浅草演芸ホール

 日曜日に、浅草演芸ホールに行ってきました。(9月中席後半)

 落語に関しては、まったくの初心者ですが、
少し前、たまたまタダ券をもらって、とある落語会に行ってからというもの、すっかり落語にはまってしまい、
いま、とりあえず、東京の4大寄席制覇にチャレンジしてるところ。
 これで、新宿と浅草は行ったことになります。
 もちろん、最終目的地は、池袋。

 この日の浅草では、特に、三笑亭笑三(しょうざ)に大笑いしました。(「異母兄弟」)


☆ 顔を忘れないように、似顔絵をメモしてます。に、似てない。

画像



 後で調べたら、この人、なんと81才!
 この日は、(ラジオ中継のせいか)妙に気合がはいっていて、場内も、割れんばかりの拍手。

 他には、マジックの瞳ナナさんの、アイドル魂全開の歌と衣装が、哀愁をただよわせていて、よかった。
(歌は、「トキメキ・ドキッ!」・・・・・・・・・・)

 噺家さんの名前もだいぶ覚えてきました。
 他に、お気に入りは、新宿で聞いた、古今亭志ん五。(「無精床」)
 ぜひまた見てみたい。(恐いもの見たさ?)


☆ 当日のちらし。絵は、笑三師匠が描いているそうです。

画像
「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事