曲の原曲を多く含むBWV179、
 第2年巻、コラール・カンタータの大作、BWV113、
 今週も、聴き応えのある傑作が揃っています。


 過去記事は、こちら↓


 <三位一体節後第11日曜>

  三位一体節後第11日曜(BWV199他)
  晩夏の出来事とBWV113



画像




 THE ICEに行った8月4日から6日は、名古屋中心部の交通の便の良いホテルに宿を取り(2泊3日)、午前中はゆっくりとホテルで体勢を整え、午後、THE ICEにのぞみ、その後、夕方から夜にかけてはのんびりと名古屋のスポットを訪れて過ごした。

 従って、あまり珍しいところにも行かなかったし、特に変わったことも無かったが、とりあえず、その3日間の記録。



 1日目 8月4日(金)



 一日目は、直接THE ICEの会場である愛知県体育館へ。

 愛知県体育館は、名古屋城のお堀の中にある。
 (何か所か進入路が狭められていて、そこで人の流れが渋滞してしまう。さすが難攻不落の名城?)

画像



 これは、城ではなく、名古屋市役所庁舎。

画像



 前方、名古屋市役所、後方、愛知県庁舎。

画像
  



 THE ICE終演後は、一度ホテルに寄り、チェックインしてあらかじめ送っておいた荷物を確認。
 涼しい部屋でくつろぎながら、THE ICEの感動を十分にかみしめた後、夜の街に出発。



 まずは、名古屋駅近くのタワレコ近鉄パッセ店へ。

 ニュー・アルバム「浅田真央 ベスト・オブ・スケーティング・ミュージック」のタワレコ店舗限定・キャンペーンの等身大パネル。(キャンペーンはすでに終了)

画像




 それから地下道を通り、すぐ近くのミッドランドスクエアへ。


 Sky Promenade


画像



画像


画像


画像



画像
画像




 夜の早い名古屋駅地下街。
 ほとんど唯一やっていた地下街のレトロな喫茶店で、名古屋めし。

画像
画像



 
 当日はコスプレ祭りやジャニーズのライブ等のビッグイベントと重なって、希望のホテルがなかなか予約できなかったが、幸い伏見のホテルをとることができた。
 結局、交通の便も良く、過ごしやすい良いホテルだった。



 ホテルには、地下鉄東山線・伏見駅からそのまま続く地下街を抜けていくのが近道。

 この地下街が、いろいろな意味で、ちょっとすごかった!


 昭和レトロ地下街、長者町横丁


画像


 駅から続く地下街、と書いたが、伏見駅のホームから、そのまま続いているところがすごい。
 (地下街に入ったところから駅(ホーム)を振り返ったところ)

画像



 古い佇まいをそのまま残すお店と新しくおしゃれな店が混在。
 NPO法人の活動の場などにも再利用されている。

画像
画像


 奥の方に行くと、やはり飲み屋さんがメイン。
 さらに奥には、たくさんの提灯が妖しく灯っている。

画像



 地下街のあちこちには、工夫を凝らした手作り感満点のディスプレイが見られるのだが、
 最も印象的なのが、いたるところに描かれているこの青を基調にした色彩の妖しい幾何学模様。天井にもびっしりと。

画像
画像

 

 一体なんだろう、不思議に思っていたら、床の所々にこんなものを発見。すべてが明らかになった。

画像



 ここに立って足先の向いている方向を見ると、何と、地下道に、本来無いはずの青い物体が立体的に浮かび上がっていた。

 四方八方に階段が巡っている四次元空間。さりげなく置かれたサンダルが効果的。
 ゆがんだ線路までが伸びている。

画像


 おしゃれな飲み屋さんに向かって、犬が飛び出している。
 さらに階段を通り過ぎようとしている人。
 カオス的空間。

画像



 ホテルのある地上への出入り口。

画像



 いらっしゃ〜い

画像




 ホテル周辺


画像



 ぶらタモリで、名古屋の町割りの真ん中に必ずタワーパーキングがあることを紹介していたが、ほんとうにあった。あちらにもこちらにもあった。

画像
画像



画像
画像




 2日目 8月5日(土)



 2日目は、少し遠出して名古屋港へ。



画像



画像



画像




 名古屋港水族館


 サマーナイトアクアリウム


画像



画像


画像
画像



 イルカの大水槽。この階上は、ショーの会場になっている。

画像



 特別展・クラゲの刻

画像


画像
画像



 博物館的な展示の多用が特徴的な水族館。
 そのような基本的特徴は深海関連の展示でものすごくプラスに作用していた。 

画像



 マイワシのトルネード

画像



 ほとんどスタジアム。

 イルカのナイトパフォーマンス

画像


画像


画像


 プールサイドの水かぶり席が、予想以上のすさまじさで大参事。
 まあ、暑かったから、大丈夫か。

画像


画像
画像


画像




画像



 ガーデンふ頭のJETTYにある名古屋めしのフードコートで夕食を食べようとしたが、ちょうど人がいなくてさびしかったので、2階の港が見えるレッドロブスターに行った。
 レッドロブスターなんて、何十年ぶり?

画像




 8月6日(日)


 この日は、THE ICE千秋楽。

 ショーの後は、帰るだけ。


 帰りの新幹線から、名古屋の高層ビル群を振り返る。

 真ん中のビルが、一日目に登ったミッドランド・タワー。

画像




画像




そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
’17 THE ICE・真夏の名古屋ステイ3日間【三位一体節後11】 ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる