海は春の装い・魔法の国のイースター~2年(とちょっと)ぶりディズニーシー

画像




 2年(とちょっと)ぶりディズニーシー。ついにファンタズミック!を観にゆく。

 アフター6パス利用の駆け足シー一周の旅。



 夢の海行き列車。


画像




 MICKY & DUFFY’S SPRING VOYAGE



画像


画像
画像




画像
画像




 昼間は暖かだったが、日が暮れて少し冷え込んできたため、シー最大の洋服屋さん、フィガロズ・クロージアーで、はおるものを買う。

画像



 さらに、ニューヨーク・デリで、腹ごしらえ。

画像
画像




 人心地ついたところで、


 本日の目的・1


 イースター・イン・ニューヨーク @ ウォーターフロントパーク


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



 * イースター・イン・ニューヨークについての詳しい記事は、後日奥の院にアップする予定。



画像




 終演後、ただちに、海沿いに移動。



画像




 本日の目的・2、というか、今日の最大の目的。

 
 ファンタズミック! @ メディテレーニアンハーバー


 映画「ファンタジア」は、わたしにとって最も大切な映画の一つです。

 だから、ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにおける夜のショーで、あの阿鼻叫喚のブラヴィーッシモ!が終わって、ファンタズミック!が始まるのを知った時、真っ先に観に行くつもりでいたのですが、地震の影響で公開が遅れ、その後何だかんだで、わたしは結局2年以上の間、ディズニーリゾートには行かないでいた。

 そして、この前、久しぶりにディズニーランドに行き、今回ようやくディズニーシー、

 と、いうわけで、遅ればせながら、の、初ファンタズミック!


画像



画像



画像



画像



 「このちっぽけなねずみの夢」

画像



 少し前、WOWOWで、 ジョルジュ・メリエスの「月世界旅行」(カラー版、1902年)と、そのメリエスの登場する「ヒューゴの不思議な発明」を観たが、「魔法使いの弟子」とほとんど同じ衣裳が「月世界旅行」に登場していて、感動した。
 そればかりか、火山も、深海も、人魚や魚たちも、ディズニー・シーにあるすべてのものが、ジョルジュ・メリエスの映画の中にすでに存在していた。
 「夢」は、ヴェルヌの昔から、現在へと引き継がれていたのだ。


 * ファンタズミック!についてのくわしい記事は、後日奥の院にアップする予定。



画像




 目的のショーをすべて観たので、

 あとは、ゆっくりディナー・タイム・・・・、のつもりだったのだが、


 列車(エレクトリックレールウェイ)を使い、大急ぎで、辺境のロストリバーデルタにあるユカタン・ベースキャンプ・グリルへ。

画像
画像


画像


画像
画像



 ところが、ちょっとの差で閉店。

 このあたりは、夜も早い。

画像
画像



画像



 やむを得ず、アラビアンコースト側から、夜遅くまでお店がやっている都会(メディテレーションハーバー)の方へ戻る。


 もちろん、途中、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジに寄るのを忘れずに。

画像
画像


画像



画像



 ようやく都会にたどりつき、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテでディナー。

画像
画像




 結局、今日も海を一周してしまった。

 閉園時間までたっぷり楽しみました。



画像




 夢の海から現世に戻る列車。先頭に乗った。

画像




 メインゲートにあった、魔法使いの帽子

画像

 


そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事