星に願いを。七夕スペシャル~ディズニーランド25周年オープニング&七夕プログラム

画像




 ちょっと間があいてしまいましたが、昨年のクリスマス以来のディズニーランド。


 東京ディズニーリゾートは、今年、

 25周年アニバーサリー

 その第1弾、オープニング・ステージが、~7月7日まで。

 さらに、7月1日~7月7日は、超期間限定の、

 七夕プログラム

 と、いうわけで、それを同時に楽しめるチャンスなので、行ってまいりました。


 当日は、梅雨の晴れ間で、日中の陽射しはさすがに強かったですが、海風がことのほかさわやかで、まあまあ、ぎりぎりだいじょうぶかな、というところ。

 
 このあと、7月8日から、セカンド・ステージが始まり、

 ディズニーランドでは

 楽しい水遊びプログラム、クール・ザ・ヒート

 ディズニーシーでは、

 炎の盆踊り、ボンファイアーダンス

 などが始まるのですが、これ以上暑くなったら、わたしはムリかも。もともと、日陰少ないし。



 25周年デコレーション


 メイン・エントランス。25周年のキャッチフレーズは、「夢よ、ひらけ。」
 夢をひらく魔法の鍵が、そこかしこに飾られています。

画像



 ゲートの華やかなデコレーション。
 よく見ると、夢の鍵を持ったティンクの姿が。(右)
  

画像
画像



 パーク内のあちこちに、25周年のデコレーションが。

画像



 これは、たくさんの小さなゲストの写真でできている。

画像
画像



 シンデレラ城もこのとおり。
 こjこにも、ティンクの姿が。ティンクがしかけた魔法、ということか。
 
画像
画像


 夜になると、そのデコレーションが鮮やかに浮かび上がる。
 
画像




 七夕デコレーション


 以上に加えて、メイン・ストリートには、~7月7日までの期間限定で、巨大な七夕のデコレーション。
 下の短冊に願い事を書いてぶら下げる。
 これこそ、星に願いを。 

画像



 裏面。浮かび上がる二人の影が美しい。

画像




 上記、七夕期間だけの、スペシャル・イベント、
 七夕グリーティング


画像


画像


画像


画像




 こちらは、25周年アニバーサリーの、
 アニバーサリー・グリーティング

 オープニング・ステージのイベントのため、これも、今日(7月7日)で終わってしまいました。


画像


画像


画像
画像



 フロートが1台だけなので、みんな、ゾロゾロあとをついてゆく。
 もちろん、わたしも。
 たまにキャラクターたちが、後ろを気にしてチラチラ見たり、手を振ったり、後ろのステップに登場してくれたりして、その度に大歓声。おもしろくてしかたない。

画像




 さて、25周年アニバーサリーのスペシャル・パレードが、

  ジュビレーション!
 
 です。

 こちらについては、25周年のメイン・イベントで、今後も続けられ、
 内容も、これまでのさまざまなディズニー映画の数々の名場面等を見事に再現した、実に見応えのあるものなので、
 別に記事を書いて、じっくりとご紹介したいと思います。

 予告編↓
 ここでもティンクが大活躍。感涙。

画像




 これは、いつものエレクトリカル・パレード

 美女と野獣(左)と、バズの三つ目星人、リトル・グリーン・メン。(右、みんな目をつぶってしまって、わかりにくいな)

画像
画像




 この日は、以上のイベントの合間に、ゆっくりと、お気に入りのアトラクションを回りました。
 一番、待ったので、スプラッシュ・マウンテンの50分程度。
 プーだけ、ファストパスをとった。
 わりと、いいペース。 


 カリブの海賊。

 右は、アトラクション前で、いつもすばらしい踊りと演奏を見せてくれている、おなじみの海賊バンド。

画像
画像



 イッツ・ア・スモールワールド。毎度のことながら、楽しくてしかたない。いつまでもぐるぐる乗っていたい。

画像
画像



 プーさんのハニーハント。(左)
 夢の中に入っていく感じ、
 夢の中での大騒ぎ、
 そして、大風に吹き飛ばされて、夢から醒めるところなど、
 アトラクションとしては最高だと思うけど、
 どうも、それがみんな、プーさんの夢だというのが・・・・。
 プーさんは、なんだか、やり手の農場経営者、みたいなイメージがあるのです。

 スプラッシュ・マウンテン。(右)
 「濡れたらごめんね」っていってますが、顔面がビショ濡れになりました。
 早くも真夏モードか?暑かったから、うれしかったけど。 

画像
画像


 アトラクションは、その他、ホーンテッドマンション(今はジャックは出てきません)、
 バズのアストロブラスターなど。
 アストロブラスターは、何度トライしても、得点がいまいち。



 あと、ディズニーギャラリーにも、初めて行ってみた。
 アートフェスティバルの一環として、「夢は、かなう。~ディズニーアニメーションの魔法の瞬間」を開催中。
 ディズニーアニメファンは見逃せません。
 今度じっくり見てみたい。下は、パラパラマンガ。

画像




 美しい緑の庭園。

画像



 真ん中辺にあじさい。

画像




 以下、ニュー・オープン情報


 改装中の魅惑のチキルームは、7月25日にリニューアルオープン。
 いつもすいているので、疲れたときに休憩用に入ることが多かったのですが、
 スティッチがからんでるとなると、ぜひ、見なくては。

画像



 2009年度オープン予定のモンスターズ・インクのアトラクション。これもおもしろそう。

画像



 アトラクションではありませんが、
 エントランスの目の前にそびえる、話題の東京ディズニーランドホテル。
 7月8日、オープン!

画像
画像




 バイバイ

画像




そのほかの「記事目次」
 
「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

かげっち
2008年07月16日 12:38
ディズニーランドいいなー。誰と一緒に行くかにもよるでしょうけど。
ところでパレードの時にも使うおなじみのマーチですが、アンパンマンのマーチと似ているような気がするのは私だけでしょうか?そして実はどちらも、ヤールネフェルト(シベリウスの岳父だったか)の前奏曲という小品に似ています(カムが来日したときのアンコールで知った曲です)。
2008年07月16日 23:43
  こちらにもコメントいただき、ありがとうございます。
 ディズニーの記事は毎回特別気合を入れてるので、とてもうれしいです。
 他のブログで教えていただいたのですが、エレクトリカル・パレードのテーマは、ガーション・キングスレイという人の「バロック・ホーダウン」という曲だそうです。
 電子音楽の大御所で、他にもけっこう聴きなじみのある曲を書いていて、ちょっとすごいです。

 ヤールネフェルト、聴いたことありませんでしたが、気になったので調べたら、NAXOSのライブラリーにありました。
(→右URL欄→
 無料体験を選択し、カタログ番号 ODE1112-2 で検索)
 30秒だけ試聴できますが、ほんとに感じがそっくりですね。楽しくてよい曲です。あちらではよく知られた曲なのでしょうか。
 それにしても、このCD、あのセーゲルスタムのフィンランド名曲集のようですが、曲、演奏ともとても魅力的で、ちゃんと聴きたくなってしまいました。

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事