今年もGWは無料ライブ三昧・1~夏への扉、ラウラとクラウディア、エイサーなど【復活節後第5日曜日】

画像




 この頃突然暑くなってきて、もう夏か?と思ったら、またひどく寒くなって乾燥したり・・・・。
 5月というと、さわやかなイメージですが、最近は、快適な気候の期間というのが、ほんのわずかしか続かないような気がする。



 明日は、復活節後第5日曜日。

 カンタータは、
 1年目のBWV86
 2年目のBWV87
 の2曲。

 過去記事は、こちら

 すばらしい「シチリアーノ」が登場します。長調だけど、悲しいほど美しい光の波。

 昇天節(来週)前後くらいまでは、毎年、1年の内でも最も清々しい季節、カンタータもそれにふさわしいさわやかな曲がそろっているのですが・・・・。



 日本ハム、5月に入っても怒涛の快進撃で、こちらは実に爽快。
 選手会長の重圧から解放されたか、金子選手が7試合連続2塁打という怪?記録を樹立したりしたものの、特に誰かが突出しているわけでもない、まるで高校野球みたいなこれぞほんとうの「全員野球」。
 
 このままの勢いで、いよいよ来週、得意の交流戦に突入。
 ガッツさんも調子いいようですが、待ってろよ。ガッツ・巨人。

 楽天もなんとかついてくるように。
 


  *    *    *    *    *    *



 さて、もうずいぶんたってしまいましたが、今年も、GWには、たくさんの無料ライブ等に行きました。
 それらのライブ等をかんたんに記録しておきます。



 4月29日(水)


 ロコモコサンセット 2009 Feel The MANA

        お台場海浜公園ビーチ


 今年もまた行ってきました。
 そして、ロコモコと言えば、何と言ってもラウラ
 ここ数年、わたしの夏は、この歌声から始まる。


 会場のビーチ。

画像



 ラウラ・ライブ

 向って左側のギターの松井さん、髪が短くなって、ふつうのお兄さん?に。
 好きだと言ってるわりに、1年に1回、この時しか聴かないので、
 はじめ、メンバーが変わったのかと思ってびっくり。
 ファルセットボイスもあまり聴けず、ちょっと心配しましたが、最後の方になって、
 ついにトレードマークのファルセットボイスが、全開、風に乗ってビーチ全体を包み込みました。
 来海さんのウクレレの音も冴えわたり、やっぱり、このビーチで聴くラウラは最高。

画像


 
 ビーチ。夏を先取り。

画像




 この日、帰りは、ずっと気になっていた、
 TOKYO CURUISE (水上バス)に乗りました。
 さまざまなコースがありますが、わたしが乗ったのは、お台場ライン(お台場海浜公園~日の出桟橋)
 ちょっとした船旅気分。

 
画像



画像
画像




 また、ここでは詳しくは書きませんが、この日の午前中には、
 明治神宮、春の大祭のオープニングである
 舞楽 (楽友会)
 を見ました。


画像



画像



画像


画像


画像



画像




 水上クルーズといい、
 舞楽といい、
 この前の大阪旅行を思い出してしまった。

 この2点について、詳細については、改めて別ブログの方に書きたいと思います。

 と、いうわけで、今日は、写真だけ。



 5月2日(土)

 こちらは、
 はいさいフェスタ at 川崎 ラ・チッタデッラ


 昨年の今頃、六本木アリーナのライブでその澄んだ歌声に触れ、大注目していた、
 大城クラウディアさんが、
 ソロ・ライブを行うと聞き、駆けつけました。

 クラウディアさんは、アルゼンチン生まれ、ワールドミュージックバンド、GANGA ZUMBAのメンバーとして活躍していますが、ご両親が沖縄の方で、三線&島唄がものすごくうまいのだ。


 大城クラウディアさん・ライブ

 ソロ・CDが7月にリリース予定とのことで、
 それに向けてのライブです。

 澄んだ歌声と言うと、このブログにもたやら登場する伊禮麻乃さんを思い出しますが、
 伊禮さんの歌声が明るく伸びやかなのに対して、クラウディアさんの声は、情感があって、心に染み入ってくる。
 三線もあいかわらず見事。最上級の島唄。

 ただ、クラウディアさんも、髪をまっすぐにしていて、イメージがまったくちがっていて、びっくり。

画像


 全体的に時間がおしていて開始時間が遅れたせいで、
 最後の歌が始まる前に、すぐとなりのチッタ通りで、エイサーが始まってしまった。
 しかも、あの天下の町田琉、天地を揺らすような大音響。

 ラスト・ソング前のMCがほとんど聞き取れなくなってしまいましたが、
 歌が始まると、すさまじい太鼓のリズムの中、まるでそれを伴奏とするかのように、彼女の歌声は響き渡って、しっかりとわたしたちの心に届きました。

画像



▽ これは、すでにリリース済みのミニ・ソロアルバム。”Claudia
  ソロ活動もがんばってください。
 
画像



 
 これが、クラウディアさんのライブに壮絶な太鼓の音が「乱入」してきた、エイサー・町田琉

 ただただ、圧巻。今年の初エイサー。
 さあ、エイサーの季節がまためぐってきた!
 エイサーは、わたしにとっての「夏への扉」

画像


画像
画像


画像




 前にも見た、イチャリバーズも、あいかわらず元気いっぱい。
 一番右の方、実は三線や二胡がものすごくうまい。

画像




 その他、民謡やら踊りやら、盛りだくさん。

画像




 屋台。

 向かって右の写真、サーターアンダギーのとなりは、もずくてんぷら。

画像
画像


画像
画像




 初めて知った。
 ショーやTV番組の上映会もあるらしい。見られなくて残念。

画像


 琉神マブヤー 公式HP

 グッズがいっぱい。(左)
 手下の犬(実はシーサー)は、「ケン」。悪のお姉さんの名は、マングーチュとのこと。
 右の写真の真ん中のゴーヤは、ぬんちゃく型武器。横の三線も、何かの武器か?

画像
画像




 一番右のじんべえに注目。

画像




そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事