BCJチャリティーCD 「バッハ・フォー・ジャパン」のお知らせ

 明日、3月9日(金)リリース。


 バッハ・フォー・ジャパン バッハ・コレギウム・ジャパン&鈴木雅明、ほか


画像



 BCJ震災義援プロジェクトの一環のチャリティーCDとして、BISの協力のもとにリリースされるもので、収益は、東北ヘルプ《仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク》という団体への義援金となるようです。


 内容は、

 BWV106、156のシンフォニアとアリア楽章、
 BWV105、115、127、151、159、170のアリアなど、
 既リリースのBCJカンタータ全集から、文字通り「厳選に厳選を重ねた」各楽章、

 こちらも既リリースの管弦楽組曲第3番のアリアモテットBWV229

 以上に、新録音のオルガン・コラール3曲(BWV639、641、727)を加え、

 それらの演奏を、
 BWV156のシンフォニアから始まって、モテットBWV229で終わる、
 という、やはり熟考を重ねたにちがいない、必然性のある順番に、きちんと配列したものとなっています。


 もちろん、チャリティーを目的とし、大震災で亡くなった方への哀悼、復興への願い、そして何よりも被災された方への応援等、さまざまな思いを込めた企画盤ですが、
 決して単なる有名曲のアンソロジーではなく、
 もしわたしが、バッハのカンタータのCDを1枚だけ推薦してください、と言われたら、迷わず選んでもいいような、そんな普遍的な内容にもなっています。
 これから先、いつも、どんな時でも、そばに置いて、耳を傾けたい一枚と言っていいのではないでしょうか。



 詳細は、以下のHP↓

 HMVのニューリリース・ニュース

  (鈴木さんのコメント、くわしい曲目、演奏者があります)



そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

Nacky
2012年03月21日 22:57
Noraさま
お久しぶりです。
やっとプライベートPCが復活し、コメントが投稿できる状況になりました。
今日は、バッハのお誕生日ですね。
早速、「Bach for Japan」を購入し、お祝い致しました。
Noraさんのブログと出会って6年目を迎えます。
これからもよろしくお願い致します。

Nacky
2012年03月23日 21:26
 Nackyさん、PC復活おめでとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。
 バッハの誕生日を教えてくださって、ありがとうございます。また今年も忘れておりました。ここ数年は、いつもどなたかに教えていただいてるありさまです。

 CD、購入されましたか!
 このCDは、ほんとにすばらしいと思います。
 このCDには後期のアリアが結構収録されていて、それらは年代順に録音しているBCJにとっては最新の録音になるわけですが、全集完結後に廉価ボックスがリリースされるとくやしいので、最近は、CD購入をひかえていたため、実は初めて聴く録音が多かったのです。
 それらを聴くと、これまでのBCJには無かったような自在の境地の演奏ばかりで、驚かされました。
 初期は厳粛で多少堅苦しいところもあったBCJの演奏が(それが初期カンタータにはぴったりではあるのですが)、バッハのカンタータが円熟するにつれてどんどん円熟してくるのがわかり、このCDには、バッハとBCJが同時に成長してゆく様子が鮮明に記録されているように感じました。

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事