’12第31回浅草サンバカーニバル・ダイジェストアルバム

画像




 銀座線の田原町で降りて、フィニッシュ地点へ急ぐ。
 2年ぶりに無事開催された、浅草サンバカーニバル。
 みんなの笑顔が帰ってきた。



 8月25日(土)


 第31回浅草サンバカーニバル ~パレード


 
 * 以下の各チームごとの詳しい記事を、奥の院に載せる予定です。
   楽しい写真満載、ぜひご覧ください。
  



 この日は、午後、上野のトーハクに寄った後、サンバ会場へ。
 トーハクで写真撮影に夢中になって、少し遅れて、たどりついた時は、S1リーグの後半戦、5組目、

 G.R.E.S.アレグリア

 のパレードが終わるところだった。


 従って、アレグリアは、少ししか見られませんでしたが、すべてがやわらかなピンクと白を基調にしていて、ステキでした。


画像



画像




 あちこち移動し、最終的に、今年は、フィナーレ地点の、通りの雷門側に陣取った。
 スカイツリーは死角になって見えないのだが、パレードを終えたバテリアが整然と並んで演奏を続ける前で、パレードの主要メンバーが躍りまくるのを見ることができる、最高のポイントだった。
 音楽を楽しむ意味でもベストポイント。



 息つく暇も無く、激しいリズムとともに、一昨年もユニークな山車や衣装を見せてくれた、

 G.R.E.S.リベルダージチーム

 がやってきた!


 テーマ:ねがいよとどけ!


 とにかく、めでたい!

 めでたいものオンパレードのテーマアーラ。

 激しい織姫&彦星。星に願いを。

画像


 打ち出の小づち。 

画像
画像


 絵馬を身にまとったギャルと猫に小判ギャル。

画像
画像



 バテリアやテーマアーラの間で踊りまくるパシスタたち。

画像
画像



 ポルタ・バンテイラ&メストレ・サラ。

画像


 白熱の演奏を続けるバテリアの前を、虹のように駆ける。

画像



 ハイーニャ・ダ・バテリア(だと思う)

画像
画像



 最後にアレゴリア登場。なんて、めでたい。

画像


画像



 底抜けに明るいテーマを、情熱と気合いにあふれる音楽と踊りで描ききっていて、最高だった。

 全体を見た一組目だったが、わたし的には、もう優勝決定!



 アラビアン群団、

 ウニアン・ドス・アマドーリス


画像



 テーマアーラ。焼き肉屋の牛がラクダ君をじっと見ている。

画像
画像



 華やかなパシスタ軍団。
 
画像



 アレゴリア

画像




 セキュリティ万全、

 仲見世バルバロス


画像


 バルバロス名物、ジャグリングも健在。

画像



 華やかなパシスタ軍団。

画像
画像



 ハイーニャ・ダ・バテリアを中心に、2組のポルタ・バンテイラ&メストレ・サラが勢ぞろい。

 豪華な踊り。

画像


 
 アレゴリア

画像


画像




 フィニッシュ地点の雷門側からだと、スカイツリーはこれだけしか見えない。

 少し薄暗くなってきて、最後のチーム、サウーヂがやってきた。

画像




 健康第一、

 エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ


 今年のパレード・コンテスト、優勝(S1リーグ)は、一昨年に引き続き、このチームでした。

 
画像



 テーマアーラ。

画像
画像


 
 ポルタ・バンテイラ&メストレ・サラ

画像



 アレゴリア

画像



画像




 2年たって、スカイツリーもすっかりできあがった。


画像




そのほかの「記事目次」

 
「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

2012年09月03日 20:15
今年もいらしたのですね。
夫もまた行ったのですが、写真を見たら、やっぱりNoraさんの方がずっと上手に撮られています。
厚いのを来ている人は暑いでしょうね。
外国の方は見えてなかったのですか?
いろいろ工夫を凝らして素晴らしいです。
私がいない間に、その他立川のねぶた祭りや三鷹の阿波踊りに行っています。
2012年09月05日 15:58
 tonaさん、こんにちは。
 サンバの写真ですが、わたしはいつも、パレードの終点近くで撮影します。
 パレードのスピードは意外と速いので、途中ですと、撮りたいと思った時には、もうかなり先まで進んでしまっています。
 その点、終点地点では、解散する前に、主要メンバーが一度勢ぞろいして、その場にとどまってひとしきり踊りますので、かなりシャッターチャンスが増えると思います。また、このあたりだと、雷門付近ほど混雑してもいません。
 後は、ただただ、シャッターを押しまくることですね。(笑)
 相手は当然激しく動いているため、狙って撮れるものでもありませんので、とにかくただひたすらシャッターを押していれば、何枚かはよく撮れているのがある、という感じでしょうか。

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事