♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS BD「Smile Forever」発売記念・浅田真央展再び@横浜高島屋〜今回の目玉はまおむすびだ!

<<   作成日時 : 2017/10/27 22:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先週から今週にかけて、こちらの情報ページでもご紹介している、エアウィーヴがらみの日経ビジネスイノベーションフォーラム「脱・睡眠負債」、ブルーレイ&DVD「Smile Forever〜美しき氷上の妖精〜」発売記念スペシャルイベント等々、浅田真央さん関係のイベントが続いておりますが、わたしはすべて落選。

 せめてもの慰めに、またまた高島屋の「浅田真央展」へ行ってまいりました。
 今度は横浜。

 初日(10月18日)の、何と浅田真央さん本人が登場!というサプライズも逃してしまいましたが、展示&真央シアターは何度繰り返し観てもすばらしく、「まおむすび」が殊の外おいしかった。



画像



画像




 「Smile Forever」 Blu−ray & DVD 発売記念

 美しき氷上の妖精 浅田真央展

  @ 横浜高島屋 ギャラリー(8階) 〜10月29日(日)まで


画像




 エントランス(地下)

 このまま、まずは地下総菜コーナーへ。
 
画像




 今回の一番のお目当ては、まおむすび

 まおむすびを販売しているハマデリ(和デリ)コーナーへ直行。
 

 新潟米コシヒカリ(新米)×浅田真央

 まおむすび


画像



 新潟米コシヒカリの新米を、真央セレクトの新潟の食材と合わせておむすびに!

 6種類?のまおむすびのうち、今回はコシヒカリ本来のうまさを際立たせたシンプルな新潟県産藻塩むすびと、新潟県産うめぼしむすび、新潟県産牛の牛しぐれ煮むすびの三種類が販売されていた。

画像



 ハマデリコーナー(左)に行くと、藻塩むすびがたった一つ残っているだけ。
 真っ青になって、最後の一つを購入。

 すぐさま8階展覧会会場のグッズ売り場コーナー(右)に向かってダッシュ。
 ここでは3種類そろっていたので、ほっと胸をなでおろし、晴れて全種類ゲット。

 
画像
画像



 後でわかったのだが、まおむすび、店内で製造しており、出来次第次々と補充されるのだった。


 保存料・合成着色料無添加で、お早めにお召し上がりくださいとのことだったので、帰宅後すぐに食べたが、

 とにかくとんでもなくおいしかった。
 お米そのものがおいしいのはもちろん、焚き方、にぎり方、すべてが絶妙。
 何も具が無い藻塩おむすびだけで、もう十分、いくらでも食べられそうな気がした。
 かめばかむほど甘みというか、うまみが口の中に広がる。(月並みな表現ですみません)


 右は、特別パッケージのコシヒカリ。2合のお米が入ったかわいいパッケージが2種類。

画像
画像



 まおむすび、
 浅田真央さん関係というのを別にしても、また高島屋に買いに来ようと思った。

 ※ まおむすびと特別パッケージ入り2合サイズ新潟米コシヒカリは、
   真央展終了後も、全国各高島屋にて販売予定。
   販売期間等は、各店舗にご確認ください。



 以前の記事とほとんど同じような感じになってしまいますが、
 一応、展覧会自体のことも。


 エスカレーター横のポスター

画像



 8階。

 北海道展のすさまじい人の渦の向こうに、真央展の入口が見える。 

画像



画像



画像


画像



 以下、展覧会自体の写真は、前回とほとんど変わらず。


画像
画像



画像



 真央シアター、日本橋より少し狭かったが、もちろんまた観た。

 この15分程度の映像はほんとうにすばらしい。何度観ても涙がこぼれる。
 今回発売のBD&DVDをもとに編集・作成されたものだが、編集が見事の一言。編集した人の真央愛が全編にほとばしっている。
 大切な要素がすべて含まれている上に、無駄なものがまったく無いのだ。
 特に競技の短縮の仕方が天才的。
 この映像だけでしか観ることができない真央さんの映像も。

 この映像、ブルーレイ化してくれないかな。 


 背景等、日本橋と微妙に異なるので、しつこく載せておきます。


画像
画像



画像


画像
画像


 こういう状態で展示されている。

画像




 1階のエントランスから帰る。

 来た時は、この前で共産党の志位さんが最後の演説をしていて、近寄れなかったのだ。

画像


画像



 この真央さんを観て、つい最近トーハクの運慶展で観た仏像を思い出した。

画像


 真央さんの演技の美しさ、力強さは、最早こういう次元に達していたと思う。

画像


 注:興福寺南円堂に安置されている四天王像(多聞天)

 * 現在、東京で観ることができます。
   運慶関連作品として、東京国立博物館「運慶展」に出張中。
 


 購入したグッズ。


 左のポーチは新製品?
 右は、お徳用クリアファイルセット。
 中に入っているクリアファイルは、みんな持っていましたが、外側のクリアファイル(写真に写っているもの)は初めて見た。

画像
画像




 北海道のものも。


画像




 さらにシュール。


画像




 おまけ、

 こちらの浅田真央さん情報ページにも追加しましたが、あまりにもかっこいいので、ここにも貼り付けておきます。


 WEB限定ムービー「カゼニモマケズ」






 早いもので、今年もまたこの季節になりました。
 かぜには気をつけましょう。



  ☆    ☆    ☆



 と、いうわけで最後になってしまいましたが、カンタータのお知らせ。


 今度の日曜日(10月29日、三位一体節後第20日曜日)のカンタータは、

 初期のBWV162、
 第2年巻(コラールカンタータ)の、舞曲が散りばめられた大名曲、BWV180、
 4年目のダイヤログ・カンタータ、BWV49、

 以上3曲です。


 さらにその翌日の10月31日は、宗教改革記念日。

 カンタータは、当然バッハ先生気合入りまくりの3曲、

 BWV80、
 (コラールカンタータですが、ヴァイマール時代に初稿が成立し、その後、バッハがその生涯の最後まで大切に大切に手を加え続けた、ある意味バッハの最高傑作のひとつ)

 それから、後期のBWV79、129です。  の3曲です。


 BWV180やBWV49、そして宗教改革記念日のカンタータ、

 秋の日に、じっくりと耳を傾けるのにぴったりの名作が勢ぞろいしました。

 過去記事をご参照の上、ぜひお気に入りの一曲を見つけてください。


 過去記事は、こちら。↓


 <三位一体節後第20日曜>

    豊穣の大地・実りの秋(BWV180、49他)
    三位一体節後第20日曜(BWV180、49他)
    秋深し、憂愁の名作カンタータ・たまにはきちんと曲目解説(BWV180)


 <宗教改革記念日>

    ルターへの思い・父子のきずな〜宗教改革記念日(BWV80)その1
    ガーディナーの挑戦〜宗教改革記念日(BWV80)その2



画像






そのほかの「記事目次」



♪本ブログ関連リンク♪


  • カンタータ日記・奥の院

  • カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

  • カンタータ日記・別院 観仏の日々

  • 感動をありがとう!
  • 浅田真央さん情報・最新版
  • *常時更新しています!

    宮沢賢治生誕120年
  • 宮沢賢治記事目次



  • ♪全体記事目次♪




    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
    BD「Smile Forever」発売記念・浅田真央展再び@横浜高島屋〜今回の目玉はまおむすびだ! ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる