アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「クラシック音楽」のブログ記事

みんなの「クラシック音楽」ブログ

タイトル 日 時
熱いぞ、川合良一さん!真夏のシベリウス&吉松隆プログラム〜交響楽団 魁 第十一回演奏会
熱いぞ、川合良一さん!真夏のシベリウス&吉松隆プログラム〜交響楽団 魁 第十一回演奏会  今度の日曜日(7月23日、三位一体節後第6日曜日)のカンタータは、  どちらも後期のBWV170、BWV9、    東京地方では梅雨が明けましたが、早くも真夏本番!夏の名作カンタータ。  どちらも夏を代表する名作中の名作です。お聴き逃しなく! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/22 19:02
チャイコフスキーでお祝い!〜東京理科大学管弦楽団創団70周年記念演奏会
チャイコフスキーでお祝い!〜東京理科大学管弦楽団創団70周年記念演奏会  創団70周年、おめでとうございます! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/02 22:02
武蔵野の秘仏とLFJ〜GWアルバム2【復活節後第5日曜日ほか】
武蔵野の秘仏とLFJ〜GWアルバム2【復活節後第5日曜日ほか】  今度の日曜日(5月21日)は復活節後第5日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/19 21:28
魅惑の個性派ブルックナー全集たち。そして、改めてアーノンクールを偲ぶ〜今年聴いたCDブルックナー編
魅惑の個性派ブルックナー全集たち。そして、改めてアーノンクールを偲ぶ〜今年聴いたCDブルックナー編  恒例、ブルックナー特集。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/12 23:16
実演の記憶を呼び起こす個性的なシベリウス全集たち〜’15〜16シベリウス巡礼・特別編
実演の記憶を呼び起こす個性的なシベリウス全集たち〜’15〜16シベリウス巡礼・特別編  先週、さあこれからいっしょにカンタータを聴いていきましょう、などといいながら、今週からいきなり、しばらくの間ライプツィヒのカンタータはお休みになってしまいます。  クリスマス前の華美な音曲禁止期間に入るのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 20:14
ついにネゼ=セガンのブルックナーを聴いた!伝説のサウンドで蘇る大名曲ロマンティック【三位一体後3】
ついにネゼ=セガンのブルックナーを聴いた!伝説のサウンドで蘇る大名曲ロマンティック【三位一体後3】  まずはカンタータのお知らせから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/12 17:36
絶え間なく続く水の流れ〜エレーヌ・グレモー ピアノリサイタル @ オペラシティ【三位一体節】
絶え間なく続く水の流れ〜エレーヌ・グレモー ピアノリサイタル @ オペラシティ【三位一体節】  このところ、ブニアティシヴィリの演奏(映像)やCD、ケフェレックさんのライブ等、女性ピアニストの良い演奏に接する機会が多かったですが、  今回、当代一の人気と実力を誇るグリモーのリサイタルに行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/22 18:13
世界選手権終了!浅田真央選手共演ピアニスト・ブニアティシヴィリの「森の中のコンサート」【復活節後1】
世界選手権終了!浅田真央選手共演ピアニスト・ブニアティシヴィリの「森の中のコンサート」【復活節後1】  フィギュアスケート世界選手権。  浅田真央選手、心技体が見事に一つになった、情感あふれるすばらしい「蝶々夫人」でした。  芸術的には(そしてその芸術を表現するためのスケーティング技術ということに関しても)もはや完全に別次元に到達してしまっているのではないでしょうか。これを誰が採点できるというのでしょう。ただ確実なのは、その演技を心の目で観た者すべての胸に圧倒的な感動が残され、それが世界中に静かに広がってゆきつつあるということだけ。  そんな孤高の戦いを、今彼女は続けている。  浅田真央... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/03 21:00
「幸福な開拓者の共同体」のモーツァルト&ベートーヴェンにおける到達点〜最近聴いたCDアーノンクール編
「幸福な開拓者の共同体」のモーツァルト&ベートーヴェンにおける到達点〜最近聴いたCDアーノンクール編  引き続き、CDご紹介。  もともと取り上げようと思っていたものですが、アーノンクールさんの追悼記事になってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/03/12 20:52
連綿と連なる宗教声楽曲の山脈〜最近聴いたCD合唱曲編
連綿と連なる宗教声楽曲の山脈〜最近聴いたCD合唱曲編  受難節中のCDご紹介。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/05 22:22
鬼剣舞で平安祈願!サントリーホールからサントリー美術館へ、新年人影もまばらな都心のオアシスを縦断
鬼剣舞で平安祈願!サントリーホールからサントリー美術館へ、新年人影もまばらな都心のオアシスを縦断  今度の日曜日(1月10日)は、顕現節後第1日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/07 22:05
始まりと終わり。ヴァンスカ、究極のシベリウス!〜生誕150年’15シベリウス巡礼4
始まりと終わり。ヴァンスカ、究極のシベリウス!〜生誕150年’15シベリウス巡礼4  当初、ヴァンスカ&読響の演奏会のことは、カム&ラハティ響の前に書いて、カム&ラハティ響の記事を、「シベリウス巡礼」の最終回とするはずだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 10:30
シベリウスとムーミン?カム&ラハティ響 シベリウス交響曲サイクル〜生誕150年’15シベリウス巡礼3
シベリウスとムーミン?カム&ラハティ響 シベリウス交響曲サイクル〜生誕150年’15シベリウス巡礼3  昨日、12月8日はジョン・レノンの誕生日でしたが、シベリウスの150回目の誕生日でもありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/09 20:58
どちらも魅力的!ベートーヴェン、モーツァルトの新旧名盤、ほか〜今年聴いたCD・室内楽編
どちらも魅力的!ベートーヴェン、モーツァルトの新旧名盤、ほか〜今年聴いたCD・室内楽編  先週、「いっしょにカンタータを聴いてゆきましょう」、と言ったばかりですが、バッハの時代のライプツィヒではアドヴェント期間中第1日を除いて華美音曲禁止だったので、これからクリスマスになるまでの間、バッハのライプツィヒのカンタータは存在しません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/06 21:06
身近なシベリウス!インキネン。日本フィル杉並公会堂シリーズ〜シベリウス巡礼2【三位一体節後25】
身近なシベリウス!インキネン。日本フィル杉並公会堂シリーズ〜シベリウス巡礼2【三位一体節後25】  今度の日曜日(11月22日、三位一体節後第25日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/19 12:51
あふれる滋味と若く清新な波動の交感!ピリス&小林海都師弟の奏でるベートーヴェン
あふれる滋味と若く清新な波動の交感!ピリス&小林海都師弟の奏でるベートーヴェン  10月29日(木)    @すみだトリフォニーホール ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/04 11:00
リントゥ&新日フィル・シベリウス全曲演奏会〜生誕150年’15シベリウス巡礼1【三位一体節後第21】
リントゥ&新日フィル・シベリウス全曲演奏会〜生誕150年’15シベリウス巡礼1【三位一体節後第21】  今年はシベリウス生誕150年。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/23 10:27
ジャパンオープンまで半月ちょっと!〜今年もスケーティングミュージック発売決定!他、浅田真央選手情報
 * このページは、随時情報を追加更新します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 19:58
最近聴いたCD・ロマン派編〜シューベルト、シューマン他、「ロマチック」な音楽の諸相【三位一体後8】
最近聴いたCD・ロマン派編〜シューベルト、シューマン他、「ロマチック」な音楽の諸相【三位一体後8】  今度の日曜日(7月26日、三位一体節後第8日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/24 10:46
またまた登場、3番第1稿の大本命〜今年前半聴いたCD・ブルックナー編【マリアの訪問の祝日ほか】
またまた登場、3番第1稿の大本命〜今年前半聴いたCD・ブルックナー編【マリアの訪問の祝日ほか】  今日(7月2日(水))は、おなじみのBWV147が登場、マリアのエリザベト訪問の祝日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/02 23:12
ヘンゲルブロックリターンズ・NDR響サントリーホール&愛知県芸術劇場全記録〜特別な初夏の日々2
ヘンゲルブロックリターンズ・NDR響サントリーホール&愛知県芸術劇場全記録〜特別な初夏の日々2  ヘンゲルブロック&NDR響来日公演 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/16 21:15
駆けめぐる春の閃光!ついにカンブルランのブッルクナー(7番)を聴いた!〜読売交響楽団第547回定期
駆けめぐる春の閃光!ついにカンブルランのブッルクナー(7番)を聴いた!〜読売交響楽団第547回定期  文字通り、光彩を放つ春の疾風、あるいは、光陰矢の如し? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 11:18
旅の終わりに辿り着いた場所・尾高忠明&札響シベリウス全曲シリーズ最終章〜二夜連続サントリーホール2
旅の終わりに辿り着いた場所・尾高忠明&札響シベリウス全曲シリーズ最終章〜二夜連続サントリーホール2  サントリーホールにおける2夜連続なモニュメンタルなコンサートの記録。第2弾。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/22 16:43
ホッターの82番を偲ばせる藤村さんの170番・藤村実穂子コンサート〜2夜連続サントリーホール1
ホッターの82番を偲ばせる藤村さんの170番・藤村実穂子コンサート〜2夜連続サントリーホール1  2月は、サントリーホールで、2夜日続けて、モニュメンタルなコンサートがあった。  わたしにとっても特別なものだったので、詳細を記録しておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/20 20:16
ラプソディ・イン・ブルー&ホワイト・アルバム on ICE〜スターズ・オン・アイス2015
ラプソディ・イン・ブルー&ホワイト・アルバム on ICE〜スターズ・オン・アイス2015  1月18日(日) (最終公演) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/22 20:03
新たな画家との出会い・ホドラー展@国立西洋美術館〜絵画的音楽と音楽的絵画2(with 建築)
新たな画家との出会い・ホドラー展@国立西洋美術館〜絵画的音楽と音楽的絵画2(with 建築)  日本・スイス国交樹立150周年記念 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/16 20:10
メシアンの若気の至り?カンブルランのトゥーランガリラ(読響第543回定期)〜絵画的音楽と音楽的絵画1
メシアンの若気の至り?カンブルランのトゥーランガリラ(読響第543回定期)〜絵画的音楽と音楽的絵画1  今回も、紅葉とイルミの写真付。  まずは、この前の記事の10日後、12月の赤塚植物園から。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/09 20:58
この夏旅立っていった3人のアーティストの思い出に【三位一体節後13】
この夏旅立っていった3人のアーティストの思い出に【三位一体節後13】  今度の日曜日(9月14日・三位一体節後第13日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/10 10:27
この夏いつも手もとにあった廉価BOXセット【三位一体節後12】
この夏いつも手もとにあった廉価BOXセット【三位一体節後12】  今度の日曜日(9月7日・三位一体節後第12日曜日)のカンタータは、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/04 10:16
偉大なる「ファンタジアオーケストラ」復活〜ネゼ=セガン&フィラデルフィア管+チャイコフスキーの想い出
偉大なる「ファンタジアオーケストラ」復活〜ネゼ=セガン&フィラデルフィア管+チャイコフスキーの想い出  ついに聴きました。ネゼ=セガン指揮、フィラデルフィア管弦楽団! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/05 10:20
ゴールデン・スランバーの風。ド・ビリー、圧巻!至福のR.シュトラウス体験〜「アラベラ」@ 新国立劇場
ゴールデン・スランバーの風。ド・ビリー、圧巻!至福のR.シュトラウス体験〜「アラベラ」@ 新国立劇場  5月28日(水) 18:30〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/30 12:24
アバドのバッハ、晩年の声楽曲CD等(最新CD情報付)&ネゼ=セガン&ド・ビリーへの期待【昇天節他】
アバドのバッハ、晩年の声楽曲CD等(最新CD情報付)&ネゼ=セガン&ド・ビリーへの期待【昇天節他】  今日(5月29日)は、昇天節。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/29 19:10
シベリウスの憧れ〜東京理科大学管弦楽団 2014年春季定期演奏会
シベリウスの憧れ〜東京理科大学管弦楽団 2014年春季定期演奏会  およそシベリウスらしくない?陽光あふれるあたたかな田園風景のポスター。  これにはちゃんとしたわけがあるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/27 10:30
最後の戦い〜世界選手権1(女子ショート&フリー、ペアフリー、アイスダンスフリー+世界選手権展示会)
最後の戦い〜世界選手権1(女子ショート&フリー、ペアフリー、アイスダンスフリー+世界選手権展示会)  浅田真央選手、ショートにおける世界歴代最高得点、ショートとフリー合計しての自己最高得点での世界選手権女子シングル優勝、金メダル、ほんとうにおめでとうございます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/01 10:36
桜の前に上野はピンク一色!春を告げる無伴奏と青春?のメタモルフォーゼン〜東京・春・音楽祭レポート
桜の前に上野はピンク一色!春を告げる無伴奏と青春?のメタモルフォーゼン〜東京・春・音楽祭レポート  第10回 東京・春・音楽祭 −東京のオペラの森− ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/26 11:05
春を迎えたトーハクと東京・春・音楽祭開幕!〜早春のアルバム3上野編(支倉常長展、世紀の日本画展ほか)
春を迎えたトーハクと東京・春・音楽祭開幕!〜早春のアルバム3上野編(支倉常長展、世紀の日本画展ほか)  桜燈の向こうに浮かぶトーハク本館。支倉常長の雄姿も見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/20 16:05
半世紀にわたる共演がたどりついたところ〜アルゲリッチ&アバドのモーツァルト【復活節前9】
半世紀にわたる共演がたどりついたところ〜アルゲリッチ&アバドのモーツァルト【復活節前9】  ソチ冬季五輪、熱戦に次ぐ熱戦で寝不足の日々が続いていますが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/14 22:10
クラウディオ・アバドさんを偲ぶ。
 クラウディオ・アバドさんが亡くなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/21 09:30
真央ジェット&バレエでお正月・それぞれ夜景写真付
真央ジェット&バレエでお正月・それぞれ夜景写真付  ここ何年か、新年にはバレエやオペラを観に行くようになりましたが、今年は、フィギュアスケートでもよく使われる(本郷理華さんや今井遥さんのプログラムが記憶に新しい)バレエ「ドン・キホーテ」を観ることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/14 10:50
R.シュトラウスで明けた年始のアルバム〜今年の音楽&美術情報付【顕現節後第1日曜日】
R.シュトラウスで明けた年始のアルバム〜今年の音楽&美術情報付【顕現節後第1日曜日】  今度の日曜日(1月12日)は、顕現節後第1日曜日です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/10 22:15
どこまでゆくのか、浅田真央選手の「ノクターン」&ラフマニノフ〜NHK杯観戦記【三位一体節後25】
どこまでゆくのか、浅田真央選手の「ノクターン」&ラフマニノフ〜NHK杯観戦記【三位一体節後25】  注:選手の写真は、会場外にあったパネルを撮影したものです。すべて、昨年のNHK杯の様子。     ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/13 10:00
秋のブラームス、若い情熱で奏でる「大人のハードボイルド」〜東京理科大学管弦楽団定期
秋のブラームス、若い情熱で奏でる「大人のハードボイルド」〜東京理科大学管弦楽団定期  11月3日(日・祝日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/06 10:08
めちゃくちゃ楽しい歌芝居〜プラハ国立歌劇場オペラ モーツァルト「魔笛」【宗教改革記念日ほか】
めちゃくちゃ楽しい歌芝居〜プラハ国立歌劇場オペラ モーツァルト「魔笛」【宗教改革記念日ほか】  浅田真央選手、町田樹選手、グランプリシリーズ第1戦・スケートアメリカ、優勝おめでとうございます。  二人とも、ショート、フリーとも素晴らしい演技でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/25 10:18
スポーツの秋〜グランプリシリーズ直前情報!出場日本人選手を中心に【三位一体節後21】
 さわやかな風に金木犀の香りが運ばれてきたかと思ったら、真夏のような日が戻ってきて、さらに、季節外れの大型台風。伊豆大島を中心に大変な被害が出てしまいました。  被害に合われた方には心よりお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/17 17:36
浅田真央選手のラフマニノフ&ノクターンをいっぺんに観た!@ジャパンオープン、カーニバル・オン・アイス
浅田真央選手のラフマニノフ&ノクターンをいっぺんに観た!@ジャパンオープン、カーニバル・オン・アイス  10月5日(土) @ さいたまスーパーアリーナ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/07 16:50
夏の終わりのカンブルラン・「ハルサイ」体験〜もうすぐ秋なのに春爛漫?アルバムその1
夏の終わりのカンブルラン・「ハルサイ」体験〜もうすぐ秋なのに春爛漫?アルバムその1  9月8日(日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/10 12:07
声楽とギターで体感するグレゴリオ聖歌から現代まで〜ギター・フェスタBAROQUE
声楽とギターで体感するグレゴリオ聖歌から現代まで〜ギター・フェスタBAROQUE  また、カペラを聴きに行った。でも、ギター・フェスタ。果たして、そのわけは?? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/02 10:05
ブルックナー初期交響曲の「初期」の一言ではかたづけられない諸相【三位一体節後第14日曜日】
ブルックナー初期交響曲の「初期」の一言ではかたづけられない諸相【三位一体節後第14日曜日】  7月に書いた、「上半期に聴いたCD・ブルックナー編」の補遺です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/29 10:48
浅田真央勝負曲ノクターンとラフマニノフ+青春鉄道再び〜上半期聴いたCDクラシック編【三位一体節後十】
浅田真央勝負曲ノクターンとラフマニノフ+青春鉄道再び〜上半期聴いたCDクラシック編【三位一体節後十】  前回書いたように、わたしがTHE ICEで観た浅田真央選手のプログラムは、2回ともEXの「スマイル」で、完全に戦闘モードに突入している真央さんが、この時期には極めて例外的に、愛知、大阪でそれぞれ一度ずつ披露した今季SP「ノクターン」は、残念ながら観ることはできませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/03 17:11
THE ICE 2013〜浅田真央さんの「スマイル」を観た!明日のスマイルに向けて、1万人の大激励会
THE ICE 2013〜浅田真央さんの「スマイル」を観た!明日のスマイルに向けて、1万人の大激励会  今年もやってきました!真夏最大のお楽しみ、THE ICE。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/31 10:05
NHK クラシック音楽館の感想・4月〜6月【三位一体節後第9日曜日】
 今度の日曜日(7月28日)は、三位一体節後第9日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/24 09:54
ブルックナー3番の諸相〜今年前半聴いたCD・ブルックナー編(CD情報付)【三位一体節後第8日曜】
 今度の日曜日(7月21日)は、三位一体節後第8日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/20 19:22
R.シュトラウス古楽系?〜今年前半聴いたCD・R.シュトラウス編【三位一体節後第6日曜日】
 100周年記念のツール・ド・フランス、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/04 09:54
緑きらめく季節のドヴォルザーク再び。驀進する青春鉄道!東京理科大学管弦楽団 2013年春季定期演奏会
 5月26日(日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/27 22:10
サン=サーンスを注目の女流演奏家で堪能する−LFJ・聴いたもの〜GWアルバム後半の1【昇天節他】
 明日(5月9日・木)は、昇天節。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/08 10:08
一年のしめくくり、最後の最後に浅田真央選手SP「アイ・ガット・リズム」を観た!〜国別対抗戦2013
 フィギュアスケート国別対抗戦は、シーズン最後のちょっと中途半端な時期に行われることもあり、選手たちにとっては、スケジュール的にも大変だと思うが、観る側からすると、とても楽しい大会。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/15 19:36
サバリッシュさんの後に続け!ネゼ=セガン。仲間たちがDGに集結〜最近聴いたCD・クラシックの王道編
 レント中につき、ライプツィヒのバッハのカンタータは存在せず、従ってカンタータのお知らせも長期お休み中ですが、今度の日曜日(3月3日)には、初期のカンタータが存在します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/28 09:55
ダウスゴー、唯一無二のシベリウスを聴いた!〜昨年末から今年に聴いたCD・シベリウス編
 毎年、復活節前のカンタータがお休みの期間には、集中的にCDのご紹介をするようにしています。  昨年心に残ったCDのご紹介がまだ途中ですので、早速続けていきたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/16 19:07
バレエと禅画+今週もグルメ&ゆるキャラ特集〜年末年始&1月のアルバム【復活節前第7日曜日】
 今度の日曜日(2月10日)は、復活節前第7日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/08 10:09
氷上の「ファンタジア」再現。そして今井遥さんFS、ついにアマデウスが氷上に舞い降りた!〜国体冬季大会
 第68回 国民体育大会 冬季大会 〜フィギュアスケート成年の部 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/30 10:32
昨年聴いたCD・クラシック編 さらにまたタワレコも登場【復活節前第9日曜日】
 今年は復活節が早いため、顕現節後の日曜日は先週で終わり、今度の日曜日(1月27日)は、復活節後第9日曜日となります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/25 13:15
今年聴いたCD・ブルックナー編 あっぱれタワレコ!その2 ドレスデンのブルックナー、「金泥」の輝き
 新しい暦が始まり、待降節に入っていますが、待降節第2日曜日以降クリスマスまでの間、ライプツィヒ時代のカンタータは無いため、今年のマイ・ベスト・愛聴盤のご紹介を続けます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/14 21:48
11月の豊島区アルバム〜ジュンク堂SFミュージアム、マンガ関係等、豊島区がらみの情報つき
 11月28日(水)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/05 20:59
ヘンゲルブロックで待降節&クリスマス!〜夢のクリオラ&カンタータを聴きましょう!【待降節第1日曜日】
 今度の日曜日(12月2日)は、待降節第1日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/01 21:12
今年聴いたCDバッハ編 あっぱれタワレコ!レオンハルトの微笑、他バッハ決定盤続々【三位一体節後25】
 今度の日曜日(11月25日)は、三位一体節後第25日曜日。今年の暦はこれで終わり、この次の日曜日(12月2日)は、待降節第1日曜日。クリスマスに向けて新しい暦が始まります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/23 22:34
踊る「カンタータ」〜バレエ、フィギュアの中のバッハ&モーツァルト【三位一体節後20】
 秋の海 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/19 11:16
氷上に舞い降りたバレリーナ〜ついにベールを脱いだ浅田真央FP「白鳥の湖」 at ジャパンオープン
 フィギュアスケートづくしの体育の日連休。  ジャパン・オープン&カーニバル・オン・アイス、そして、東京選手権大会。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/10 20:50
クラシック・ソムリエ検定受験+野球&ゆるキャラの話題〜9月のアルバム・1【三位一体節後18】
 日本ハムファイターズ、リーグ優勝、おめでとうございます! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/03 09:51
ドビュッシーと秋の黄昏〜「ドビュッシー、音楽と美術」展【三位一体後第17ほか】
 今度の日曜日(9月30日)は、三位一体節後第第17日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/28 09:58
魅惑のチェコオペラ〜NHKBSクラシック上半期感想 「プレミアムシアター」編【三位一体節後15】
 今度の日曜日、9月16日は、三位一体節後第15日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/14 10:12
真夏に燃えさかる魁!「川合さん魂」炸裂のロシアンナイト〜交響楽団 魁 第6回演奏会
 交響楽団 魁 第6回演奏会 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/22 10:31
最近聴いたCD・今年も夏のブルックナー!【三位一体節後8】
 おそくなりましたが、今日(7月29日)は、三位一体節後第8日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/29 20:41
ツールの夏、フィナーレへ+最近聴いたCD・全部聴けるのか?ちょっと無茶な買い物編【三位一体節後7】
 ツール・ド・フランス 2012。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/20 10:35
20年ぶりのリリース!究極の音楽遺産、「ロム・アルメの完結」を目撃せよ【三位一体節後6】 
 夏。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/14 15:45
最近聴いたCD・ベートーヴェンとウィーン世紀末、20世紀音楽【三位一体節後5】
 新城幸也選手、ツール・ド・フランス第4ステージ(アブビル〜ルーアン)、日本人初表彰台、おめでとうございます!!!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/05 11:19
「教会カンタータとコラール」ご紹介+NHKBS特選オーケストラライブ上半期感想【マリアの訪問の祝日】
 今度の日曜日は、三位一体節後第4日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/29 10:52
モントリオールバロックのカンタータ?新盤紹介+先週観た映画・ロボット&テルマエ【ヨハネの祝日他】
 今度の日曜日(6月24日)は、三位一体節後第3日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/22 16:54
ヘンゲルブロック、ブルックナーへの旅のはじまり〜ロマン派CDを聴き直す【三位一体節後第1日曜日】
 「トーマス・ヘンゲルブロックに、そんなにも何を期待するのか」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/07 13:30
ヘンゲルブロックがやってきた!衝撃のファースト・コンタクト、至福の2日間全記録
 どれだけ長い間、この瞬間を待ち望んできたことだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/30 21:54
若葉の季節・ブルックナー&シベリウスの旅立ち〜東京理科大学管弦楽団’12春季定期
 5月20日(日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/22 12:29
GWアルバムその1 ラ・フォル・ジュルネ〜サクル・チェブ?チェブの祭典【復活節後第5日曜日】
 今度の日曜日(5月13日)は、復活節後第5日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/10 12:40
聖金曜日に聴く二つのコラール〜ヨハネの「コラールの王冠」とメンデルスゾーンの浪漫風コラール【復活節】
 今日(4月6日)は聖金曜日、  今度の日曜日(4月8日)から3日間が、いよいよ復活節となります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2012/04/06 12:20
ベルグルンドさんを偲んで〜最近聴いたCD・お久しぶりのシベリウス特集
 本格的な春の訪れ、復活節の前に、何とか間に合いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/05 12:37
新旧饗宴!(けっして競演でなく)〜最近聴いたCD・ブルックナー編【棕櫚の日曜日】
 待ちに待ったプロ野球&大リーグ開幕。  一方、フィギュアスケートは、長い長いシーズンをしめくくる頂上決戦、世界選手権。  春のスポーツシーズン、いきなりクライマックス! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/29 10:00
春の音楽と言えば?ハルサイ、「春」が題名につく音楽〜一日多かった2月のアルバム+いくつかのお知らせ
 マラソンやサッカー、スキージャンプなど、連日さまざまなスポーツが盛り上がりを見せ、野球も、日米とも待ちに待ったオープン戦が始まり、TVの前からなかなか離れられない日々が続いていますが、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/05 10:44
バードと朝比奈さん〜続・「目で見る」音楽の力【顕現節後第4日曜日】
 今度の日曜日(1月29日)は、顕現節後第4日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/27 12:00
一足早く、「サクル・リュス」のお正月〜「目で見る」音楽の力【顕現節後第3日曜日】
 窓の外に降り積もる雪をながめながら、BWV106のソナチーナを聴いています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2012/01/20 10:38
昨年聴いたCD・ちょっと変わったブルックナー編【顕現節後第2日曜日】
 「市川雷蔵 時代劇全仕事」を観るため、スカパーの時代劇専門チャンネルを視聴していますが、大河ドラマアーカイブスシリーズで、今日から5回に分けて、「花神」(’77)の総集編が放送されます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/12 10:58
今度は、氷上のバッハだ。全日本フィギュアスケート選手権大会〜浪花のクリスマス・その1
 全日本フィギュアスケート選手権大会。  高橋大輔選手、浅田真央選手、優勝おめでとうございます! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/28 23:30
今年聴いたCD・クラシック編 XマスSP〜HENGELBROCK is Coming to Town
 まぶしい、まぶしすぎる笑顔。  この人は、こんな感じで指揮するのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/20 14:39
今年聴いたCD・クラシック編〜スケーティング・ミュージック
 モーツァルト ピアノ協奏曲19番、23番 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/16 10:15
今年聴いたCDから・バッハ編、とっておきの2枚+気になるCD情報のおまけつき
 バッハ モテット集 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/13 16:15
黄昏に包まれた足利で、眩いウィーンの夢を見る〜プレヴィンの「ばらの騎士」組曲【宗教改革記念日ほか】
 遅くなってしまいましたが、去る10月31日は、宗教改革記念日でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/02 14:57
氷上のモーツァルト・ピアノ協奏曲第23番〜スポーツの秋、芸術の秋
 秋も深まってきて、スポーツの秋もたけなわ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/24 22:35
BSで十八番を堪能する〜ヘンゲルブロックのグルック、ティーレマンのシュトラウス他【三位一体節後17】
 今度の日曜日(10月16日)は、三位一体節後第17日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/13 22:08
CDご紹介・夏の終りのブルックナー(&マーラー、R.シュトラウス)【三位一体節後第13日曜日】
 今度の日曜日(9月18日)は、三位一体節後第13日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/15 00:17
夏休みのアルバム3 妖怪&パンダ、上野の森に住まう者たち【三位一体節後12】
 明日(9月11日)は、三位一体節後第12日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/10 17:26
「ツリー・オブ・ライフ」〜まだまだ続く、小川さん映画
 小川さん映画(=バッハの音楽が流れる映画)、日本では先週金曜日に封切られたばかりの、最新の話題作も観てみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/16 01:00
「オーケストラ!」ほか。音楽映画いろいろ〜小川が流れる映画・続き
 昨日は調子に乗って、ファイターズ圧勝、などと、書きたい放題だったが、  昨日ソフトバンクにやったのとまったく同じことを、今日はそっくりそのまんまやりかえされてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/14 00:10
CDご紹介・まずはバッハから。【三位一体節後4】
 今度の日曜日(7月17日)は三位一体節後第4日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/15 01:06
GWのアルバム3 ヴォーチェス&モーション、駆ける!大充実無料ライブ〜LFJ(その2)【復活節後3】
 今度の日曜日は、復活節後第3日曜日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/13 23:26
カンタータ掲示板からの情報をいくつか【棕櫚の日曜日】
 今年は、毎年恒例のCDご紹介もまったくしないうちに、いつの間にか、長かったお休み(華美音曲禁止期間)も終わろうとしています。  また、いつものように、暦に従ったカンタータのお知らせをしていきたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/04/16 23:24
バティアシュヴィリ、三たび!〜ECHOES OF TIME ほか、雪どけの春を待つ・恒例CDご紹介1
 前回お知らせした復活節前第7日曜日(3月6日)以降、レントにつきしばらくの間はライプツィヒのカンタータはありません。  と、いうわけで、しばらく休もうかとも思ったんですが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/10 23:15
バッハ入魂!BWV125+新春CD紹介2〜新年早々超絶名盤を聴いた【顕現節後4+マリアの潔めの祝日】
  今度の日曜日(1月30日)は、顕現節後第4日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/28 01:18
12月のアルバム〜オルメカの巨石人頭とくるみ割り人形
 なぜか、クリスマス&年末でにぎわう地下街に、トナカイが! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/24 01:38
今年の愛聴盤から・クラシックの王道(古典派、ロマン派、ロシアもの、近代フランスもの各一枚づつ)
 今年もまた、12月8日がめぐってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/08 11:48
10月のアルバムその1〜黄昏の10月は、再びフィギュアスケートとオペラの日々【三位一体節後23】
 今度の日曜日は、三位一体節後第23日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/05 14:11
ヴェールの中から姿を現したロ短調ミサ曲〜アーノンクールのライブ @ NHK音楽祭【宗教改革記念日】
 いつもロ短調ミサのことばかり書いているくせに、今さら何言ってんだ?というようなタイトルで恐縮ですが、 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2010/10/29 01:16
風立ちぬ。鋼の如きやさしさ、再び〜ティーレマンのブル8+ハイティンクの「夏風」【三位一体節後16】
 今年前半の愛聴く盤ご紹介。まだだらだら続けてますが、今週はブルックナーCDの補遺。  補遺ながら、今年のベストCDの大本命盤、登場。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/17 00:19
人生の締め括りの正念場にまさかの大脱線?ブルックナー「最後の」大作、ヘルゴラント【三位一体節後13】
 今度の日曜日(8月29日)は、三位一体節後第13日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/26 00:28
フランドル楽派からシュッツまで、古楽の王道〜今年前半に聴いたCDから<古楽編1>【三位一体節後第3】
 今度の日曜日(6月20日)は、三位一体節後第3日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/17 23:45
季節のしめくくりに。ロ短調ミサ、そして、たまには、「マタイ」の話題【聖霊降臨節】
 * ちょっとだけ訂正。(5月27日) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/23 16:00
ラ・フォル・ジュルネ・アルバム〜LFJレポートおまけ
 今年のポスター。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/15 21:39
ショパンとカンティガの意外な関係?ゼスポール・ポルスキ〜続・LFJレポート【復活節後6】
 昇天節の記事ですでにお知らせしましたが、もう一度お知らせしておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/14 23:23
今度は脳天直撃!3人マイケル・ナイマン・バンド、モーション・トリオ〜LFJ緊急レポート【復活節後5】
 今週の日曜日(5月9日)は、復活節後第5日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2010/05/06 23:10
百花繚乱のブルックナー・ルネッサンス〜最近聴いたCD<ブルックナー編>【復活節後第2日曜+第3日曜】
 * 復活節後第3日曜日のカンタータ、初期の重要作、BWV12をすっかり忘れていたので、つけたしました。    また、きちんと確認せずに、記事を書いてしまいました。    以降、十分に気をつけます。    ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/16 00:41
汲めどつきせぬ小川の源流・オルゲルビュヒラインを聴いてみましょう〜小川さんバースデイSP
 * 順次、更新中!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2010/03/21 19:50
山形からブルックナーへ、愛をこめて。3番第1稿「ワーグナー」の真の姿を見よ!【顕現節後第4日曜日】
  注!!1月31日は、顕現節後第4日曜日でなく、復活節前第9日曜日でした。  今年は顕現節後第4日曜日はありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/28 23:25
音楽の王・ルブロワットの神髄に触れた!〜バッハ源流の旅・特別編【顕現節後第3日曜日】
 今度の日曜(1月24日)は、顕現節後第3日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/21 22:42
秋のライブ2 祝!50回定期&川合さん還暦!フランス近代音楽フルコースを堪能〜東京理科大オケ定期
 東京理科大学管弦楽団、第50回目の記念すべき定期演奏会、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/20 00:18
秋のライブ1 幻のバリトンを聴いた!〜エステルハージ・アンサンブルツアー【三位一体節後第24】
 カンタータの暦の方は、一足早く押し迫ってまいりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/19 01:29
秋深し、ブラームス&シューマン with 「ロマチック」バッハ・楽園とペリ解説付【三位一体節後23】
 今度の日曜日(11月15日)は、三位一体節後第23日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2009/11/12 23:51
国際的大スターの帰郷〜9つのドイツ語アリア集その1・ヘンデル入門ラストスパート【三位一体節後第21】
 この前すでにお知らせしたように、10月最後の日、10月31日(土)は、宗教改革記念日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/10/30 12:28
ちょっと早い七夕スペシャル、ヨハネ受難曲 「コラールの王冠」の帰還【三位一体節後第4日曜日】
 今週は、BWV177を聞きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2009/07/05 18:22
緑輝く季節・1718年〜今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編3<特別編>【三位一体節後第2日曜日】
 バッハ・ファンのヘンデル入門、つづき。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/06/20 22:54
「No.2オペラ」にあえなく玉砕〜〜年末から今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編2
 今年は後期のBWV39を聴いてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2009/06/14 01:41
魅惑のオペラ・アリア集〜年末から今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編1【三位一体節第1日曜日】
 関東地方もいよいよ梅雨入りしたようですが、  明日(6月14日)は、三位一体節後第1日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/13 23:39
ずっとこんなのを待っていた!〜年末から今年前半に聴いたCD・1 ブルックナー+α 編【聖霊降臨節】
 今日(5月31日・日)は、初夏の大祭日、聖霊降臨節です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2009/05/31 00:03
東京理科大学管弦楽団’09年春季定期〜川合さん&理科大オケの十八番、青春のチャイコフスキー
 昨年は、春季定期は客演を迎えての演奏会、秋は都合がつかずに行かれなかったため、  川合さん&理科大コンビを聴くのは、ほんとうに久しぶりになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/28 23:52
バッハファンのヘンデル入門・1 「ジュリオ・チェーザレ」を観た!〜1685年と1724年の奇跡
 前回の記事で、先週の土曜日にシネマイクスピアリに行ったことを、ちらっと書きましたが、  この時観たのは、Kohさんからコメントで教えていただいた、ヘンデルのオペラのライブ映画。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/01/28 23:07
年明け。この機会にバス・アリアの最高峰を聴いてみましょう。【新年後第1日曜日、顕現節】
 年明け早々、祝祭日が連続します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/01/04 22:10
バッハのシチリアーノ、バッハのメヌエット
 新しい暦が始まりました。いっしょにカンタータを聴いていきましょう、  などと、先週言ったばかりですが、  ライプツィヒのバッハはお休み。クリスマスまで、カンタータがありません。  したがって、わたしのカンタータのお知らせもお休み。ランダムに記事を書いていこうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2008/12/06 01:59
最近聴いたCDから〜コンチェルトがいっぱい+新譜情報【三位一体節後第16日曜日】
 今度の日曜日(9月7日)は、三位一体節後第16日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/05 00:14
アバド(とマーラー)を、すっかり見直す。その他、もろもろの今月のCD+三位一体節後第4日曜日
 こんな風に、一人の指揮者について何か書くのは初めてです。  しかも、クラウディオ・アバドについて書くなど、自分でも予想だにしていませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2008/06/13 09:18
新譜情報・新時代の到来?ヴァイオリニストによる無伴奏チェロ+三位一体節後第3日曜日
 今度の日曜日は、三位一体節後第3日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/06 01:14
三位一体節後第2日曜日+ゴーヤ日記・5月の日常の記録〜東京理科大学管弦楽団、初夏のお祭り、植物園、等
 明日(6月1日)は、三位一体節後第2日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/31 20:55
ラ・フォル・ジュルネで、ちょっとだけ、シューベルトを聴きかじる。
 GWには、その他、ラ・フォル・ジュルネにも行きました。  これも去年といっしょ。  今年は、3回も行ってしまった。そのうち2回は、ちゃんとチケットも買った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/09 00:09
最近聴いたCD〜ハイドン他、マーラーも初登場!+バッハの顔・復元のニュース+復活節前第3日曜日
 なんと、もう3月です。  先週は、梅をはじめとする早春の花々を見にゆき、ちょうどその日に、春一番?も吹いたようですが、まだまだ寒くて真冬と言う感じ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2008/03/02 00:47
臨時CD情報!!!!
 東京も、朝からついに雪になってしまいました。あまり積もらないとよいのですが。  寒くて凍えそうですが、思わず心が熱くなる、ホットなニュースです。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/23 11:32
新春ブルックナースペシャル・交響曲のCD〜「名盤」でなく、愛聴盤
 * こちらの記事の核心は、コメント欄にあると思います。    ブルックナーを愛するみなさんと一緒に作ったページです。    このページを開かれた方は、ぜひ下の方のコメント欄もごらんになってください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 52

2008/01/16 19:07
ハンドベルコンサートとクリスマスツリー
先週の金曜日、 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2007/12/18 01:10
バッハ源流への旅・番外編 デュファイ「ス・ラ・ファセ・パル」再び〜中世・ルネッサンス音楽の本のご紹介
 週末ですが、アドヴェントなので、カンタータについてはお休み。  春のレントの時みたいに、好きな作曲家のことを気ままに書いていきます。  と、いうわけで、またまたまた、デュファイ。   まずは、何も言わずに、聴いてみてください。  500年以上前、15世紀半ばに、ヨーロッパ中で大ヒットした恋の歌です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/15 12:44
たまにはきちんと曲目解説・「いざ来ませ、異邦人の救い主」〜18(17、15)のコラール集+BWV62
 みなさん、こんにちは。  寒くなってきました。かぜがはやってますが、お体には気をつけてください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2007/12/08 00:53
ULTRASEVEN X〜サントラ・バッハ+「かぐや」のハイビジョン映像と実物大試験機(予告編)
 バッハの音楽が使われている映画は、なるべく観るようにしていて、これまでも何度か書いてきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/06 23:58
ブルックナー新稿世界初演シリーズ・第3番「ワーグナー交響曲」(東京ニューシティ管弦楽団、内藤彰指揮)
 先週の日曜日は、東京理科大学管弦楽団 第48回定期でしたが、  あまりにも寒かったのに加え、時間が日曜の夜、しかも会場が府中と遠く、  曲も、シベリウスはいいのですが、2番、ということで、うるさくてあまり聴きたい曲でなく・・・・、  などと、だらだら言い訳をしてますが、  結局、さぼってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2007/11/22 23:33
秋の音楽DVD三昧 「春にして君を想う」(マタイのコラール)&「合唱ができるまで」(真夜中のミサ)
 最近観た、DVDの記録です。  他にもいろいろと観て、印象深い作品もありましたが、ここでは、音楽に関係のある映画を、2作品だけ。  どちらも、いい意味で、こちらの予想を裏切られた作品でした。   ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2007/11/13 00:11
バッハとともに生き続けるペルゴレージ〜スターバト・マーテル+三位一体節後第21日曜、宗教改革記念日
 明日の日曜(10月28日)は、三位一体節後第21日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2007/10/27 02:10
秋の夜長のブラームス・室内楽、すっかり見直してしまったぞ + 三位一体節後第16日曜(BWV27他)
 今日は、三位一体節後第16日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/09/22 23:58
バッハの源流への旅・その12〜巡礼の歌・モンセラートの朱い本
 この記事は、こちらの↓道標で、位置を確認しながら、お読みになってください。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/09/18 23:22
第7のブランデンブルクコンチェルト・E君、再び〜三位一体節後第15日曜(BWV99)
 今日は、三位一体節後第15日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/16 01:56
真夏の夜のピアノ曲 + 三位一体節後第12日曜日(BWV137、35、69a)
 今日は三位一体節後第12日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/26 02:27
ミサ曲・かけがえのないアルバム、原曲集中のミステリー〜三位一体節後第10日曜(BWV46、102他)
 今日は、三位一体節後第10日曜日。  カンタータはまたまた名曲ばかり。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/12 00:29
バッハの源流への旅・その10-2〜さらに中世へ・セクエンツィアの名盤でたどる今後の旅の道標(後編)
 今後の中世音楽への旅の道標となる、駆け足中世音楽史。  (3分でわかる?中世音楽の流れ)     中途半端なままになっていて、申し訳ありませんでした。  その続き、後半を、おしまいまで一息に書いてしまいましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/07 21:53
バッハの源流への旅・番外編〜オケゲム、再び
「オケゲム / ミサ 『エッチェ・アンチルラ・ドミニ』」について ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 11

2007/07/26 15:16
バッハの源流への旅・その10〜さらに中世へ・セクエンツィアの名盤でたどる今後の旅の道標
 七夕の夜に、再び、天体の音楽=中世の音楽について。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/07/07 23:58
バッハの源流への旅・その9〜惑星の音階、天体の音楽
 「惑星の音階」について ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 14

2007/06/21 23:58
バッハの源流への旅・その8〜デュファイ・ミサとシャンソン、「ス・ラ・ファセ・パル」
 「ス・ラ・ファセ・パル」(「わたしの顔が蒼いのは」) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2007/06/15 00:50
東京理科大学管弦楽団2007年春季演奏会〜初夏のドヴォルザーク(交響曲第8番、チェロ協奏曲他)
 日曜日の東京は、初夏らしい、さわやかな天気でした。  この日、日比谷公園では、アフリカン・フェスタ2007が開催されていて、あんまり天気が良いので少し迷ったのですが、結局、始めの予定通り、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/22 11:47
ちょっと、ウンチクのページ・パート2〜ムジカ・ポエティカ?
 時々コメントをいただくたこすけさんのブログにて、  バッハの「音型論」について、参考となる本等をリストアップする約束をさせていただいたので、かんたんにまとめておきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/18 00:54
G・Wの記録 Vol.3〜ラ・フォル・ジュルネを無料でたっぷり楽しむ
 <G・Wの記録 その3> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/10 23:58
風薫る5月のVnソナタ(特別付録:春のカンタータ選集) + 復活節後第4日曜(BWV108、166)
 前回の記事に書いたように、近くの公園は、新緑にきらめいて、もうまぶしいくらい、  まさに、風薫る季節の到来ですが、  そんな中、今わたしが取り付かれたように聴いてるのは、  バッハでも、古楽でも、ジャズでもなく、  なんと、モーツァルトとシューベルトのヴァイオリン・ソナタです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/05/06 10:32
S・D・G!〜ロ短調ミサ曲の終曲が、なぜパロディのパロディなのか
> 「私は、どちらかというと、バッハに現代に来て欲しいです。そして、300年の時を越え、その当時は想像の中の世界に過ぎなかった遠い異国(日本)で、そして全世界で、沢山の人々が「あなたの音楽で生かされている」事実を教えて上げたいのです。」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/04/25 23:54
鋼のようなやさしさ・「田園」 パストラーレ〜復活節後第2日曜日(BWV104、85、112)
 すっかり春めいてきた、と思っていたら、  今週になってから、空には暗い雲がたれこめ、冷たい雨が降りしきる日が続きました。  みなさん、風邪などひかれてないとよいのですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/04/19 23:53
NEC古楽レクチャー Vol.24「ヨハネ受難曲」第1日・作品と資料について(ゲスト:小林義武先生)
 尊敬する小林義武先生が、ゲスト講師だ、と聴いて、とるものもとりあえず、行ってまいりました。  当然、最前列の席。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/04/07 12:24
受難曲とカンタータ
 聖金曜日。つづきです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/06 23:33
マルコ受難曲〜哀悼頌歌〜そして、幻の、真・ルカ受難曲。
 聖金曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/04/06 00:10
ブルックナーについて、ちょっと考えた。
 先週のブルックナーの記事にいただいたコメントを読ませていただき、いろいろなことを考えたので、そのことをちょっとだけ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 25

2007/03/12 00:35
My Favorite CD 2006 <モーツァルト編>
 これまでなるべく触れないようにしてきたんですが、ついに書いてしまうことにしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 15

2007/03/09 01:42
My Favorite CD 2006 <ブルックナー編>
 ブログを始めたばかりのころ、「今年(2006年)前半の愛聴CD」というのをやりましたが、  なんとジャケット写真を貼っただけの、ちょっとすごい記事でした。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2007/03/08 01:09
E君の思い出・こんなわたしに誰がした?〜シュープラー・コラール集・目覚めよと呼ぶ声
 早いものでもう3月、卒業式のシーズンです。  そこで、(これは、以前、あるところにも書いたことで恐縮なのですが、)  ちょっとお気楽な学生時代の思い出を、少しだけ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2007/03/02 00:05
バッハの源流への旅・その6〜異郷の幻影・ブルゴーニュシャンソン(CDのご紹介−1)
 それでは、どんどんCDをご紹介します。  まずは、泣く子も黙る、名盤中の名盤、3組から。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/25 19:43
ちょっと、ウンチクのページ @バッハと調性(ロ短調) Aコアトーンとカマートン
 先日、「対位法とバッハ・その1」にトラックバックいただいた、見事なロ短調ミサの記事にコメントさせてもらったところ、  次のようなご質問があったので、この場でお答えさせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/24 13:12
バッハの源流への旅・その5〜異郷の幻影・ブルゴーニュシャンソン(1)
 四旬節(レント)に入り、カンタータはしばらくお休みです。  ほっと、一息。  大好きな、ブルゴーニュ・シャンソンのことでも書こうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2007/02/23 23:47
冬のラルゴ・その2〜チェンバロ(ピアノ)協奏曲〜グールドとシュタットフェルト、フルトヴェングラー
 せっかくなので、少しだけ、チェンバロ協奏曲の話を続けましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/19 00:29
新しい暦を迎えるにあたってのごあいさつ
 先日お知らせしたように、今年の暦は、三位一体節後第24日曜日までで終わりです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/01 00:54
バッハの源流への旅・その4〜オケゲム「プロラツィオーヌム」
 バッハといえば、対位法のイメージが強いですが、  かつて、「ルネッサンスのフーガの技法」と言われていたのが、  オケゲムのミサ「プロラツィオーヌム」です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/29 01:03
東京理科大学管弦楽団第47回定期演奏会〜ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番他
 東京理科大学管弦楽団の大ファンで、可能なかぎり、コンサートにでかけるようにしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/26 02:31
バッハの最後のカンタータは?その2
2、BWV30、大作オラトリオ? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/30 10:02
バッハの最後のカンタータは?その1
 BWV80に関連して、バッハの最後のカンタータはどの曲か?  という話題を少しだけ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/30 09:45
バッハの源流への旅・その2〜ミサ「ロム・アルメ」
 前回のグールドに続いて、「ロム・アルメ」つながり、今度は、古楽の話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/18 16:58
グールド・始まりと終わり〜ゴールドベルクでなく、平均律の話
 バッハでは、カンタータのほかには、鍵盤曲が好きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/17 11:14
シベリウス第5番・ヴァンスカ指揮、ラハティ響ジャパンツアー
 昨日、シベリウス交響曲第5番他、ヴァンスカ指揮ラハティ交響楽団のコンサートに行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/09 19:58
バッハの源流への旅・その1〜初期フランドル楽派(デュファイ、オケゲム、ジョスカン)
 その音楽は、自然そのものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/07 12:08
カンタータの山の宝探し・その3
V オルガン曲に編曲されたカンタータ楽章 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/03 00:55
カンタータの山の宝探し・その2
U 協奏曲等が原曲のカンタータ楽章   (原曲不明。パロディと推定されるが、確証なし) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/02 23:08
カンタータの山の宝探し・その1
 カンタータの中に、おなじみの曲を見つけるのも、カンタータ鑑賞の大きな楽しみのひとつです。 しかもそれは、コンチェルトなどに限らず、室内楽曲や器楽曲にまでおよんでいます。  そして、それらのほとんどは、まったくちがった形で使われていて、新しい魅力に気が付かされることが多いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/02 22:40
ブルックナー新稿世界初演シリーズ・第9番
 木曜日に、ブルックナー第9番、フィナーレ付(キャラガン最新版)のコンサートに行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/30 00:23
バッハ記事の目次ページ
  バッハ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 12:09
ルネッサンス&バロック 音楽倉庫(演奏の部屋)
 ☆ 随時更新中 ☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 26

2006/09/15 12:06
ルネッサンス&バロック 音楽倉庫(楽譜の部屋)
 いつもお世話になっているPapalinさんの音楽ブログで、  パパルテット"Papartet" (=Renaissance, Baroque Recorder Ensemble unit by Papalins)  というリコーダーアンサンブルが本格始動しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/09/15 12:04
バッハのコラールを聴いてみましょう
 バッハのコラールを聴いてみましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 00:18
その他の音楽記事の目次ページ
 * 細かい項目が無い場合は、大項目をクリックしてください。    また、項目によっては、大項目をクリックすると、記事一覧を見ることができます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 00:16
(参考資料) ルター派ミサ曲(小ミサ曲)について〜原曲カンタータとのパロディ対照一覧
 トマスカントル就任後、とりつかれたように、カンタータの作曲、上演に没頭していたバッハですが、3番目の年巻がだいたいそろい、マタイを完成・上演させた、1727年の春ころから、突然カンタータの作曲をやめてしまいます。 (これについても、もちろん、残されていないだけなのかもしれませんが)  3年分のカンタータがそろい、とりあえず礼拝での演奏に困ることはなくなり、また、ヨハネ、マタイ等の大作も完成させて、文字通り、燃え尽きた、ということなのでしょう。  しかし、実際には、このころから激化した、市... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 00:10
コメント用おまけページ Vol.5 ”O magnum mysterium” について
 わたしはこのCDセットは持ってませんが、  以前整理したディスコグラフィで、収録曲、演奏家等確認してみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/09/15 00:09
(参考資料) コラールカンタータ年巻 「始まりの4曲」 一覧
 コラールカンタータ年巻(第2年巻)の、冒頭を飾る4曲のカンタータ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 00:07
おまけページ クイズ・3枚の絵<解答編>
▽ R.デュフィ 「バッハ頌」(バッハへのオマージュ) 1952年 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 00:05
コメント用おまけページ Vol.4 夢のリコーダー・コラール集
 papalinさんのブログに、リコーダー重奏とオルガンについてのコメントをさせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/15 00:04
コメント用おまけページ Vol.3 ロ短調ミサ曲・鑑賞のポイント
 ロ短調ミサ曲。  大曲だけに、全部まとめて聴くのはたいへんなので、  昔からよく指摘されている、バッハがこの曲に盛り込んだしかけを、いくつかご紹介しましょう。  これらは、ロ短調ミサ曲に、より親しんでいただくための、よい鑑賞ポイントにもなると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 00:03
コメント用おまけページ Vol.2 ロ短調ミサ曲・第7曲と終曲の演奏時間
 「S・D・G!〜ロ短調ミサ曲の終曲が、なぜパロディのパロディなのか」という記事に関連して。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 00:02

トップへ | みんなの「クラシック音楽」ブログ


♪リンク♪

  • カンタータ日記・奥の院

  • 感動をありがとう!
  • 浅田真央さん情報・最新版
  • *常時更新しています!

    宮沢賢治生誕120年
  • 宮沢賢治記事目次

  • カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

  • カンタータ日記・別院 観仏の日々

  • 画像

  • ヘンデル・カンタータ日記
    (バッハの世俗カンタータのご紹介付)

  • 小川の流れる映画
     (サントラ・バッハ)

  • バッハの教会カンタータを聞く

  • ↑↑「旅の者」としていつも軒下をお借りしているところです。カンタータの詳細なデータ等をお知りになりたい時はまずこちらへ。
    「教会カンタータとコラール」のページもぜひご利用ください。
    またカンタータについてご質問等のある方は、こちらの
    掲示板を、お気軽にご利用ください。

  • カンタータの歴史的名演試聴

  • カンタータ全曲試聴・1

  • カンタータ全曲試聴・2

  • バッハのコラールを聴いてみましょう

  • ルネッサンス&バロック音楽倉庫(楽譜の部屋)

  • ルネッサンス&バロック音楽倉庫(演奏の部屋)

  • ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜 クラシック音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる