♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒潮の祭典〜南総里見まつりアルバム・その1【宗教改革記念日ほか】

<<   作成日時 : 2012/10/25 09:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今度の日曜日、10月28日は、三位一体節後第21日曜日。


 カンタータは、

 まず、第1年巻のBWV109
 コラール・カンタータ(第2年巻)は、BWV38。古様式を多用した、格調高い作品です。
 後期作品は、2曲。
 BWV98は、全体的にしっとりとした感じの佳曲。
 BWV188は、秋を代表するような、美しさにあふれたテノール舞曲アリアを有する名作。
 
 BWV38の古風で厳しい雰囲気に対して、後期作品は、がらっと雰囲気が変わって、どちらも「小春日和」という言葉がぴたりの、今の季節にぴったりの作品です。


 過去記事はこちら。↓


 <三位一体節後第21日曜>

    夢のピカンダー年巻はどこに(BWV188、98他)
    お気に入りのアリア・ピカンダー編、今この季節のための音楽(BWV146、188)
    フーガとジャズは、親戚か?魂のインタープレイ(BWV38、188)



 さらに、来週の水曜日、10月31日は、宗教改革記念日。


 カンタータは、

 BWV80
 (コラールカンタータですが、第2年巻とは一概には言えず、ライプツィヒ1年目に初稿が成立し、その後、バッハが生涯の最後まで大切に大切に手を加え続けた、ある意味バッハの最高傑作のひとつ)
 後期のBWV79129

 の3曲です。

 どれも名作中の名作。

 もう多くは語りません。過去記事をご参照の上、ぜひお気に入りの一曲を見つけてください。


 過去記事↓


 <宗教改革記念日>

    ルターへの思い・父子のきずな〜宗教改革記念日(BWV80)その1
    ガーディナーの挑戦〜宗教改革記念日(BWV80)その2




 今日は、少し前になってしまいましたが、10月中旬に館山に行った時のアルバム。(前編)


 今年は、いつも見る「やわたんまち」でなく、以前からずっと気になっていた、館山のもうひとつの大きなお祭り、「南総里見まつり」(こちらは観光用のイベント)を見ました。
 八犬伝も、大好きなので。
 もちろん、「やわたんまち」でおなじみの山車や御舟も、終結!



 10月13日(土)



 館山駅に降り立つと、パレードの真っ最中、海に伸びるまっすぐな道、夕映えストリートは、館山中から集結した夥しい山車や神輿で埋め尽くされていた。


画像




 昼過ぎに到着したので、ランチ。駅前の喫茶店「MON」で、名物激ウマカレー。

 町中に、大河ドラマ化を目指す旗が立ち、所々で、署名活動も。
 「MON」にも、旗が立っていた。
 史実上の里見氏の活躍はものすごく局地的に限定されていると思うが、良い原作があるのだろうか。
 八犬伝はファンタジーなので大河ドラマには向いてないだろうし、なかなか困難だとは思うが、実現するといいね。

画像
画像


画像




 駅前広場にも、続々と山車や屋台が入り込んでくる。

画像
画像



 夕映え通りで、モミサシ。

画像
画像



 海に到着。

画像



 海岸いっぱいに会場が広がっている。

 海岸道路(写真右側)には、びっしりと山車や屋台、御舟が並び、
 海岸側(写真左側)には、ご当地グルメを中心とした屋台がずら〜〜っと並ぶ。思っていたより大盛況。

 正に、南国、海の祭り!

画像


画像
画像




 砂浜では、戦国合戦絵巻が。


 武者の皆さんが、直前に武者行列を繰り広げてから、海岸の会場に陣取り、一大戦国絵巻を繰り広げていた。
 思っていたより、スペクタル。なかなか迫力があった。


 全員海岸に勢ぞろい。

画像



 手作り甲冑隊や子供歌舞伎の八犬士などパレードのメンバーが次々と紹介され、万雷の拍手の中、退場。

画像
画像


画像



 鉄砲隊のデモンストレーション。

画像



 そこに、玉梓の怨霊に操られた北条軍団が乱入。

画像



 両軍対峙。ちょうど雰囲気を盛り上げるような天候に。

画像



 海岸で大合戦に発展。

画像



 北条某に立ち向かう八犬士。

画像
画像



 玉梓の呪いが解けて、北条軍撤退。

画像



 勝どき。

画像




 ご当地グルメ・物産まつり


画像
画像



 館山のご当地グルメ

 くじらコロッケやメンチ、それらをバーガーにしたもの、謎のやきとりドッグから、おなじみ、さんが焼きまで。
 どんどん増えてきた?

 写真一番下右の巨大アナゴ丼は、すさまじい大きさだった。

画像
画像


画像


画像
画像




 お猿も来ていた。

画像




 つづく。

 次回、里見まつりの主役、山車、屋台、神輿大特集。



画像




そのほかの「記事目次」



♪本ブログ関連リンク♪


  • カンタータ日記・奥の院

  • カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

  • カンタータ日記・別院 観仏の日々

  • 感動をありがとう!
  • 浅田真央さん情報・最新版
  • *常時更新しています!

    宮沢賢治生誕120年
  • 宮沢賢治記事目次



  • ♪全体記事目次♪




    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
    黒潮の祭典〜南総里見まつりアルバム・その1【宗教改革記念日ほか】 ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる