蕭白と若冲ほか・鶴の絵コレクション

 今年の前半は、よい日本画の展覧会がたくさんあり、
 曽我蕭白や伊藤若冲らの、ウワサの奇妙な絵を、実際に目にすることができました。

 ただ、バーンズ・コレクションや、プライス・コレクションなど、外国人のコレクション展が中心だったので、少し複雑な気分。

 誰もが必ず描いてた、鶴の絵を中心に集めてみました。
(大きくすると、少しよく見れます。クリックしてから、さらに拡大してください)


☆ 鈴木其一の鶴 ~ 群鶴図屏風(部分)

画像



☆ 森徹山の鶴 ~ 松に鶴図屏風(未完・部分)

画像



☆ 北斎87才の鶴 ~ 合筆、双鶴図(部分)

画像



☆ 蕭白の鶴 ~ 鶴図

画像



☆ ついでに、蕭白の代表作 ~ 石橋図
  鶴ではないですが。

画像



☆ 若冲の鶴・1 ~ 竹梅双鶴図

画像



☆ 若冲の鶴・2 ~ 鶴図屏風(部分)

画像



☆ 若冲の鶴・3 ~ 鳥獣花木図屏風
  鳥の世界の一番左に、鶴がいます。
  鳥の世界の空には、なぜか島があり、妙なものも泳いでいます。なんでしょ、これは。

画像


画像


 *この絵に関しては、若冲が描いたという確証は無いそうです。
  わたしは、妙に絵心のある、風呂屋専門の絵描きが描いたのでは、
  と、ひそかに疑ってます。


 (おまけ)

☆ 上の絵を見た瞬間、思い出してしまいました。
  少し前に、ついに本物を見て、言葉を失った、ルソーの大作、夢。
  探してみましたが、鶴はいないようです。変な鳥はいますけれど。

画像



そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事