心も体も踊リ出す!浅草サンバカーニバル!

 第27回浅草サンバカーニバル 8月25日(土)



 夏休み最後の土日は、
 浅草サンバカーニバル、麻布十番祭り、高円寺阿波踊り、等のビックイベントが重なり、
 毎年どこに行こうか迷ってしまいますが、
 ここ数年は、連続して、浅草サンバカーニバルに足を運んでいます。
 今年も、吸い寄せられるように、浅草へ。


 サンバカーニバル、というと、実際にご覧になったことが無い方は、
 セクシーなお姉さんが踊りまくってるだけなんじゃ、と、思われるかもしれませんが、
 とんでもありません。(もちろんそれもあるけれど・・・・)
 サンバカーニバルは、ディズニーランドも真っ青の豪華パレード、
 徹底したエンターティンメントなのです!
 いったい何が彼らにここまでさせるのか、
 それこそ不思議なくらい。


 午後いっぱいかけて、約20チームが、それぞれのテーマに基づき工夫をこらしたパレードを繰り広げます。
 協賛企業+本場ブラジルのチームをはさんで、
 2軍のS2リーグと1軍のS1リーグに分けられ、それぞれのリーグで順位を競いあうわけです。
 やはり、2時くらいから始まる、S1リーグが圧巻。
 特に最後の数チームは、絶対に目が放せません。



▽ アサヒ+ブラジル連合チームのアサヒビール・フロート
  アサヒビールが協賛する、アジア野球選手権2007(北京五輪アジア予選)の特別フロート。  

画像




 ほんとは全部ご紹介したいくらいなのですが、
 それでは、今年、わたしが特に心を奪われた、何チームかをご紹介することにいたしましょう。
(以下、すべてS1リーグです。)



▽ チーム・アレグリア(テーマは宝石、左)と
  チーム・ウニドス・ド・ウルバナ(テーマは炎そして情熱、右)
  それぞれ特徴的なアレゴリア(山車)

画像
画像








▽ チーム・エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーチ
  テーマはサーカス。
  先頭を切って、ゾウがやってきた。

画像


 パシスタ(ソロ・ダンサー、左)とハイーニャ(チーム・トップ・ダンサー、右)

画像
画像


 バテリア(打楽器隊)
 バテリアが前を通ると、あまりの迫力に体が自然に動き出す!
 とくにこのチームの演奏はよかった!

画像


 アレゴリア(山車)
 この巨大トラ?、動きます。まさにサーカスの世界そのもの。

画像



▽ チーム・リベルダージ
  テーマはスィーツ、おかし。
  かわいいテーマアーラ(テーマダンサー)

画像
画像

 
画像
 本場?のパシスタ。


  



 




 








▽ チーム・ウニアン・ドス・アマドーリス。気合の入った学生連合チーム。
  テーマはサバンナ。
  とにかく迫力満点のダンス。300人、サボってる人がいない!

画像


 動物たちとレインボーマウンテン。
 
画像


 ここにもやさしい顔のキリンが。

画像


 も、燃えてる・・・・。

画像




▽ 大トリ、地元の、チーム・仲見世バルバロス
  テーマは音楽。
  ふにゃふにゃした、チェロ君たち。

画像


 美しいCDの精。それに対して、レコードの精は、ちょっと地味?(右)
  
画像
画像








 貫禄のハイーニャ+バテリア

画像


 音楽の精たち?が勢ぞろいの最後のアレゴリア

画像




 今年のS1リーグ優勝は、サバンナをテーマにした学生チーム、ウニアン・ドス・アマドーリス。
 王者、仲見世バルバロスの4連覇を阻みました。
 去年なども、ほとんど差が無い感じでしたが、今年に関しては、誰もが納得の結果なのではないでしょうか。



そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

my favorite stories
2007年09月01日 18:42
 Noraさん、今晩は。浅草のカーニバルに行かれてのすか。この日、私も雷門の前のSGGで外国の方たちを案内しようと思っていたのですが、混雑がきつくてカウンターに立つのをやめました。随分と賑わったことでしょうね。今年、昨年と三社祭にカウンターに立ったのですよ。汗のかき通しでした。外国人以外、多くの日本人の観光客もカウンターにいらっしゃるものですから・・・
 どうも失礼致しました。それでは失礼致します。これからも宜しくお願い致します。
 
2007年09月01日 22:23
セキシーなお姉さんが写っている写真の占める割合は、
20枚中、12枚でした。なんと60%です!
そういうNoraさんが僕は好きです。ホント。(笑)
2007年09月02日 00:50
 my favorite storiesさん。こんばんは。
 SGG、わからなかったので検索してみましたが、すばらしい活動をなさっておいでですね。
 外国の方も大勢見えてましたが、そのようなボランティアの方がいると心強いでしょう。
 それにしても、日本人が熱心にサンバを踊るのを見て、はたして、どう思われるのか。(笑い)
 確かにものすごい人出で、身動きできないほどでしたが、最近ようやく、良いポイントがわかってきました。
2007年09月02日 01:04
 Papalinさん。こんばんは。
 これでも、なるべくおとなしい写真を選んでいるのですよ。
 そうですか。60%ですか。そこまでじっくりご覧になったわけですね。(笑)
2007年09月05日 08:35
Noraさん、おはようございます。
昨日はまた暑かったですね。
すごいのを見に行かれたのですね。
友人が南米までリオのカーニバルを見に行きましたが、本場と同じように熱狂的なのでしょうね。
日本も単なる盆踊りだけではすまなくなった夏ですね。
まるで私も行ったような気持ちになれる、迫力ある写真を見せていただいてありがとうございました。
Noraさんはかなりの行動派、若いということは素晴らしい!
2007年09月06日 20:35
 tonaさん。こんばんは。
 ここ2、3日の暑さは、台風の運んできた空気のせいだったようですね。
 このままだと直撃のようですが、あまり被害が出ないとよいのですが。
 サンバカーニバルは、パレードは大迫力で、人出もすごいのですが、見ている人は、じっと見ているか、写真を撮っているか、と言った感じですね。本場のように、いっしょになって踊って盛り上がる、というわけには、まだまだいかないようです。
 ディズニーランドのパレードなどだと、けっこう躍ったりできるのに、(年配の方でもけっこう踊ってます)サンバだとどうしても照れてしまうのです。

この記事へのトラックバック

  • 私的第27回浅草サンバカーニバル

    Excerpt:  25日(土)、浅草サンバカーニバルへ行って来た: 「浅草サンバカーニバル公式ペ Weblog: 無精庵サンバ館 racked: 2007-09-01 22:31

過去ログ

テーマ別記事