今年も島唄ライブ三昧!サンシャインシティ沖縄めんそーれフェスタ~夏到来!池袋ウチナー!その2

画像




 続きです。



 サンシャインシティ 沖縄めんそーれフェスタ 2014

  &

 池袋めんそーれ祭り in サンシャイン60通り



画像




 6月1日(日)のその後。



 サンシャインシティでは、池袋めんそーれ祭りと同時に、こちらはすっかり恒例、めんそーれフェスタ開催中。
 

 サンシャインシティ 沖縄めんそ~れフェスタ 2014


 沖縄県&恩納村 旬香周島おきなわ祭り 5月30日(金)~6月1日(日)

 沖縄アーティストライブ 6月2日(月)~6月6日(金)

 石垣島&宮古島アーティストライブ 6月7日(土)・8日(日)


画像
画像



画像
画像


 

 はじめは、噴水広場


 噴水が高らかに上がって、いつもの司会のお姉さん登場。流れるような進行ぶり。

画像



 宜保和也さんライブ。


 写真のように、森山直太朗にフィギュアスケートの高橋大輔選手をプラスしたような感じで濃い~。

 びっくりするほどの熱唱系。
 ただ、オリジナルの唄は、伝統的な島唄からラブソング、シリアスなメッセージソングまで実に幅広く、メロディはキャッチー。演奏も横笛なども使ってバラエティに富んでいる。パーカッションの女性のジャンベ等も絶妙。

 オリジナルの島唄、誕生節(誕生日のお祝いの唄)というのが底抜けに明るくってよかった。

 石垣島出身とのことだが、キャラが明るく押しも強いので、今後が楽しみ。


画像
画像



 沖縄の唄と踊り 三線 live 沖縄舞踏

  沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻OB会


 おなじみ四つ竹

画像
画像



 若衆ゼイ

 帯の柄が美しい。

画像
画像



 武の舞

画像

 
画像
画像


画像
画像



 地謡のみなさん。

画像



 踊りも地謡も、昨年よりも若いメンバーで、フレッシュだった気がする。


 待ってました!恩納村エイサー


画像


 エイサー&指笛、カチャーシー教室付。
 わたしはいつまでたっても、指笛は鳴らせないし、カチャーシーもしっくりこない。

画像


 今年も出ました、ブレイクダンス。

画像




 おなかもすいてきたので、物産展に移動。


 沖縄物産展 

  @ ワールドインポートマート 展示ホールA ~6月8日(日)


画像



 沖縄の料理等を楽しみながら、こちらも、ライブ三昧


 りゅうえい?さん

画像



 三線ライブ

 先ほど、噴水広場で琉球舞踏の地謡をやっていた3人が、ラフな衣装に着替えて、みんなが知ってるおなじみの島唄のライブ。

 噴水広場ではぴしっとした着物で決めていた太鼓の女性も、おしゃれな衣装に。
 ここにきて、ようやく、この太鼓の方が、同じく噴水広場で宜保さんのライブのパーカッションをつとめていた女性と同一人物であることに気が付く。 

画像



 この後、こちらにも、宜保和也さん登場。

 噴水広場を超えるすごい盛り上がり。

 当然、太鼓(パーカッション)のお姉さんも、そのまま参加。

画像



 この太鼓&パーカッションの女性、宜保さんのメンバー紹介によると、與儀とも恵さん

 この方、衣装や楽器を次々と変えて、ほとんど一日中大活躍。
 ポップスのパーカッションだけでなく、島唄の太鼓から琉球舞踊の地謡の太鼓までそつなくこなすばかりが、歌の方も、ポップスのコーラスから島唄の合いの手まで、なかなか絶妙。

 もしや、と思って昨年の記事を見たら、随所にそれらしき姿が。めんそーれフェスタをかげで支える人物?
 結果的に、この人のパフォーマンスを聴き続ける一日になりました。
 これからもがんばって、めんそーれフェスタを続けてください。


 * 昨年記事は、こちらの島唄記事目次参照。

   昨年は、3つも記事を書いていました。

   と、いうわけで今見直すと、出演メンバーも含めてほとんど同じような写真ばかりでした。



 6月4日(水)


 数日後の平日の午後、通りかかったので、ちょっと物産展をのぞいてみると、島唄ライブを開催中。

 名城一幸さんが中心となった、ライブ。

 もしや、と思いましたが、この回は、太鼓は違う方でした。

画像
画像



 名城一幸さんは、他の日には、恩納村コーナー付近で、かりゆしウェア等を売っていらした。



 6月6日(金)


 うじゃいちちゃい。(左)

 ツィスト・アンド・シャウトの替え歌、「しゃみと何たら・・・・」がステキだった。
 
 右は、リハーサル中のディアマンテス。琉神マブヤーの歌?を熱唱していてすごい迫力だった。

画像
画像




 ライブ等は毎日続き、

 6月7日(土)・8日(日)には、石垣島&宮古島アーティストライブが開催。所用のため、そちらには行けず。残念。



 物産展で、食べたもの


画像
画像


画像
画像



 ビアホール

 今年は、正面に大きなステージが。

画像
画像




 例年通り、アルパ&スカイレストランでも、

 沖縄レストランフェア開催中。こちらは、6月15日(日)まで。

 物産展の福引でもらったクーポン券(参加賞。つまり、ハズレ)で割引になるので水餃子をつけたけど、えらいボリュームだった。

画像
画像




 その他、水族館やプラネタリウム等、サンシャインシティをあげて、関連イベント実施中。


 サンシャイン水族館


 それぞれのパフォーマンス・タイムが、沖縄バージョンに。


 水中パフォーマンス

 沖縄音楽が流れ、パフォーマンスの内容や説明も、沖縄で見られる魚をフィーチャリングしたものに。
 スタッフの方も、かりゆしウェア。
 水中のお姉さんはいつもと同じかっこうだが、グルクンの大群に取り囲まれている。
 (グルクンはとてもおいしい)

画像
画像



 アシカパフォーマンスタイム。

 こちらのスタッフもかりゆしウェア。
 アシカがのせている一番上の赤いものは、シーサーのぬいぐるみ。
 3ついっぺんにのせながら、最後は逆立ち!(右写真)

画像
画像


画像



 水族館に関しては、まあ、それほど劇的に沖縄化しているわけではない。



 意外と印象的だった、生け花アート。

 花いけバトルのめんそーれフェスタ・コラボバージョン。
 全部で、6種類あった。


 写真のような田中一村の絵を思わせる情景が、サンシャインのあちこちに、出現していた。

画像


画像
画像




 以上、2回にわたっての、サンシャインシティの沖縄めんそ~れフェスタ 2014とサンシャイン60通りの池袋めんそ~れ祭りの記録でした。


 まだまだ知名度はイマイチだけど、サンシャインシティ&池袋東口をあげての池袋ウチナー。

 6月に入って急に暑くなり、特に6月1日は、からっとした青空の下、正に沖縄日和の中での開催り、その後は梅雨空を吹き飛ばすような、正に、真夏を先取りするようなイベントになりました。

 池袋めんそーれ祭りの表彰式で、高野区長が、「今年は2回目だけど、だいぶ定着してきたのでは。5年、10年と続けていきたい」というようなことを言っていたが、ほんとうにしっかりと定着して、初夏の東京の風物詩に成長してほしいものだ。





そのほかの「記事目次」


「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事