ウルトラセブン 宇宙人のイラスト

 New! <08年6月1日更新>



▽ ビラ星人。
  風景のイメージは、初夏の宮島。こんなシーンがあったような、無かったような・・・・。

画像




▽ せっかくなので、ペギラをチャンドラーにしてみた。

画像




       <08年2月5日更新>



▽ 暴れる大怪獣ペギラ

画像



▽ ペギラと記念撮影

画像




  *    *    *



 心に残る、ウルトラセブン他、ウルトラシリーズの宇宙人、怪獣たち。



▽ 有名なクール星人。

  クール星人は第1話に登場する最初の宇宙人。
  いつも雲の中にふわふわ浮かんでいる。

画像


 
 
▽ これも有名なペガッサ星人。

  ペガッサ星人は、単なる侵略者ではなく、
  母星を失い、宇宙を放浪する宇宙都市・ペガッサから送られてきた宇宙人。
  ダン&アンヌと友情も芽生えるが、最後はやりきれない悲しい結末。
  見応えのある本格SFでした。

  弱いフリをして、影の中にかくれています。
  新セブンにも、地球人の中に混じって身をかくしている弱い宇宙人の話がありました。
  (第5話)

  あたたかそうな、白いフワフワのセーターみたいのを着ている。    

画像




▽ こちらは、それほど有名ではありませんが、冷凍怪獣・ガンダー。

  わたしが心から愛する、「寄生獣」のミギー君に、顔がそっくりで、大好きです。
  肩の上のヘナヘナしたものは、ガンダーをあやつる、ミニ宇宙人・ポール星人。
  こちらは、炎のようなものの中に、ぐにゃぐにゃ浮かんでいます。
  どのくらいミニかというと、体長33センチ、体重1㎏、とのこと。

画像




      <07年12月16日更新>



▽ エレキング。

画像




      <07年12月23日更新>



▽ 合体スーパー・ロボ、キングジョー。
  背景に描いた円盤が合体して、キングジョーになります。

画像




▽ 下町宇宙人メトロン星人。
  昭和の日没の中に立つメトロン星人。

画像




      <08年1月6日更新>



▽ 頭脳宇宙人、チブル星人。
  金髪美女マネキンやおもちゃをあやつり、地球征服をたくらんだ。

画像




▽ シーボーズ。ウルトラマンの怪獣ですが。
  石(もちろん巨石)を蹴っていじけていて、始末に負えないので、
  ウルトラマンロケット(記憶が定かでないのでまったくの想像)で、
  怪獣墓場に送り返してあげました。

  てっきり宇宙でのんきに暮らしてると思いきや、
  Wikipedia によると、最近放映された「ウルトラマンメビウス」の中に、
  ロケットにくっついたまま宇宙を漂っているのが発見されるエピソードがあったそうです。
  かれこれ40年もたつのに。
  何てことでしょう。きっと、ほどけなかったんですね。(涙)

  
画像




      <08年1月8日更新>



▽ カネゴンの初夢。

画像




      <08年1月16日更新>



▽ ガラモンとピグモンのちがい。
  ちなみに、まったくのイメージです。正確には、いったい何がちがうんだろ。???  

画像

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

S君
2008年01月07日 13:16
今日は仕事始め。昼食会のワインでほろ酔い加減です(笑)

さっそく書いていただきましたね、シーボーズ。そうそう、こんな感じでした!怪獣のくせにスネてる、ってのがおかしかった。この怪獣のために人類がロケットを奮発するというのは、今考えると相当おかしいですが、当時は何とも思いませんでした。

ウルトラシリーズは小学校から帰って楽しみに見ていました。もっとも僕の場合は、ウルトラQから入ってウルトラマン、それからセブンくらいまででした。後は音楽に夢中になって、そもそもTVを見ていません。 ⇒ 懐かしい映像がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=XMxiKq66xUw
2008年01月08日 00:28
 S君さん。どうも。
 昼食会でワインとは、これまた優雅な。(笑)

 わざわざこんなところに、ありがとうございます。またまた、むりやり見せてしまいましたね。

 おー。このビデオ、なかなかよく編集されていますね。
 ウルトラQやウルトラマンはリアルタイムでは見ていないはずなのですが、すごく懐かしいです。
 後年、ビデオでも見たのですが、なぜか、全部知っていました。再放送でも見たのかな。

 カネゴンや、ガラモン、描きたくてうずうずしてきた。(笑)
Nacky
2008年01月19日 08:25
Noraさま
私もお邪魔します。
スネたシーボーズのまねは、学生の頃、宴会芸で
結構、受けました。(爆
小学生ながら、当時、ガラモンとピグモンの起用
には感服致しました(故円谷監督の本当の意図は
存じませんが)。
ガラ玉、悪玉、ガラモンと善玉ピグモン。
同じ着ぐるみを活かして、このようにキャラを
使い分ける絶妙さは、バッハのカンタータや
ミサ曲等におけるパロディを彷彿させます。
あっ!! バッハ先生、失礼致しました。
2008年01月20日 01:54
 Nackyさん、ありがとうございます。
 わたしは、Nackyさんのご意見に、感服いたしました。(大笑い)
 確かに、同じ着ぐるみを使いながら、風船つけたり、飛び跳ねさせたりするだけで、あれだけキャラを変えるとは・・・・!恐ろしい。
 他の怪獣もけっこう似たようなのがあったような気が。
 ゴジラとジラースとか。
 さらには、毒まむしも、最利用でまったくキャラが変わってましたね。
 これらは、まさに、バッハ大先生の技、そのもの・・・・!
 天才は、忙しくなると、このような行動に出る、ということでしょうか。
うるるん
2009年05月21日 19:11
きゃゎぃぃ
2009年05月23日 14:36
 うるるんさん、ありがとうございます。
 昔の怪獣は、かわいいのが多いですね。もう1年ほどさぼってますが、このコーナーは、続けて生きたいと思ってますので、よろしく。

この記事へのトラックバック

  • 2000円で大怪獣シリーズ

    Excerpt: {/star/}人気ブログランキング{/star/}         今日長府のトイザらスに彼氏と行ったら、エクスプラス大怪獣シリーズの      シーボーズが安くなってました{/face_nika.. Weblog: 日子のさらさら日記 racked: 2008-01-23 00:39

過去ログ

テーマ別記事