♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 都会の憩い空間いろいろ〜9月のご近所アルバム

<<   作成日時 : 2017/10/09 18:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今週も連休中に着き、お知らせが遅くなってしまいましたが、昨日の日曜日(10月8日、三位一体節後第17日曜日)のカンタータは、

 (おそらく)第1年巻のBWV148、
 第2年巻(コラールカンタータ)のBWV114、
 後期のBWV47、

 の3曲です。

 第2年巻においては、この時期になると、あたかも秋が深まるのに呼応するかのように、フルートが活躍する曲が続くようになります。
 凛と澄みわたった空を思わせる音楽の数々。
 BWV114は、それほど知られている曲とは言い難いですが、その一連のシリーズの最高峰の1曲とも言える名品です。
 特に第2曲、涙が滴り落ちる、という表現がこれほどふさわしい音楽があるでしょうか。
 どこかさみしさを感じさせる、今の季節にふさわしい1曲。


 過去記事は、こちら↓

 <三位一体節後第17日曜>

    涸れた谷川にて鹿が水を慕うように(BWV148他)
    三位一体節後第17日曜(BWV114他)



画像




 都会のオアシス、サンシャイン水族館


 7月にリニューアルされた、

 屋外エリア マリンガーデン 「天空の旅」


 手前は、「草原のペンギン」コーナー。

 高層ビルの狭間の空間にペンギンが遊ぶ野原が広がる。
 その向こうには、空中を泳ぐペリカンが。シュールだが心和む風景。

画像


画像



 ペリカンやペンギンが、大空を気持ちよさそうに泳いでいるのを観察できる。

 
画像
画像



 これが、「天空のペンギン」。

画像


画像
画像



 9月には、こんな企画もあった。

画像




 今月の Echika ギャラリー は、

 東京芸術祭 2017と、ふくろまつりの宣伝。

画像
画像




 ここも、都会の中の憩い空間。

 今までの池袋には、ちょっと無い雰囲気の風景。南池袋公園

画像




 Hareza 建設地。突然、立ち上がってきた。

画像




 旧盆

画像
画像




画像




 夏の名残りの夕焼け

画像
画像




 ひびき庵で食事中、外に虹が。

画像
画像




 北海道展

画像
画像


画像




 蕎麦屋の四季。


 秋菜になった。

画像



 鴨汁等、あたたかい蕎麦がそろそろ恋しくなってきた。

画像


画像



 篝のしょうゆ(煮干し中華)。ラーメンだけど、こちらも、季節毎に野菜が変化してゆく。

画像


画像




 みちか


画像
画像



画像



画像




そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
都会の憩い空間いろいろ〜9月のご近所アルバム ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる