アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「CD」のブログ記事

みんなの「CD」ブログ

タイトル 日 時
宗教改革500周年。クイケンのカンタータ選集完結??【宗教改革記念日ほか】
宗教改革500周年。クイケンのカンタータ選集完結??【宗教改革記念日ほか】  今日は、カンタータがらみの話題。1年に1度くらいは。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/04 20:50
最先端古楽演奏の潮流と歴史の重み。まるっと一挙ご紹介!〜今年聴いたCDバッハ・古楽編【降誕節】
最先端古楽演奏の潮流と歴史の重み。まるっと一挙ご紹介!〜今年聴いたCDバッハ・古楽編【降誕節】  早いもので、先週の日曜日(12月18日)は待降節第4日でした。待降節中ですが、初期の名作カンタータBWV132があります。  さて、そして12月25日(日)から3日間、いよいよクリスマス、降誕節です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/23 19:23
魅惑の個性派ブルックナー全集たち。そして、改めてアーノンクールを偲ぶ〜今年聴いたCDブルックナー編
魅惑の個性派ブルックナー全集たち。そして、改めてアーノンクールを偲ぶ〜今年聴いたCDブルックナー編  恒例、ブルックナー特集。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/12 23:16
実演の記憶を呼び起こす個性的なシベリウス全集たち〜’15〜16シベリウス巡礼・特別編
実演の記憶を呼び起こす個性的なシベリウス全集たち〜’15〜16シベリウス巡礼・特別編  先週、さあこれからいっしょにカンタータを聴いていきましょう、などといいながら、今週からいきなり、しばらくの間ライプツィヒのカンタータはお休みになってしまいます。  クリスマス前の華美な音曲禁止期間に入るのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 20:14
世界選手権終了!浅田真央選手共演ピアニスト・ブニアティシヴィリの「森の中のコンサート」【復活節後1】
世界選手権終了!浅田真央選手共演ピアニスト・ブニアティシヴィリの「森の中のコンサート」【復活節後1】  フィギュアスケート世界選手権。  浅田真央選手、心技体が見事に一つになった、情感あふれるすばらしい「蝶々夫人」でした。  芸術的には(そしてその芸術を表現するためのスケーティング技術ということに関しても)もはや完全に別次元に到達してしまっているのではないでしょうか。これを誰が採点できるというのでしょう。ただ確実なのは、その演技を心の目で観た者すべての胸に圧倒的な感動が残され、それが世界中に静かに広がってゆきつつあるということだけ。  そんな孤高の戦いを、今彼女は続けている。  浅田真央... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/03 21:00
「幸福な開拓者の共同体」のモーツァルト&ベートーヴェンにおける到達点〜最近聴いたCDアーノンクール編
「幸福な開拓者の共同体」のモーツァルト&ベートーヴェンにおける到達点〜最近聴いたCDアーノンクール編  引き続き、CDご紹介。  もともと取り上げようと思っていたものですが、アーノンクールさんの追悼記事になってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/03/12 20:52
アーノンクールさんを偲ぶ。
アーノンクールさんを偲ぶ。  3月5日、オーストリアの大指揮者、アーノンクールさんが亡くなりました。86歳でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/07 12:35
連綿と連なる宗教声楽曲の山脈〜最近聴いたCD合唱曲編
連綿と連なる宗教声楽曲の山脈〜最近聴いたCD合唱曲編  受難節中のCDご紹介。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/05 22:22
今月の浅田真央さん情報+リベラ「ジュピター〜未来への光〜」〜最近聴いたCD特別編
今月の浅田真央さん情報+リベラ「ジュピター〜未来への光〜」〜最近聴いたCD特別編  ☆ このページは→こちらに引き継ぎます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/26 20:52
カンタータの好企画盤2種類!〜今年聴いたCD・クリスマス・スペシャル!バッハ編
カンタータの好企画盤2種類!〜今年聴いたCD・クリスマス・スペシャル!バッハ編  早いものでいつの間にかもうすぐ待降節も終わり。CDの紹介もほとんどできていませんが、今年はなかなか凝った好企画のカンタータのCDが2種類リリースされたので、取り急ぎご紹介しておきます。  クリスマスにぴったりなCDもあるので、ぜひ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/23 19:12
どちらも魅力的!ベートーヴェン、モーツァルトの新旧名盤、ほか〜今年聴いたCD・室内楽編
どちらも魅力的!ベートーヴェン、モーツァルトの新旧名盤、ほか〜今年聴いたCD・室内楽編  先週、「いっしょにカンタータを聴いてゆきましょう」、と言ったばかりですが、バッハの時代のライプツィヒではアドヴェント期間中第1日を除いて華美音曲禁止だったので、これからクリスマスになるまでの間、バッハのライプツィヒのカンタータは存在しません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/06 21:06
ジャパンオープンまで半月ちょっと!〜今年もスケーティングミュージック発売決定!他、浅田真央選手情報
 * このページは、随時情報を追加更新します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 19:58
嘉手苅林昌の世界他、竹中労プロデュースアルバム全10枚+仲田まさえさん最新盤【三位一体節後10】
嘉手苅林昌の世界他、竹中労プロデュースアルバム全10枚+仲田まさえさん最新盤【三位一体節後10】  今度の日曜日(8月9日、三位一体節後第10日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/07 10:26
最近聴いたCD・ロマン派編〜シューベルト、シューマン他、「ロマチック」な音楽の諸相【三位一体後8】
最近聴いたCD・ロマン派編〜シューベルト、シューマン他、「ロマチック」な音楽の諸相【三位一体後8】  今度の日曜日(7月26日、三位一体節後第8日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/24 10:46
またまた登場、3番第1稿の大本命〜今年前半聴いたCD・ブルックナー編【マリアの訪問の祝日ほか】
またまた登場、3番第1稿の大本命〜今年前半聴いたCD・ブルックナー編【マリアの訪問の祝日ほか】  今日(7月2日(水))は、おなじみのBWV147が登場、マリアのエリザベト訪問の祝日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/02 23:12
究極の名曲の究極の名演・BWV1名盤+沖縄の方々ほか、極私的池袋早春アルバム【マリアのお告げの祝日】
究極の名曲の究極の名演・BWV1名盤+沖縄の方々ほか、極私的池袋早春アルバム【マリアのお告げの祝日】  早いもので、今日、3月25日は、マリアのお告げの祝日。(受胎告知日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/25 11:48
ケーテン侯レーオポルトのための葬送音楽BWV244aのことを中心に〜最近聴いたCDバッハ&古楽特別編
ケーテン侯レーオポルトのための葬送音楽BWV244aのことを中心に〜最近聴いたCDバッハ&古楽特別編  たまには、バッハ・バースデイスペシャル。  マタイ受難曲に哀悼頌歌、誰もが知っている音楽によって構成されていながら、1729年のケーテンの人たち以外には誰一人聴いたことが無い「幻の超名曲」、ケーテン侯のための葬送音楽 BWV244a、その魅力的なCDについて。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/03/21 20:22
ディランの今の声が記録された「レコード」!〜昨年から今年聴いたCD・ジャズ&ポップス編
ディランの今の声が記録された「レコード」!〜昨年から今年聴いたCD・ジャズ&ポップス編  ライプツィヒのバッハ先生はお休み中。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/27 10:48
BWV159・「極北」のアリアを聴く。今週も新旧名盤いろいろ【復活節前第7日曜日】
BWV159・「極北」のアリアを聴く。今週も新旧名盤いろいろ【復活節前第7日曜日】  今度の日曜日(2月15日)は、復活節前第7日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/12 10:28
名品BWV82を聴く。モントリオールバロック等、(わりと)最近の名盤いろいろ【マリアの潔めの祝日他】
名品BWV82を聴く。モントリオールバロック等、(わりと)最近の名盤いろいろ【マリアの潔めの祝日他】  今度の日曜日(2月1日)は、復活節前第9日曜日。  今年は顕現節後日曜日は先週で終わり、今週から春へのカウントダウンが早くも始まります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/30 20:50
モントリオールバロック顕現節後カンタータ集鑑賞記コンプリート!+その他年末年始アルバム【顕現節後3】
モントリオールバロック顕現節後カンタータ集鑑賞記コンプリート!+その他年末年始アルバム【顕現節後3】  今日は(1月25日・顕現節後第3日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/25 18:03
年の始めにプチ巡礼体験。「祈りの道へ」−四国遍路と土佐のほとけー @多摩美術大学美術館【顕現節後2】
年の始めにプチ巡礼体験。「祈りの道へ」−四国遍路と土佐のほとけー @多摩美術大学美術館【顕現節後2】  まずはカンタータのお知らせから。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/14 19:32
Bach for Christmas バッハのど真ん中定番名曲集〜今年聴いたCDバッハ編【降誕節他】
Bach for Christmas バッハのど真ん中定番名曲集〜今年聴いたCDバッハ編【降誕節他】  早いもので、今日(12月21日)は、待降節第4日でした。  いよいよクリスマス、12月25日(水)から3日間、降誕節です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/21 23:00
秋の気配漂う野辺に憩う〜究極のブルックナー!超ゆっくり3番初稿と超快速5番【三位一体節後15】
秋の気配漂う野辺に憩う〜究極のブルックナー!超ゆっくり3番初稿と超快速5番【三位一体節後15】  今度の日曜日(9月28日、三位一体節後第15日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/25 10:40
この夏いつも手もとにあった廉価BOXセット【三位一体節後12】
この夏いつも手もとにあった廉価BOXセット【三位一体節後12】  今度の日曜日(9月7日・三位一体節後第12日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/04 10:16
いよいよ今月はTHE ICE!浅田真央選手関連ほか〜今年前半をおさらいするディスク&TV放送・特別編
いよいよ今月はTHE ICE!浅田真央選手関連ほか〜今年前半をおさらいするディスク&TV放送・特別編  サッカーW杯ブラジル大会、いよいよ決勝、一方ツール・ド・フランスもますます盛り上がりを見せてますが、(ただ、フルームのリタイヤは、昨年さいたまクリテリウムでその雄姿を間近に観ただけに、やはりショッキング・・・・) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/11 10:15
二種類の「巨人」〜今年前半をおさらいするディスク&TV放送その1【三位一体節後4】
二種類の「巨人」〜今年前半をおさらいするディスク&TV放送その1【三位一体節後4】  梅雨もなかなか明けず、全国的に雨の被害も多い上に、超大型台風までが全国を縦断中、心配です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/09 11:00
全ては純白の中に〜ブルックナー最後の交響曲、アバドさん最後の録音〜ルツェルン音楽祭のブルックナー9番
全ては純白の中に〜ブルックナー最後の交響曲、アバドさん最後の録音〜ルツェルン音楽祭のブルックナー9番  * 7月24日、一部つけたし。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/07 10:20
アバドのバッハ、晩年の声楽曲CD等(最新CD情報付)&ネゼ=セガン&ド・ビリーへの期待【昇天節他】
アバドのバッハ、晩年の声楽曲CD等(最新CD情報付)&ネゼ=セガン&ド・ビリーへの期待【昇天節他】  今日(5月29日)は、昇天節。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/29 19:10
心ときめくレア音源集〜最近聴いたCD・R.シュトラウス&ブルックナー編
心ときめくレア音源集〜最近聴いたCD・R.シュトラウス&ブルックナー編  今日(5月4日)は、復活節後第2日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/04 19:32
何とも悩ましい?カンタータのCDたち〜最近聴いたCD・カンタータ編
何とも悩ましい?カンタータのCDたち〜最近聴いたCD・カンタータ編  CDのジャケットが何とも季節外れなので、花の写真を。(これも悩ましい理由の一つ?) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/27 18:20
半世紀にわたる共演がたどりついたところ〜アルゲリッチ&アバドのモーツァルト【復活節前9】
半世紀にわたる共演がたどりついたところ〜アルゲリッチ&アバドのモーツァルト【復活節前9】  ソチ冬季五輪、熱戦に次ぐ熱戦で寝不足の日々が続いていますが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/14 22:10
新・ピアノ曲の「旧約聖書&新約聖書」二つの巨大変奏曲〜昨年印象に残ったCD
新・ピアノ曲の「旧約聖書&新約聖書」二つの巨大変奏曲〜昨年印象に残ったCD  明日の日曜日(2月9日)は、顕現節後第5日曜日ですが、この祭日のためのバッハのカンタータは残されていません。  復活節が遅い年でないと、なかなか巡ってこない祭日なのですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/08 21:12
バッハの心の奥を照らす光〜昨年印象に残ったCD・カンタータ編【顕現節後第3日曜日】
バッハの心の奥を照らす光〜昨年印象に残ったCD・カンタータ編【顕現節後第3日曜日】  今度の日曜日、1月26日(顕現節後第3日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/23 10:15
続々・黄金の輝きは果てしなく続く〜今年聴いたCD・伝統音楽+ポップスの王道(日本)編
続々・黄金の輝きは果てしなく続く〜今年聴いたCD・伝統音楽+ポップスの王道(日本)編  CDなどを聴いた時、必ずその場で感想を書くようにしている。  だから年末などは、それをいくつか貼り付けるだけで記事になるのでとても楽なのだが、さすがにちょっと古いのが多くなってしまう。  そのあたりはお許しください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/12 11:29
続・黄金の輝きは果てしなく続く〜今年聴いたCD・ポップスの王道編
続・黄金の輝きは果てしなく続く〜今年聴いたCD・ポップスの王道編  毎年恒例、クリスマスまでのカンタータお休み期間を利用した、その年聴いた印象深いCDのご紹介、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2013/12/03 20:40
黄金の輝きは果てしなく続く〜今年聴いたCD・ジャズの王道編【待降節】
黄金の輝きは果てしなく続く〜今年聴いたCD・ジャズの王道編【待降節】  今度の日曜日(12月3日)は、待降節第1日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/29 09:48
凝りに凝った「ルター」のコンセプトアルバム他〜今年聴いたCD・バッハカンタータ編【三位一体節後26】
凝りに凝った「ルター」のコンセプトアルバム他〜今年聴いたCD・バッハカンタータ編【三位一体節後26】  今度の日曜日、11月24日(三位一体節後第26日曜日)のカンタータは、BWV70、1曲です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/21 10:02
ブルックナー初期交響曲の「初期」の一言ではかたづけられない諸相【三位一体節後第14日曜日】
ブルックナー初期交響曲の「初期」の一言ではかたづけられない諸相【三位一体節後第14日曜日】  7月に書いた、「上半期に聴いたCD・ブルックナー編」の補遺です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/29 10:48
浅田真央勝負曲ノクターンとラフマニノフ+青春鉄道再び〜上半期聴いたCDクラシック編【三位一体節後十】
浅田真央勝負曲ノクターンとラフマニノフ+青春鉄道再び〜上半期聴いたCDクラシック編【三位一体節後十】  前回書いたように、わたしがTHE ICEで観た浅田真央選手のプログラムは、2回ともEXの「スマイル」で、完全に戦闘モードに突入している真央さんが、この時期には極めて例外的に、愛知、大阪でそれぞれ一度ずつ披露した今季SP「ノクターン」は、残念ながら観ることはできませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/03 17:11
ブルックナー3番の諸相〜今年前半聴いたCD・ブルックナー編(CD情報付)【三位一体節後第8日曜】
ブルックナー3番の諸相〜今年前半聴いたCD・ブルックナー編(CD情報付)【三位一体節後第8日曜】  今度の日曜日(7月21日)は、三位一体節後第8日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/20 19:22
R.シュトラウス古楽系?〜今年前半聴いたCD・R.シュトラウス編【三位一体節後第6日曜日】
R.シュトラウス古楽系?〜今年前半聴いたCD・R.シュトラウス編【三位一体節後第6日曜日】  100周年記念のツール・ド・フランス、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/04 09:54
オケゲムの新しい地平〜最近聴いたCD・古楽編。新譜特集。
オケゲムの新しい地平〜最近聴いたCD・古楽編。新譜特集。  浅田真央さん、世界選手権、フリーで巻き返しての銅メダル、おめでとうございます。  そして、侍ジャパン、この強豪ひしめく大会で、アメリカまで夢をつないでくれてありがとう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/19 10:52
バッハを聴きましょう。まずは身近な器楽曲から〜最近聴いたCD・バッハ器楽の王道編
バッハを聴きましょう。まずは身近な器楽曲から〜最近聴いたCD・バッハ器楽の王道編  バッハ自身はどこまで意識していたかは定かではありませんが、バッハの音楽はとてつもなく懐が深いので、耳を傾ける人が求めるものを、必ずその人に与えてくれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/12 10:14
ちょっと変わったカンタータCD&またまたモテット決定盤〜最近聴いたCD・バッハカンタータ編。新譜特集
ちょっと変わったカンタータCD&またまたモテット決定盤〜最近聴いたCD・バッハカンタータ編。新譜特集  恒例、レント期間中のCDご紹介。  先日カンタータに関するうれしいニュースをご紹介したばかりなので、これにちなんで、今日は、たまには、カンタータ等のCDを。  しかし、ちょっと変わったCDです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/07 10:10
サバリッシュさんの後に続け!ネゼ=セガン。仲間たちがDGに集結〜最近聴いたCD・クラシックの王道編
サバリッシュさんの後に続け!ネゼ=セガン。仲間たちがDGに集結〜最近聴いたCD・クラシックの王道編  レント中につき、ライプツィヒのバッハのカンタータは存在せず、従ってカンタータのお知らせも長期お休み中ですが、今度の日曜日(3月3日)には、初期のカンタータが存在します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/28 09:55
昨年聴いたCD・クラシック編 さらにまたタワレコも登場【復活節前第9日曜日】
昨年聴いたCD・クラシック編 さらにまたタワレコも登場【復活節前第9日曜日】  今年は復活節が早いため、顕現節後の日曜日は先週で終わり、今度の日曜日(1月27日)は、復活節後第9日曜日となります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/25 13:15
今年聴いたCD・ブルックナー編 あっぱれタワレコ!その2 ドレスデンのブルックナー、「金泥」の輝き
今年聴いたCD・ブルックナー編 あっぱれタワレコ!その2 ドレスデンのブルックナー、「金泥」の輝き  新しい暦が始まり、待降節に入っていますが、待降節第2日曜日以降クリスマスまでの間、ライプツィヒ時代のカンタータは無いため、今年のマイ・ベスト・愛聴盤のご紹介を続けます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/14 21:48
今年聴いたCD・ますます盛んなポップスの王道、ジャズの王道+氷上のかぶとむし
今年聴いたCD・ますます盛んなポップスの王道、ジャズの王道+氷上のかぶとむし  今年も12月8日がやってきました。まずはビートルズ関係の話題を少し。その後で、ジョンがらみの超ド級作品を含む、クラシック以外のCDをご紹介したいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/08 10:30
今年聴いたCDバッハ編 あっぱれタワレコ!レオンハルトの微笑、他バッハ決定盤続々【三位一体節後25】
今年聴いたCDバッハ編 あっぱれタワレコ!レオンハルトの微笑、他バッハ決定盤続々【三位一体節後25】  今度の日曜日(11月25日)は、三位一体節後第25日曜日。今年の暦はこれで終わり、この次の日曜日(12月2日)は、待降節第1日曜日。クリスマスに向けて新しい暦が始まります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/23 22:34
最近聴いたCD・今年も夏のブルックナー!【三位一体節後8】
 おそくなりましたが、今日(7月29日)は、三位一体節後第8日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/29 20:41
最近聴いたCD・ベートーヴェンとウィーン世紀末、20世紀音楽【三位一体節後5】
 新城幸也選手、ツール・ド・フランス第4ステージ(アブビル〜ルーアン)、日本人初表彰台、おめでとうございます!!!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/05 11:19
ヘンゲルブロック、ブルックナーへの旅のはじまり〜ロマン派CDを聴き直す【三位一体節後第1日曜日】
 「トーマス・ヘンゲルブロックに、そんなにも何を期待するのか」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/07 13:30
ジョングルール新HPのご紹介+最近聴いたCDから・オケゲム名盤登場!演奏進化史概略付【聖霊降臨節】
 旭天鵬関、大相撲夏場所での史上最年長初優勝、おめでとうございます! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/25 15:57
最近聴いたCDから・いつものように、ちょっと変わったバッハ【昇天節ほか】
 あぶなく忘れるところでした。  今日(5月17日・木)は、昇天節。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/17 22:48
おめでとう、そしてありがとう、あがた森魚さん!40周年記念ツアー&CDにも小川が流れる
 これは一夜の夢か。(もと)ムーンライダーズ他の日本一の超豪華バンドをバックに、ヴァージンVS復活!?  セットリスト含め、記憶のある限り、記念すべき一夜を再現。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/15 14:08
ベルグルンドさんを偲んで〜最近聴いたCD・お久しぶりのシベリウス特集
 本格的な春の訪れ、復活節の前に、何とか間に合いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/05 12:37
新旧饗宴!(けっして競演でなく)〜最近聴いたCD・ブルックナー編【棕櫚の日曜日】
 待ちに待ったプロ野球&大リーグ開幕。  一方、フィギュアスケートは、長い長いシーズンをしめくくる頂上決戦、世界選手権。  春のスポーツシーズン、いきなりクライマックス! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/29 10:00
滝のしぶきが世界を包む。みんな大好き?フィル・スペクター〜ポップスの王道、再び?
 先週記事に書いたあがたさんと言えば、日本で最も多く「ビー・マイ・ベイビー」を歌ってる一人、重度スペクター・フォロワーといっていいと思うが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/27 10:29
月に向かってさよなら、ムーンライダーズ。そして常にそこにいてくれるあがたさん【マリアのお告げの祝日】
 今度の日曜日(3月25日)は、マリアのお告げの祝日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/21 15:47
BCJチャリティーCD 「バッハ・フォー・ジャパン」のお知らせ
 明日、3月9日(金)リリース。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/08 22:25
天地共鳴!ジャズの王道、再び?〜「カム・サンデイ」 H.ジョーンズ&C.ヘイデン
 さて、前回の記事を書いた後のこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/21 12:15
昨年聴いたCD・ジャズの王道【復活節前第7日曜日】
 明日の日曜日(2月19)は、復活節前第7日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/18 19:00
昨年聴いたCD・ちょっと変わったブルックナー編【顕現節後第2日曜日】
 「市川雷蔵 時代劇全仕事」を観るため、スカパーの時代劇専門チャンネルを視聴していますが、大河ドラマアーカイブスシリーズで、今日から5回に分けて、「花神」(’77)の総集編が放送されます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/12 10:58
年初に聴くCD・千年を生き抜いた音楽
 NHK、新春恒例の舞楽、今年は、左方唐樂の「承和楽」でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/06 12:52
今年聴いたCD・クラシック編 XマスSP〜HENGELBROCK is Coming to Town
 まぶしい、まぶしすぎる笑顔。  この人は、こんな感じで指揮するのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/20 14:39
今年聴いたCD・ポップスの王道
 12月8日は過ぎてしまいましたが、ジョン周辺?のCDをいくつか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/18 16:12
今年聴いたCD・クラシック編〜スケーティング・ミュージック
 モーツァルト ピアノ協奏曲19番、23番 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/16 10:15
今年聴いたCDから・バッハ編、とっておきの2枚+気になるCD情報のおまけつき
 バッハ モテット集 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/13 16:15
CDご紹介Jポップ?編 ゴールデンスランバー〜一生懸命つなぎ合わせました【三位一体節後18】
 今度の日曜日(9月23日)は三位一体節後第18日曜日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/22 22:55
CDご紹介・古楽編 ターバン2連発!バッハの国のジョスカン【三位一体節後14】
 台風15号によって被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/24 00:50
CDご紹介・夏の終りのブルックナー(&マーラー、R.シュトラウス)【三位一体節後第13日曜日】
 今度の日曜日(9月18日)は、三位一体節後第13日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/15 00:17
世俗カンタータのある生活3「クローリ、ティルシとフィレーノ」〜緑の季節の輝く幻影【聖霊降臨節】
 今度の日曜日(6月12日)から、3日間、夏の大祭日、聖霊降臨節です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/10 00:29
新しい季節の到来〜新譜情報など【復活節】
 いよいよ、今度の日曜日、4月24日から3日間、復活節です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/23 02:23
バティアシュヴィリ、三たび!〜ECHOES OF TIME ほか、雪どけの春を待つ・恒例CDご紹介1
 前回お知らせした復活節前第7日曜日(3月6日)以降、レントにつきしばらくの間はライプツィヒのカンタータはありません。  と、いうわけで、しばらく休もうかとも思ったんですが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/10 23:15
謹賀新年、いきなり曲目紹介〜BWV191を巡る初夢。バッハはいかにロ短調ミサを書き始めたか。【新年】
 勝手な初夢。  バッハはなぜロ短調ミサ曲を書き始めたのか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/01 00:45
今年の愛聴盤から・クラシックの王道(古典派、ロマン派、ロシアもの、近代フランスもの各一枚づつ)
 今年もまた、12月8日がめぐってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/08 11:48
祝!ガーディナーSDGシリーズ、堂々(一応)完結!〜暦の始まりにタイムリーな話題【待降節1】
 * 12月5日、一部、追加・修正。(赤字部分) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2010/11/27 21:48
今年の愛聴盤から・ジャズの王道(〜島唄、ゲゲゲまで)【三位一体節後第25日曜日】
 あした、11月21日は、三位一体節後第25日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/20 22:20
愛聴盤ご紹介〜バッハ「フーガの技法」つながりで、オケゲム、究極の名盤大登場!【三位一体節後19】
 ファイターズの大恩人、大沢啓二さんが亡くなりました。  心よりご冥福をお祈りいたします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/08 12:30
風立ちぬ。鋼の如きやさしさ、再び〜ティーレマンのブル8+ハイティンクの「夏風」【三位一体節後16】
 今年前半の愛聴く盤ご紹介。まだだらだら続けてますが、今週はブルックナーCDの補遺。  補遺ながら、今年のベストCDの大本命盤、登場。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/17 00:19
コラールカンタータの諸相(後編)+魅惑のミサ原曲カンタータ( BWV101、102)
 長くなったので、二つに分けました。続きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/10 01:32
コラールカンタータの諸相(前編)+魅惑のゾロ目カンタータ( BWV99、100)【三位一体節後15】
 たまには、カンタータのことを。  BWV99〜101、地味〜、ながら滋味あふれる、コラール・カンタータのさまざまな諸相を代表するような名作3作を、まるっとご紹介します。  実にバラエティに富んだ形態を有するさまざまなタイプの「コラール・カンタータ」について比較できるような記事にしましたので、興味のある方は、ぜひご覧ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/09 23:57
人生の締め括りの正念場にまさかの大脱線?ブルックナー「最後の」大作、ヘルゴラント【三位一体節後13】
 今度の日曜日(8月29日)は、三位一体節後第13日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/26 00:28
ヘンデル・カンタータ日記〜世俗カンタータのある生活1・予告編 バッハのイタカンから【三位一体節後8】
 明日の日曜日(7月25日)は、三位一体節後第8日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/07/24 22:23
古楽のわき道〜メルドーやメセニーまで登場+バッハの気になる新譜【洗礼者ヨハネの祝日+三位一体節後4】
 今日、6月24日(木)は、洗礼者ヨハネの祝日。夏の到来を告げる祝日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/24 01:17
フランドル楽派からシュッツまで、古楽の王道〜今年前半に聴いたCDから<古楽編1>【三位一体節後第3】
 今度の日曜日(6月20日)は、三位一体節後第3日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/17 23:45
季節のしめくくりに。ロ短調ミサ、そして、たまには、「マタイ」の話題【聖霊降臨節】
 * ちょっとだけ訂正。(5月27日) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/23 16:00
百花繚乱のブルックナー・ルネッサンス〜最近聴いたCD<ブルックナー編>【復活節後第2日曜+第3日曜】
 * 復活節後第3日曜日のカンタータ、初期の重要作、BWV12をすっかり忘れていたので、つけたしました。    また、きちんと確認せずに、記事を書いてしまいました。    以降、十分に気をつけます。    ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/16 00:41
ミニミニ受難曲を聴いてみましょう〜カンタータ名曲名盤聴き比べ・BWV127概要とCD補遺
 この前の日曜日、3月28日は、棕櫚の日曜日でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/04/01 13:18
春の便り〜最近聴いたCDから+新譜リリース情報<バッハ編>【マリアのお告げの祝日+棕櫚の日曜日】
 * 3月26日追記。    新譜リリース情報に、「ひとことコメント」を付け加えました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/25 23:22
「春まだき」のカンタータ&植物園【四旬節】
 四旬節(受難節)の間、ライプツィヒのバッハのカンタータはありませんので、  それをいいことに、わたしもずっと休んでようかと思いましたが、  初期ヴァイマール時代のあまりにも有名な作品がありますので、一応お知らせしておきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/25 22:50
バレンタインSP、カンタータ名演を視聴しましょう2 今回は曲目解説付!〜BWV159【復活節前第7】
 注:五旬節というと、プロテスタント教会の場合聖霊降臨節を言うことが多いようなので、タイトルを修正しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2010/02/13 22:29
ごめんなさい【復活節前第9日曜日+マリアの潔めの祝日】
 まず、お詫びと訂正です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/02 11:55
山形からブルックナーへ、愛をこめて。3番第1稿「ワーグナー」の真の姿を見よ!【顕現節後第4日曜日】
  注!!1月31日は、顕現節後第4日曜日でなく、復活節前第9日曜日でした。  今年は顕現節後第4日曜日はありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/28 23:25
とっておきのクリスマス・アルバム〜Christmas In The Heart/Bob Dylan
 ライプツィヒでは、待降節第1日曜日の後は、クリスマスまでの間、華美な音曲は禁止、  ということで、バッハのカンタータもしばしお休みです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/12/08 21:20
カンタータの「第九」、BWV140〜暦の変り目にぴったりな?CDがリリース!【待降節第1日曜日】
 カンタータの世界では、一足早く、新しい暦が始まります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/11/27 10:45
秋のライブ1 幻のバリトンを聴いた!〜エステルハージ・アンサンブルツアー【三位一体節後第24】
 カンタータの暦の方は、一足早く押し迫ってまいりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/19 01:29
秋深し、ブラームス&シューマン with 「ロマチック」バッハ・楽園とペリ解説付【三位一体節後23】
 今度の日曜日(11月15日)は、三位一体節後第23日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2009/11/12 23:51
今さら?の言葉の壁・新旧名盤聴比べ〜9つのドイツ語アリア2・バッハファンのヘンデル入門ラストスパート
 今日から、日本シリーズが始まった。  ジャイアンツ、やっぱり強い。分厚い壁みたいだ。最後の最後に追い詰めましたが、あと一歩力およばず。  くやしいので、今回は、記事もちょっと八つ当たりぎみ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/10/31 23:59
豊穣の秋〜バッハとヘンデル、とっておきの新譜2枚【三位一体節後第18日曜日】
 今度の日曜日(9月11日)は、三位一体節後第18日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/09 01:05
思いつくままに・清志郎さんとO.レディングほか〜今年前半に聴いたCD・つけたしのつけたし
 今年前半に聴いたCD特集。  最後に、クラシック以外の最近の愛聴盤を、思いつくままに。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/12 01:36
「かなり」変わったCD、その他いろいろ〜今年前半に聴いたCD・つけたし【三位一体節後第14日曜日】
 今度の日曜日(9月13日)は、三位一体節後第14日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/10 23:17
デュファイもうひとつの名盤、バッハの器楽決定盤続々〜今年前半のCD・古楽&バッハ編【三位一節後13】
 今日(9月6日)は、三位一体節後第13日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/06 01:25
L’ALLEGRO,IL RENSEROSO・・ 意味不明だがすごい!ヘンデル入門5【三位一体後7】
 今日(7月26日)は三位一体節後、第7日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/26 21:32
真っ白に燃え尽きた1727年〜リアルの歌声に包まれる至福の3時間・リッカルドT【三位一体節後6】
 バッハファンのヘンデル入門、つづきのつづき。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2009/07/16 12:01
緑輝く季節・1718年〜今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編3<特別編>【三位一体節後第2日曜日】
 バッハ・ファンのヘンデル入門、つづき。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/06/20 22:54
「No.2オペラ」にあえなく玉砕〜〜年末から今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編2
 今年は後期のBWV39を聴いてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2009/06/14 01:41
魅惑のオペラ・アリア集〜年末から今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編1【三位一体節第1日曜日】
 関東地方もいよいよ梅雨入りしたようですが、  明日(6月14日)は、三位一体節後第1日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/13 23:39
ずっとこんなのを待っていた!〜年末から今年前半に聴いたCD・1 ブルックナー+α 編【聖霊降臨節】
 今日(5月31日・日)は、初夏の大祭日、聖霊降臨節です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2009/05/31 00:03
ヘンゲルブロックやBWV170をめぐるあれこれ。カンタータのCDと虹。【復活節後第4日曜日】
 これまで何度も書いてきたように、現在わたしが最も愛する指揮者は、トーマス・ヘンゲルブロックです。  そのヘンゲルブロックが、2011年シーズンから、ドイツの名門、北ドイツ放送交響楽団の音楽監督?となることが、決定したようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/09 11:59
バッハファンのヘンデル入門・2 春まだき・春を呼ぶ一枚〜バッハVSヘンデル【復活節前第8日曜日】
 あした(2月15日)は、復活節前第8日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/14 23:59
新譜リリース情報特集〜ちょっと変わったCDを集めてみました。【復活節前第9日曜日】
 今日(2月8日)は、復活節前第9日曜日。  まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上では、春へのカウントダウンが始まりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/08 01:17
年末年始に聴いたCDその1+CD情報【顕現節後第4日曜日、マリアの潔めの祝日】
 ぎりぎり間に合いました。  おそくなってしまいましたが、今日(2月1日)は、顕現節後第4日曜日、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/01 23:51
新春SP・かくしてバッハの魂は星の野に還る〜ロ短調ミサ、10年に1度の名演登場【顕現節後第2日曜日】
 今度の日曜日(1月18日)は、顕現節後第2日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/16 11:01
続々・最近聴いたCDから〜バッハとコルトレーン?ジャズ・カンタータ登場【三位一体節後第17日曜日】
 CDのご紹介、さらに続きます。  おしまいは、バッハ+ジャズ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/12 00:31
続・最近聴いたCDから〜今月のブルックナー、シベリウス
 前回に続いて、最近聴いたCDのご紹介。  今回は、ブルックナー&シベリウスを中心に。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 39

2008/09/09 16:44
最近聴いたCDから〜コンチェルトがいっぱい+新譜情報【三位一体節後第16日曜日】
 今度の日曜日(9月7日)は、三位一体節後第16日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/05 00:14
最近聴いたCD・モレッティVSメセニー、情熱のギター対決?それからパプリカ+三位一体節後第11日曜日
 月初に、前月聴いたCDを中心に感想を記録するのが恒例になってしまいましたが、気楽に書けていいので、続けることにします。  今日は、夏にぴったりなギターの新譜から。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/08/01 11:50
アバド(とマーラー)を、すっかり見直す。その他、もろもろの今月のCD+三位一体節後第4日曜日
 こんな風に、一人の指揮者について何か書くのは初めてです。  しかも、クラウディオ・アバドについて書くなど、自分でも予想だにしていませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2008/06/13 09:18
ホワイトデースペシャル・春の訪れを前に、シベリウス再び〜バティアシュヴィリを聴いた!+棕櫚の日曜日
 今度の日曜日は、棕櫚(枝)の日曜日。  後は、そのまま、受難週に突入し、そして、いよいよ復活節、まばゆいカンタータの季節!となります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 17

2008/03/14 00:49
CD新譜情報〜ヘンゲルブロック(DHM)とヘレヴェッヘ(hmf)
 今度の日曜日(3月9日)は、まだカンタータはありませんが、その次の日曜日(3月16日)になると、早くも棕櫚(枝)の日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/03/07 17:11
最近聴いたCD〜ハイドン他、マーラーも初登場!+バッハの顔・復元のニュース+復活節前第3日曜日
 なんと、もう3月です。  先週は、梅をはじめとする早春の花々を見にゆき、ちょうどその日に、春一番?も吹いたようですが、まだまだ寒くて真冬と言う感じ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2008/03/02 00:47
ヴァイオリン協奏曲聴き比べ〜バッハとシベリウス、諏訪内晶子とバティアシュヴィリ
 レントなので、ハイドンやシューマンなどのことも書きたいと思っているのですが、  この頃、いくらなんでもバッハの記事が少なすぎるので、今回はとりあえずバッハにも関係した話題を。  ちょっと軽目ですが。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 11

2008/02/23 01:47
復活節前第4日曜日(BWV54)〜かけがえのない記録を聴いてみよう! + バッハ・古楽新譜情報
 今度の日曜日(2月24日)は、復活節前第4日曜日。  ライプツィヒのバッハはまだお休み中ですが、  ヴァイマール時代を代表する名作中の名作、BWV54、  バッハが全生涯にわたって改作・上演を続けた、あのBWV80の原曲、BWV80a、 (歌詞のみ伝承)  の2曲が、この日のカンタータです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/22 23:53
最近聴いたCD〜デュファイ・シャンソン集東西対決、タラフのステキなバルトーク、サントラ、しょこたん
 1月から、2月のはじめに聴いたCD。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/02/11 01:21
雪のエストミヒ
 昨夜から東京でも本格的な雪が降り始め、まだ降り続いています。  例によって交通機関にも大きな乱れが生じ、転んでケガをしたりする方も多いようです。  大きな被害など、無いとよいのですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/02/03 13:57
臨時CD情報!!!!
 東京も、朝からついに雪になってしまいました。あまり積もらないとよいのですが。  寒くて凍えそうですが、思わず心が熱くなる、ホットなニュースです。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/23 11:32
復活節前第9日曜日 + 今月のCD・暖炉(炬燵)の部屋で聴くバッハのピアノ曲CD他
 今週は東京でも初雪が降ったそうですが、深夜とのことで、まったく気がつきませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2008/01/19 23:58
新春ブルックナースペシャル・交響曲のCD〜「名盤」でなく、愛聴盤
 * こちらの記事の核心は、コメント欄にあると思います。    ブルックナーを愛するみなさんと一緒に作ったページです。    このページを開かれた方は、ぜひ下の方のコメント欄もごらんになってください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 52

2008/01/16 19:07
カンタータ全集について + 顕現節後第1日曜日
 いつもお世話になっているアルトゥールさんから、カンタータ全集に関するご質問のコメントをいただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/12 16:44
顕現節+昨年末に聴いたCD等(「バッハのコラールを歌う」、L&Hの新譜)
 年が明けたかと思ったら、明日(1月6日)は、もう顕現節。  長い長いクリスマスの最後を飾る祭日です。  従って、クリスマス・オラトリオの最後の第6部も、この日のためのもの、ということになります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2008/01/05 11:01
またまたきちんと曲目解説・クリスマス編〜BWV110 これこそ、クリスマス音楽!
 みなさん、クリスマス、おめでとうございます。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2007/12/25 01:53
お気に入りのスタンダード・クリスマス編2〜サンタが街にやってくる Pスペクターとスプリングスティーン
 去年のクリスマスには、フィル・スペクターのクリスマス・アルバムをご紹介し、スペクターとジョン・レノンのことを書きました。  今年は、もう一人の超大物”スペクターズ・チルドレン”のことを。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/12/24 23:00
待降節第1日曜日〜新しい暦が始まります! + 今月聴いたCDから&CD情報
 早いもので、もう11月も終わり。今年も押し迫ってまいりました。  カンタータの世界では、一足早く、新しい暦が始まります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 22

2007/11/30 00:30
緊急CD速報!!!!!!
 朝、事務所で、メール・ニュースを見たときは、まだ寝ぼけて夢でも見てるのかと思いましたが、 (昨日は送別会があって遅かったのだ)  どうやら、現実のようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/07 10:44
秋深し、憂愁の小型チェロ・たまにはきちんと曲目解説(BWV180、115)〜三位一体節後第22日曜
 今度の日曜日(11月4日)は、三位一体節後第22日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2007/11/02 20:20
今月聴いたCDから(カンタータ入門特別編) + 三位一体節後第20日曜(BWV180、49他)
 日本ハムファイターズ、クライマックスシリーズ優勝!  パリーグ完全制覇、おめでとうございます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 24

2007/10/19 00:02
今月聴いたCDから+大天使ミカエルの祝日(BWV19他)、三位一体節後第17日曜(BWV114他)
 急に秋めいてきましたが、みなさん、かぜなどひかないように。  秋といえば、スポーツの秋、でもありますが、  日本ハムファイターズ、リーグ2連覇、おめでとうございます!  ほんとにまた、優勝してしまった。  強い、強すぎる・・・・。  でも、これからまた、長く厳しい戦いが始まります。  それにしても、クライマックス・シリーズ制、楽しみが2倍、3倍で、ほんとにわくわくします。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 19

2007/09/30 00:26
秋の夜長のブラームス・室内楽、すっかり見直してしまったぞ + 三位一体節後第16日曜(BWV27他)
 今日は、三位一体節後第16日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/09/22 23:58
バッハの源流への旅・その12〜巡礼の歌・モンセラートの朱い本
 この記事は、こちらの↓道標で、位置を確認しながら、お読みになってください。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/09/18 23:22
お気に入りのスタンダード マックス・ローチ追悼特別編〜恋ってどんなものかしら?
 8月15日、マックス・ローチさん(ds)が亡くなられたそうです。  83歳。早く亡くなる方の多い(特に昔は)ジャズメンの中にあっては、大往生といっていいのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/20 12:28
バッハの源流への旅・その10-2〜さらに中世へ・セクエンツィアの名盤でたどる今後の旅の道標(後編)
 今後の中世音楽への旅の道標となる、駆け足中世音楽史。  (3分でわかる?中世音楽の流れ)     中途半端なままになっていて、申し訳ありませんでした。  その続き、後半を、おしまいまで一息に書いてしまいましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/07 21:53
旅の道連れ〜アンサンブル・ジル・バンショワ、デュファイ・バンショワ・シャンソン集
 しつこいようですが、また北海道のこと。  つけたしで、極めて個人的な記録を、ちょっとだけ。    ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2007/08/01 01:16
バッハの源流への旅・番外編〜オケゲム、再び
「オケゲム / ミサ 『エッチェ・アンチルラ・ドミニ』」について ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 11

2007/07/26 15:16
バッハの源流への旅・その10〜さらに中世へ・セクエンツィアの名盤でたどる今後の旅の道標
 七夕の夜に、再び、天体の音楽=中世の音楽について。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/07/07 23:58
バッハの源流への旅・その8〜デュファイ・ミサとシャンソン、「ス・ラ・ファセ・パル」
 「ス・ラ・ファセ・パル」(「わたしの顔が蒼いのは」) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2007/06/15 00:50
カンタータの名演を試聴してみましょう!
 カンタータの歴史的名演を聴けるサイトのご紹介 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/24 01:34
My Favorite CD 2006 <バッハ・カンタータ編> + 四旬節第4日曜(BWV54)
 一応、最後に、立場上、バッハも。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/03/18 01:57
My Favorite CD 2006 <古楽・その他編>
 その他のCDを一気にご紹介。    まず、シベリウス。  わたしは、ブルックナーと同じくらい、シベリウスが好きです。  きっかけは、福永武彦の「死の島」に出会ったこと。  それからというもの、この北欧の作曲家の、独特の魅力にとりつかれてしまった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2007/03/17 12:22
ブルックナーについて、ちょっと考えた。
 先週のブルックナーの記事にいただいたコメントを読ませていただき、いろいろなことを考えたので、そのことをちょっとだけ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 25

2007/03/12 00:35
My Favorite CD 2006 <モーツァルト編>
 これまでなるべく触れないようにしてきたんですが、ついに書いてしまうことにしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2007/03/09 01:42
My Favorite CD 2006 <ブルックナー編>
 ブログを始めたばかりのころ、「今年(2006年)前半の愛聴CD」というのをやりましたが、  なんとジャケット写真を貼っただけの、ちょっとすごい記事でした。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2007/03/08 01:09
バッハの源流への旅・その6〜異郷の幻影・ブルゴーニュシャンソン(CDのご紹介−1)
 それでは、どんどんCDをご紹介します。  まずは、泣く子も黙る、名盤中の名盤、3組から。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/25 19:43
お気に入りのスタンダード・クリスマス編〜フィル・スペクターとジョン・レノン
 クリスマス編、ということで、今回は、ジャズでなく、ポップスです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/18 23:46
バッハの源流への旅・その3〜デュファイ「アヴェ・レジナ・チェロールム」
 その2では、デュファイ(その他)のミサ「ロム・アルメ」について書きましたが、  今回はその続き、デュファイの最高傑作、「アヴェ・レジナ・チェロールム」についてです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/16 22:08
お気に入りのアリア番外編〜BWV197 ソプラノアリアのCD
 以前、「お気に入りアリアその1」のところで書いた、  BWV197のソプラノ・アリアに関して、CDについてのお問い合わせがあったので、お答えしておきましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/08 15:46
お気に入りアリアその1〜BWV197、198〜レオンハルト
 カンタータの中には、暦とは関係のないカンタータもあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/09/28 00:18
2人のバド
 先日の愛聴盤でも登場させましたが、わたしは、バド・パウエルを溺愛しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/22 09:27
今年前半の愛聴CD・その2(バッハ以外。古楽、ジャズ他)
 今年前半に購入した、バッハ以外の、古楽、ジャズなどのCDの中で、特に気に入って、よく聴いたものです。 (やはり、昨年末以前に発売されたものも、一部含みます) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/20 23:25
今年前半の愛聴CD・その1(バッハ)
 今年前半に購入したバッハのCDの中で、特にお気に入りのものです。 (昨年末以前に発売されたものも、一部入ってます) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/20 12:30
コメント用ページ Vol.7 カザルスとカンタータ
 カザルスのカンタータ演奏について、以下、かんたんにまとめました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/15 00:19
コメント用おまけページ Vol.5 ”O magnum mysterium” について
 わたしはこのCDセットは持ってませんが、  以前整理したディスコグラフィで、収録曲、演奏家等確認してみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/09/15 00:09
コメント用おまけページ Vol.2 ロ短調ミサ曲・第7曲と終曲の演奏時間
 「S・D・G!〜ロ短調ミサ曲の終曲が、なぜパロディのパロディなのか」という記事に関連して。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 00:02

トップへ | みんなの「CD」ブログ


♪リンク♪

  • カンタータ日記・奥の院

  • 感動をありがとう!
  • 浅田真央さん情報・最新版
  • *常時更新しています!

    宮沢賢治生誕120年
  • 宮沢賢治記事目次

  • カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

  • カンタータ日記・別院 観仏の日々

  • 画像

  • ヘンデル・カンタータ日記
    (バッハの世俗カンタータのご紹介付)

  • 小川の流れる映画
     (サントラ・バッハ)

  • バッハの教会カンタータを聞く

  • ↑↑「旅の者」としていつも軒下をお借りしているところです。カンタータの詳細なデータ等をお知りになりたい時はまずこちらへ。
    「教会カンタータとコラール」のページもぜひご利用ください。
    またカンタータについてご質問等のある方は、こちらの
    掲示板を、お気軽にご利用ください。

  • カンタータの歴史的名演試聴

  • カンタータ全曲試聴・1

  • カンタータ全曲試聴・2

  • バッハのコラールを聴いてみましょう

  • ルネッサンス&バロック音楽倉庫(楽譜の部屋)

  • ルネッサンス&バロック音楽倉庫(演奏の部屋)

  • ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜 CDのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる