アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「古楽」のブログ記事

みんなの「古楽」ブログ

タイトル 日 時
最先端古楽演奏の潮流と歴史の重み。まるっと一挙ご紹介!〜今年聴いたCDバッハ・古楽編【降誕節】
最先端古楽演奏の潮流と歴史の重み。まるっと一挙ご紹介!〜今年聴いたCDバッハ・古楽編【降誕節】  早いもので、先週の日曜日(12月18日)は待降節第4日でした。待降節中ですが、初期の名作カンタータBWV132があります。  さて、そして12月25日(日)から3日間、いよいよクリスマス、降誕節です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/23 19:23
海のデュファイ、花のデュファイ。鎌倉で聴くスラファセパル〜ヴォーカル・アンサンブル カペラ定期
海のデュファイ、花のデュファイ。鎌倉で聴くスラファセパル〜ヴォーカル・アンサンブル カペラ定期  以前鎌倉でデュフィを観て、海とデュフィについての記事を書いたことがありました。  上の写真も、いかにも「海とデュフィ」という感じですが、今回はデュフィではなくデュファイ、わたしが最も愛する作曲家、あのデュファイです。  海沿いの街、鎌倉で聴いたデュファイ。  「海とデュファイ」というと意外な組み合わせのように感じる方も多いと思いますが、実はこれがなかなか・・・・??  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/21 19:45
緑きらめく古のロワール川の幻影・LFJでオケゲムを聴く〜ラ・フォル・ジュルネ 2016【聖霊降臨節】
緑きらめく古のロワール川の幻影・LFJでオケゲムを聴く〜ラ・フォル・ジュルネ 2016【聖霊降臨節】  明日の日曜日(5月15日)から3日間、聖霊降臨節。初夏の大祭日です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/14 20:56
春の戴冠!ボッティチェリ&デュファイ夢のコラボ〜ボッティチェリ展+ヴォーカルアンサンブルカペラ演奏会
春の戴冠!ボッティチェリ&デュファイ夢のコラボ〜ボッティチェリ展+ヴォーカルアンサンブルカペラ演奏会  「御母は花咲き花咲かせたまえ  音楽家たちの流麗な調べにのって、偉大なデュファイのカデンツがいや増しますよう、この偉人に幸がありますよう。  (中略)  比類なきジョスカンが栄誉を受け取れますよう」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/23 12:02
新年・羊をめぐる音楽【新年ほか】
新年・羊をめぐる音楽【新年ほか】  謹賀新年。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/03 18:18
声楽とギターで体感するグレゴリオ聖歌から現代まで〜ギター・フェスタBAROQUE
声楽とギターで体感するグレゴリオ聖歌から現代まで〜ギター・フェスタBAROQUE  また、カペラを聴きに行った。でも、ギター・フェスタ。果たして、そのわけは?? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/02 10:05
現代においてオケゲムを演奏するということ〜ミサ「ロム・アルメ」☆ヴォーカル・アンサンブル・カペラ定期
現代においてオケゲムを演奏するということ〜ミサ「ロム・アルメ」☆ヴォーカル・アンサンブル・カペラ定期  ヴォーカル・アンサンブル・カペラ 2012/2013シーズン定期公演 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/17 19:48
オケゲムの新しい地平〜最近聴いたCD・古楽編。新譜特集。
オケゲムの新しい地平〜最近聴いたCD・古楽編。新譜特集。  浅田真央さん、世界選手権、フリーで巻き返しての銅メダル、おめでとうございます。  そして、侍ジャパン、この強豪ひしめく大会で、アメリカまで夢をつないでくれてありがとう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/19 10:52
ジョングルール新HPのご紹介+最近聴いたCDから・オケゲム名盤登場!演奏進化史概略付【聖霊降臨節】
ジョングルール新HPのご紹介+最近聴いたCDから・オケゲム名盤登場!演奏進化史概略付【聖霊降臨節】  旭天鵬関、大相撲夏場所での史上最年長初優勝、おめでとうございます! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/25 15:57
舞楽とカンティガを結ぶ後白河法皇?〜花に誘われお江戸巨大寺院放浪【復活節後第1日曜日】
舞楽とカンティガを結ぶ後白河法皇?〜花に誘われお江戸巨大寺院放浪【復活節後第1日曜日】  明日(4月15日)は、復活節後第1日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 19:25
バッハファンの雅楽入門その1?霧の間に見え隠れする古の幻〜源氏物語を通じて雅楽の多様な世界を体感する
バッハファンの雅楽入門その1?霧の間に見え隠れする古の幻〜源氏物語を通じて雅楽の多様な世界を体感する  想思千十年・源氏物語]T 〜須磨・明石の巻より〜  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/23 21:30
春の音楽と言えば?ハルサイ、「春」が題名につく音楽〜一日多かった2月のアルバム+いくつかのお知らせ
春の音楽と言えば?ハルサイ、「春」が題名につく音楽〜一日多かった2月のアルバム+いくつかのお知らせ  マラソンやサッカー、スキージャンプなど、連日さまざまなスポーツが盛り上がりを見せ、野球も、日米とも待ちに待ったオープン戦が始まり、TVの前からなかなか離れられない日々が続いていますが、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/05 10:44
今年聴いたCD・クラシック編 XマスSP〜HENGELBROCK is Coming to Town
今年聴いたCD・クラシック編 XマスSP〜HENGELBROCK is Coming to Town  まぶしい、まぶしすぎる笑顔。  この人は、こんな感じで指揮するのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/20 14:39
BSで十八番を堪能する〜ヘンゲルブロックのグルック、ティーレマンのシュトラウス他【三位一体節後17】
BSで十八番を堪能する〜ヘンゲルブロックのグルック、ティーレマンのシュトラウス他【三位一体節後17】  今度の日曜日(10月16日)は、三位一体節後第17日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/13 22:08
CDご紹介・古楽編 ターバン2連発!バッハの国のジョスカン【三位一体節後14】
CDご紹介・古楽編 ターバン2連発!バッハの国のジョスカン【三位一体節後14】  台風15号によって被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/24 00:50
CDご紹介・まずはバッハから。【三位一体節後4】
CDご紹介・まずはバッハから。【三位一体節後4】  今度の日曜日(7月17日)は三位一体節後第4日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/15 01:06
世俗カンタータのある生活3「クローリ、ティルシとフィレーノ」〜緑の季節の輝く幻影【聖霊降臨節】
世俗カンタータのある生活3「クローリ、ティルシとフィレーノ」〜緑の季節の輝く幻影【聖霊降臨節】  今度の日曜日(6月12日)から、3日間、夏の大祭日、聖霊降臨節です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/10 00:29
ヘンデル・カンタータ日記〜世俗カンタータのある生活2 「アチ、ガラテアとポリフェーモ」
ヘンデル・カンタータ日記〜世俗カンタータのある生活2 「アチ、ガラテアとポリフェーモ」  わたしは教会暦についてはあまりよく知らないのですが、  基本的に、教会暦には、 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2011/02/04 14:34
愛聴盤ご紹介〜バッハ「フーガの技法」つながりで、オケゲム、究極の名盤大登場!【三位一体節後19】
愛聴盤ご紹介〜バッハ「フーガの技法」つながりで、オケゲム、究極の名盤大登場!【三位一体節後19】  ファイターズの大恩人、大沢啓二さんが亡くなりました。  心よりご冥福をお祈りいたします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/08 12:30
ヘンデル・カンタータ日記〜世俗カンタータのある生活1・予告編 バッハのイタカンから【三位一体節後8】
ヘンデル・カンタータ日記〜世俗カンタータのある生活1・予告編 バッハのイタカンから【三位一体節後8】  明日の日曜日(7月25日)は、三位一体節後第8日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/07/24 22:23
夏の扉を開け放つ。とっておきのブルックナー&ヘンデル、他〜音楽DVD特集【三位一体節後第6日曜日】
夏の扉を開け放つ。とっておきのブルックナー&ヘンデル、他〜音楽DVD特集【三位一体節後第6日曜日】  今度の日曜日、7月11日は、三位一体節後第6日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/09 00:24
古楽のわき道〜メルドーやメセニーまで登場+バッハの気になる新譜【洗礼者ヨハネの祝日+三位一体節後4】
古楽のわき道〜メルドーやメセニーまで登場+バッハの気になる新譜【洗礼者ヨハネの祝日+三位一体節後4】  今日、6月24日(木)は、洗礼者ヨハネの祝日。夏の到来を告げる祝日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/24 01:17
フランドル楽派からシュッツまで、古楽の王道〜今年前半に聴いたCDから<古楽編1>【三位一体節後第3】
フランドル楽派からシュッツまで、古楽の王道〜今年前半に聴いたCDから<古楽編1>【三位一体節後第3】  今度の日曜日(6月20日)は、三位一体節後第3日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/17 23:45
ショパンとカンティガの意外な関係?ゼスポール・ポルスキ〜続・LFJレポート【復活節後6】
ショパンとカンティガの意外な関係?ゼスポール・ポルスキ〜続・LFJレポート【復活節後6】  昇天節の記事ですでにお知らせしましたが、もう一度お知らせしておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/14 23:23
音楽の王・ルブロワットの神髄に触れた!〜バッハ源流の旅・特別編【顕現節後第3日曜日】
音楽の王・ルブロワットの神髄に触れた!〜バッハ源流の旅・特別編【顕現節後第3日曜日】  今度の日曜(1月24日)は、顕現節後第3日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/21 22:42
今さら?の言葉の壁・新旧名盤聴比べ〜9つのドイツ語アリア2・バッハファンのヘンデル入門ラストスパート
今さら?の言葉の壁・新旧名盤聴比べ〜9つのドイツ語アリア2・バッハファンのヘンデル入門ラストスパート  今日から、日本シリーズが始まった。  ジャイアンツ、やっぱり強い。分厚い壁みたいだ。最後の最後に追い詰めましたが、あと一歩力およばず。  くやしいので、今回は、記事もちょっと八つ当たりぎみ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/10/31 23:59
国際的大スターの帰郷〜9つのドイツ語アリア集その1・ヘンデル入門ラストスパート【三位一体節後第21】
国際的大スターの帰郷〜9つのドイツ語アリア集その1・ヘンデル入門ラストスパート【三位一体節後第21】  この前すでにお知らせしたように、10月最後の日、10月31日(土)は、宗教改革記念日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/10/30 12:28
豊穣の秋〜バッハとヘンデル、とっておきの新譜2枚【三位一体節後第18日曜日】
豊穣の秋〜バッハとヘンデル、とっておきの新譜2枚【三位一体節後第18日曜日】  今度の日曜日(9月11日)は、三位一体節後第18日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/09 01:05
しばしお別れ、薬師寺・東塔。建築と音楽〜白鳳大伽藍とデュファイ【三位一体節後第15日曜日】
しばしお別れ、薬師寺・東塔。建築と音楽〜白鳳大伽藍とデュファイ【三位一体節後第15日曜日】  今度の日曜日(9月20日)は、三位一体節後第15日曜日。  秋の大型連休が始まるので、早めのお知らせ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/17 01:05
「かなり」変わったCD、その他いろいろ〜今年前半に聴いたCD・つけたし【三位一体節後第14日曜日】
「かなり」変わったCD、その他いろいろ〜今年前半に聴いたCD・つけたし【三位一体節後第14日曜日】  今度の日曜日(9月13日)は、三位一体節後第14日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/10 23:17
デュファイもうひとつの名盤、バッハの器楽決定盤続々〜今年前半のCD・古楽&バッハ編【三位一節後13】
デュファイもうひとつの名盤、バッハの器楽決定盤続々〜今年前半のCD・古楽&バッハ編【三位一節後13】  今日(9月6日)は、三位一体節後第13日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/06 01:25
真夏の幻影、あるいは「夏の夜のオペラ」〜BWV45、168【三位一体節後第9日曜日】
真夏の幻影、あるいは「夏の夜のオペラ」〜BWV45、168【三位一体節後第9日曜日】  今度の日曜日、8月9日は、三位一体節後第9日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/08 02:58
L’ALLEGRO,IL RENSEROSO・・ 意味不明だがすごい!ヘンデル入門5【三位一体後7】
L’ALLEGRO,IL RENSEROSO・・ 意味不明だがすごい!ヘンデル入門5【三位一体後7】  今日(7月26日)は三位一体節後、第7日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/26 21:32
真っ白に燃え尽きた1727年〜リアルの歌声に包まれる至福の3時間・リッカルドT【三位一体節後6】
真っ白に燃え尽きた1727年〜リアルの歌声に包まれる至福の3時間・リッカルドT【三位一体節後6】  バッハファンのヘンデル入門、つづきのつづき。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2009/07/16 12:01
緑輝く季節・1718年〜今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編3<特別編>【三位一体節後第2日曜日】
緑輝く季節・1718年〜今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編3<特別編>【三位一体節後第2日曜日】  バッハ・ファンのヘンデル入門、つづき。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/06/20 22:54
「No.2オペラ」にあえなく玉砕〜〜年末から今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編2
「No.2オペラ」にあえなく玉砕〜〜年末から今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編2  今年は後期のBWV39を聴いてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2009/06/14 01:41
魅惑のオペラ・アリア集〜年末から今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編1【三位一体節第1日曜日】
魅惑のオペラ・アリア集〜年末から今年前半にかけて聴いたCD・ヘンデル編1【三位一体節第1日曜日】  関東地方もいよいよ梅雨入りしたようですが、  明日(6月14日)は、三位一体節後第1日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/13 23:39
日常の記録・3月〜ジョン・ダウランド物語、しりあがり画伯の墨絵、その他
日常の記録・3月〜ジョン・ダウランド物語、しりあがり画伯の墨絵、その他  ダラダラした日常の記録、3月編。    これまで書いた以外のことを。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/11 23:17
バッハファンのヘンデル入門・2 春まだき・春を呼ぶ一枚〜バッハVSヘンデル【復活節前第8日曜日】
バッハファンのヘンデル入門・2 春まだき・春を呼ぶ一枚〜バッハVSヘンデル【復活節前第8日曜日】  あした(2月15日)は、復活節前第8日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/14 23:59
新譜リリース情報特集〜ちょっと変わったCDを集めてみました。【復活節前第9日曜日】
新譜リリース情報特集〜ちょっと変わったCDを集めてみました。【復活節前第9日曜日】  今日(2月8日)は、復活節前第9日曜日。  まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上では、春へのカウントダウンが始まりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/08 01:17
年末年始に聴いたCDその1+CD情報【顕現節後第4日曜日、マリアの潔めの祝日】
年末年始に聴いたCDその1+CD情報【顕現節後第4日曜日、マリアの潔めの祝日】  ぎりぎり間に合いました。  おそくなってしまいましたが、今日(2月1日)は、顕現節後第4日曜日、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/01 23:51
バッハファンのヘンデル入門・1 「ジュリオ・チェーザレ」を観た!〜1685年と1724年の奇跡
バッハファンのヘンデル入門・1 「ジュリオ・チェーザレ」を観た!〜1685年と1724年の奇跡  前回の記事で、先週の土曜日にシネマイクスピアリに行ったことを、ちらっと書きましたが、  この時観たのは、Kohさんからコメントで教えていただいた、ヘンデルのオペラのライブ映画。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/01/28 23:07
新春SP・かくしてバッハの魂は星の野に還る〜ロ短調ミサ、10年に1度の名演登場【顕現節後第2日曜日】
新春SP・かくしてバッハの魂は星の野に還る〜ロ短調ミサ、10年に1度の名演登場【顕現節後第2日曜日】  今度の日曜日(1月18日)は、顕現節後第2日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/16 11:01
年末年始の記録・1〜年の瀬に都市楽師と再会する+イルミ08おまけ+CD紹介予告【顕現節後第1日曜日】
年末年始の記録・1〜年の瀬に都市楽師と再会する+イルミ08おまけ+CD紹介予告【顕現節後第1日曜日】  明日(1月11日)は、顕現節後第1日曜日。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/10 23:59
白日夢のカンティガ!〜音楽と建築、再び。目白バ・ロック音楽祭・その2(祝!東京メトロ副都心線開通)
白日夢のカンティガ!〜音楽と建築、再び。目白バ・ロック音楽祭・その2(祝!東京メトロ副都心線開通)  今年の目白バ・ロック音楽祭で、他にもう一つ、とても気になるプログラムがありました。  吟遊詩人 歌物語 オーカッサンとニコレット、  というプログラムで、わたしの最も愛する中世音楽、しかも、音楽劇の再現上演です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/19 00:52
ヘンデルの喜び〜音楽と建築、再び。目白バ・ロック音楽祭・その1
ヘンデルの喜び〜音楽と建築、再び。目白バ・ロック音楽祭・その1  目白周辺で、2週間にわたって繰広げられる、音楽と建築のコラボレーション、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2008/06/18 00:48
最近出かけた(無料)ライブ・1〜都市楽師プロジェクト・「熙代照覧」の舞台で音楽と建築を楽しむ
最近出かけた(無料)ライブ・1〜都市楽師プロジェクト・「熙代照覧」の舞台で音楽と建築を楽しむ  東京は、個性的な名建築の宝庫です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/20 21:31
今月のCD〜カンティカ・シンフォニアのデュファイ、ボッシュのブルックナー他+復活節後第4日曜日
今月のCD〜カンティカ・シンフォニアのデュファイ、ボッシュのブルックナー他+復活節後第4日曜日  またまたバッハの新曲登場。  この前のBWV1127に続く新発見です。すごい! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/04/18 13:09
聖金曜日+復活節+マリアのお告げの祝日+「チュウリップの幻術」+ごあいさつと旅の道連れCD
聖金曜日+復活節+マリアのお告げの祝日+「チュウリップの幻術」+ごあいさつと旅の道連れCD  今週は、聖週間。3月21日が、聖金曜日です。  この時期は、各地で、受難曲等がさかんに演奏されますので、聴きに行かれる方も多いのではないでしょうか。また、感想等、お聞かせくださるとうれしいです。  ちなみに、3月21日は、折りしも、親愛なるバッハ氏の誕生日でもあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/20 01:53
復活節前第4日曜日(BWV54)〜かけがえのない記録を聴いてみよう! + バッハ・古楽新譜情報
 今度の日曜日(2月24日)は、復活節前第4日曜日。  ライプツィヒのバッハはまだお休み中ですが、  ヴァイマール時代を代表する名作中の名作、BWV54、  バッハが全生涯にわたって改作・上演を続けた、あのBWV80の原曲、BWV80a、 (歌詞のみ伝承)  の2曲が、この日のカンタータです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/22 23:53
最近聴いたCD〜デュファイ・シャンソン集東西対決、タラフのステキなバルトーク、サントラ、しょこたん
 1月から、2月のはじめに聴いたCD。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/02/11 01:21
臨時CD情報!!!!
 東京も、朝からついに雪になってしまいました。あまり積もらないとよいのですが。  寒くて凍えそうですが、思わず心が熱くなる、ホットなニュースです。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/23 11:32
バッハ源流への旅・番外編 デュファイ「ス・ラ・ファセ・パル」再び〜中世・ルネッサンス音楽の本のご紹介
 週末ですが、アドヴェントなので、カンタータについてはお休み。  春のレントの時みたいに、好きな作曲家のことを気ままに書いていきます。  と、いうわけで、またまたまた、デュファイ。   まずは、何も言わずに、聴いてみてください。  500年以上前、15世紀半ばに、ヨーロッパ中で大ヒットした恋の歌です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/15 12:44
「サン・ジャックへの道」(セロー監督) サンティアゴ巡礼映像体験〜いつか行ってみたいところ・その3
 フランス映画 「サン・ジャックへの道」  (コリーヌ・セロー監督作品。2005年) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/10/09 00:11
バッハの源流への旅・その12〜巡礼の歌・モンセラートの朱い本
 この記事は、こちらの↓道標で、位置を確認しながら、お読みになってください。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/09/18 23:22
バッハの源流への旅・その10-2〜さらに中世へ・セクエンツィアの名盤でたどる今後の旅の道標(後編)
 今後の中世音楽への旅の道標となる、駆け足中世音楽史。  (3分でわかる?中世音楽の流れ)     中途半端なままになっていて、申し訳ありませんでした。  その続き、後半を、おしまいまで一息に書いてしまいましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/07 21:53
旅の道連れ〜アンサンブル・ジル・バンショワ、デュファイ・バンショワ・シャンソン集
 しつこいようですが、また北海道のこと。  つけたしで、極めて個人的な記録を、ちょっとだけ。    ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2007/08/01 01:16
バッハの源流への旅・番外編〜オケゲム、再び
「オケゲム / ミサ 『エッチェ・アンチルラ・ドミニ』」について ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 11

2007/07/26 15:16
源流への旅11 古すぎて斬新!トロープスレチタティーボ〜三位一体節後第5日曜(BWV93他)
 この頃、記事の中にリヒターの名前が登場することが多くなってきました。  実際、わたしも、リヒターを聴く機会が増えています。  リヒター=夏、というイメージがあるのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/08 00:44
バッハの源流への旅・その10〜さらに中世へ・セクエンツィアの名盤でたどる今後の旅の道標
 七夕の夜に、再び、天体の音楽=中世の音楽について。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/07/07 23:58
バッハの源流への旅・その9〜惑星の音階、天体の音楽
 「惑星の音階」について ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 14

2007/06/21 23:58
バッハの源流への旅・その8〜デュファイ・ミサとシャンソン、「ス・ラ・ファセ・パル」
 「ス・ラ・ファセ・パル」(「わたしの顔が蒼いのは」) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2007/06/15 00:50
バッハの源流への旅・その7〜聖週間・幻のエレミヤ哀歌
 【幻のエレミヤ哀歌】 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/04/04 02:14
My Favorite CD 2006 <古楽・その他編>
 その他のCDを一気にご紹介。    まず、シベリウス。  わたしは、ブルックナーと同じくらい、シベリウスが好きです。  きっかけは、福永武彦の「死の島」に出会ったこと。  それからというもの、この北欧の作曲家の、独特の魅力にとりつかれてしまった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2007/03/17 12:22
バッハの源流への旅・その6〜異郷の幻影・ブルゴーニュシャンソン(CDのご紹介−1)
 それでは、どんどんCDをご紹介します。  まずは、泣く子も黙る、名盤中の名盤、3組から。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/25 19:43
バッハの源流への旅・その5〜異郷の幻影・ブルゴーニュシャンソン(1)
 四旬節(レント)に入り、カンタータはしばらくお休みです。  ほっと、一息。  大好きな、ブルゴーニュ・シャンソンのことでも書こうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2007/02/23 23:47
バッハの源流への旅・その4〜オケゲム「プロラツィオーヌム」
 バッハといえば、対位法のイメージが強いですが、  かつて、「ルネッサンスのフーガの技法」と言われていたのが、  オケゲムのミサ「プロラツィオーヌム」です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/29 01:03
バッハの源流への旅・その3〜デュファイ「アヴェ・レジナ・チェロールム」
 その2では、デュファイ(その他)のミサ「ロム・アルメ」について書きましたが、  今回はその続き、デュファイの最高傑作、「アヴェ・レジナ・チェロールム」についてです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/16 22:08
バッハの源流への旅・その2〜ミサ「ロム・アルメ」
 前回のグールドに続いて、「ロム・アルメ」つながり、今度は、古楽の話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/18 16:58
バッハの源流への旅・その1〜初期フランドル楽派(デュファイ、オケゲム、ジョスカン)
 その音楽は、自然そのものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/07 12:08
今年前半の愛聴CD・その2(バッハ以外。古楽、ジャズ他)
 今年前半に購入した、バッハ以外の、古楽、ジャズなどのCDの中で、特に気に入って、よく聴いたものです。 (やはり、昨年末以前に発売されたものも、一部含みます) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/20 23:25
マリアとバッハ〜はじめて聴くカンタータ
 もう過ぎてしまいましたが、このブログをはじめた9月15日は、カトリックでは、「悲しみの聖母の記念日」でした。 (有名な「7つの悲しみ」の日) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/18 14:47
ルネッサンス&バロック 音楽倉庫(演奏の部屋)
 ☆ 随時更新中 ☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 26

2006/09/15 12:06
ルネッサンス&バロック 音楽倉庫(楽譜の部屋)
 いつもお世話になっているPapalinさんの音楽ブログで、  パパルテット"Papartet" (=Renaissance, Baroque Recorder Ensemble unit by Papalins)  というリコーダーアンサンブルが本格始動しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2006/09/15 12:04
コメント用おまけページ Vol.5 ”O magnum mysterium” について
 わたしはこのCDセットは持ってませんが、  以前整理したディスコグラフィで、収録曲、演奏家等確認してみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/09/15 00:09
札幌の夜景と惑星音階
 * 7月4日〜7月7日まで、北海道に行きました。    この旅行のことは、できれば旅行記みたいにまとめようと思ってますので、    これは、取り急ぎの、ご報告記事です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/15 00:08

トップへ | みんなの「古楽」ブログ


♪リンク♪

  • カンタータ日記・奥の院

  • 感動をありがとう!
  • 浅田真央さん情報・最新版
  • *常時更新しています!

    宮沢賢治生誕120年
  • 宮沢賢治記事目次

  • カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

  • カンタータ日記・別院 観仏の日々

  • 画像

  • ヘンデル・カンタータ日記
    (バッハの世俗カンタータのご紹介付)

  • 小川の流れる映画
     (サントラ・バッハ)

  • バッハの教会カンタータを聞く

  • ↑↑「旅の者」としていつも軒下をお借りしているところです。カンタータの詳細なデータ等をお知りになりたい時はまずこちらへ。
    「教会カンタータとコラール」のページもぜひご利用ください。
    またカンタータについてご質問等のある方は、こちらの
    掲示板を、お気軽にご利用ください。

  • カンタータの歴史的名演試聴

  • カンタータ全曲試聴・1

  • カンタータ全曲試聴・2

  • バッハのコラールを聴いてみましょう

  • ルネッサンス&バロック音楽倉庫(楽譜の部屋)

  • ルネッサンス&バロック音楽倉庫(演奏の部屋)

  • ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜 古楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる