テーブル・イズ・ウェイティング&レジェンド・オブ・ミシカのすべて~ディズニーシーの秋、つけたし

画像




 前回の続き。

 今回は、ディズニー・ア・ラ・カルトの目玉のミュージカルショー、

 テーブル・イズ・ウェイティング

        (at アメリカンウォーターフロント、ドッグサイド・ステージ、~10月31日(金)まで)

 を、くわしくご紹介しましょう。



 世界1周の船旅を終えたミッキーのおみやげ、世界中のグルメたちが、次から次へと登場。

 おもてなしの達人、ルミエールの紹介で、豪華で楽しい歌と踊りを繰広げます。 



 オープニング。(ルミエールのご挨拶)

 美しくテーブルを飾り付けます。

画像



 オードブルはメキシコのタコス。

 タコス食べよ~~~~、の歌がかわいい。

画像


 ドナルドも登場。

画像


 辛いのを食べすぎて、くちびるがタラコに。

画像
画像


 デイジーはおとなっぽく、インドのスパイスたちとダンス。

画像
画像



 アメリカ代表は、プルート。

 一人一人が積み重なって、ぐしゃぐしゃハンバーガーが完成。
 ポテトまではさまっちゃってます。

画像
画像



 メインは、日本、かぶいた格好のグーフィー登場。

 拡大すると、背中に、幕の内弁当と書いてある。 

画像


 童謡をダンス風にアレンジしたミュージックに乗って、
(ほんとうに音楽が、緩急のバランスなどを含め、見事)
 エビ天お神輿が入場。
 客席にまでくりだして、激しく「モミ・サシ」をくりかえす。
 「モミ・サシ」がわからない方は、こちら

画像
画像


 おもいっきりサシて、決め!

画像



 デザートのスイーツ。パリの思い出だそうだ。

画像



 全員登場して、パイ投げ開始。

 いっせいに、客席に向かって投げるが、お約束で、ゴムがついていて、びよよ~~ん。

画像



 勢ぞろいして、ご挨拶。

画像


画像



 おしまい。

画像




 もちろん、夜の部も見た。

 ライトがキラキラして、ちょっと印象が変わって、美しい。


 あいかわらず、激しく「モミ・サシ」

画像



 ラブシーンも激写。

画像


画像



 より華麗なフィナーレ。 

画像


画像




 さて、こちらはア・ラ・カルトとは関係ないですが、パーク散策の途中で、昼間のショー、

 レジェンド・オブ・ミシカ

 を見ました。


 今回は、ここから見た。

画像



 とても見やすい場所で、全体を写真にとることができたので、ついでに、ご紹介します。


 船隊入場。

画像


画像



 集結。

画像



 王の登場。

 戦いに明け暮れる海に、いつもの仲間が登場して、平和をもたらします。

画像


画像



 仲間たち。

 何箇所かに上陸して、楽しいダンス。

画像
画像



 海では、水上バイクに乗った半魚ドンたちが疾走し、空ではカイトが舞い踊る。爽快。

画像
画像


 裏方で、必死にカイトの回収作業をする半魚ドン。

画像




 平和がよみがえった海に、伝説の生き物たちが帰ってきます。

画像


画像


画像


画像


画像
画像



 この巨大生物たち、何と動きます。
 煙を吐き、翼をゆうゆうと羽ばたかせ、前足を高く掲げ、立ち上がるペガサス。

画像
画像


画像



 クライマックスの花火。

画像


画像



 仲間たちの帰還。

画像
画像


画像



 船隊が現れて、そして、還っていく、この橋の向こう側には、
 ゲストは絶対に行けないようになっている。

 いったいどうなっているのか?


 王の帰還。

画像




そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事