春の港は花でいっぱい~東京ディズニーシー スプリングカーニバル・プリマヴェーラ!

 もう1週間以上たってしまいましたが、先週の日曜日、(3月25日)
 またまた行ってしまいました、ディズニーシー。

 5周年アニバーサリーもいよいよフィナーレ、

 春の花の祭典、「スプリング・カーニバル」を華やかに開催中!
 (3月21日~5月31日まで)


画像

 

 ディズニーの港は、もうすっかり春の装い。
 いたるところに花々が飾られ、
 またおどろくほど豊富な植物たちも、順番に花を咲かせ始めていて、
 やわらかな日差しの中、パーク内には甘い香りが漂っています。



 まずは、メインのショー、
 春の訪れを祝うカーニバル、プリマヴェーラから。

 ステージは、
 リドアイル、ピアッツァ・トポリーノ、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前
 の3ヶ所。

 船で次々とキャラクターがやってきて、大道芸人たちや、花の精たちと踊りまくります。
 本番前に大道芸の人が踊りを教えてくれるので、わたしたちもいっしょに踊り、
(要ハンカチ。ハンカチをふりまわす振り付けがある)
 最後は、港の端から端まで、みんなで大ウェーブ!

 場所によって、メインのキャラクター、船でやってくるキャラクターなどが異なるので、
 要チェック。

 わたしが見たのは、比較的人の少ない、
 ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前。(ハーバーの東側、南欧の田舎風街角)


▽ まず、船でミニーがやってきた!

画像


画像



▽ 次に、プルート、デイジーの順番で上陸!

画像



▽ デイジー&プルートが踊ってると、後から、ミッキーの豪華船が接近!

画像



▽ ミッキー上陸。大歓声に手を振って応えますが、
  次の瞬間、すぐに船に戻って、次の場所へ移動。
  さすが、大スター。秒刻みのスケジュール。

画像



▽ 雰囲気を盛り上げる大道芸の人たち

画像




 さて、それでは、パークを彩る春のデコレーションの数々をご紹介します。


▽ 正面入口のミッキー&ミニー

画像
画像



▽ ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前の斜面のピノキオ
  コオロギや妖精のもあります。   

画像



▽ そのほかのパーク内のいたるところに飾り付けられた花々

画像


画像
画像


画像


画像




 この日は、これまで、なかなかタイミングが合わずに見ることができなかったショーやライブを、みんな見ることができた。


▽ プレシャストレジャー・オブ・アグラバー
  (アラビアン・コースト・ステージ)

画像




▽ サルサ!サルサ!サルサ!
  (ユカタン・ベース・キャンプ・グリル)

画像


  * 特に、このサルサ!サルサ!サルサ!は、本場キューバのバンドによる、
    本格的サルサ・ライブで楽しめた。(バンド名は聞き逃した。残念)
    みんなノリノリ、食事するのも忘れてました。



 そのほかの収穫としては、
 ずっとリニューアル中だった、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」
 3月29日のオープンを前に、(つまり、今はもう、オープンしてるわけですが)
 プレ・オープンを見ることができました。

画像
 

  * 基本的に、人形などはそのままです。(子分?のトラが登場しますが)
    でも、全体の構成が、豪華なミュージカル仕立てになり、
    さらに、シンドバットの人格とストーリーそのものが、
    まったくちがったものになっていて、あ然・・・・。
    そのほか、背景の星空や、海の景色等、ものすごくグレードアップされて、
    美しくなってたような気がする。
    まあ、以前のあやしいアラビア~ンな感じは薄れてしまったけど、
    ランドのスモールワールドに相当する、
    シーの癒し系アトラクションNo.1としての地位は、まだまだ不動。



▽ ディズニーシー・夕景2点

画像


画像




☆ また、今度ね!

画像




画像
 なお、パーク内は、ほんとに植物や花々が多いので、
 パーク内を散歩するときは、このガイドをもらって、
 ガイド片手に、いろいろな花などを探したりすると、
 とても楽しい。
 入口付近のショップ、レストラン等で無料配布。
 これは、1月~5月バージョン。



そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

2007年04月07日 15:34
一体何種類の花があるんでしょう!
ゼラニウム、プリムラ、フリージア、チューリップ、パンジー、、ポット・マリー・ゴールド、薔薇、ピオニー、ピンクマーガレット、ストック、ハイドランジャ・・・

・・・・疲れました(^_^;)
それにしても花盛りのデズニー・ランド、子供でなくとも行ってみたくなりますよね。
そうなんです!私はディズニーランドが大好き!
毎日がお祭り、毎日が非日常。
ぼんやり陽だまりのベンチに座ってポップコーン片手に、心ゆくまで夢の世界を楽しみたいです。

大人にこそ、デズニーランドは必要です(大声)!
2007年04月08日 01:51
> ゼラニウム、プリムラ、フリージア、チューリップ、パンジー、、ポット・マリー・ゴールド、薔薇、ピオニー、ピンクマーガレット、ストック、ハイドランジャ・・・

 これ、みんな、写真に写ってるんですか?すごいですね。
 わたしにはちょっとしかわかりません。

 以前は、行列に並んで、絶叫アトラクションに乗って大喜びしてましたが、最近はのんびりと散歩するだけでも楽しいです。
(特にディズニーシー)
 ディズニーの世界は、花々も、何もかも、みんな人工的かもしれませんが、だからこそ作っている人たちの気持ちが伝わってくる、というか、  自然とはまたちがったよさがあるような気がします。

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事