♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年。恒例・干支関連の作品いろいろ〜猪、意外と癒し系?【新年ほか】

<<   作成日時 : 2019/01/03 15:25  

トラックバック 0 / コメント 0

画像




 新年、あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いいたします。


 今年の元旦は火曜日でした。従って1月6日の顕現節はちょうど日曜日となり、新年後第1日曜日は無く、その後、顕現節後第1日曜日、第2日曜日というように続いてゆくことになります。

 顕現節後第1日曜日は1月13日、ここまでが名作・クリスマス・オラトリオの期間となりますので、ここでまるっとお知らせしておきます。


 カンタータは、次の一言コメント付一覧をご参照ください。

  クリオラ後半の祝祭日 新年・顕現節周辺のカンタータ一覧


 過去記事は、こちら。↓

 
 <新年>

    新年のカンタータ(BWV41、171他)
    「熙代照覧」の富士山、江戸城と、新年のカンタータ (BWV41他)
    クリオラ後半の祝祭日 新年・顕現節周辺のカンタータ一覧【新年〜顕現節後1】


 <新年後第1日曜>

    新年後第1日曜(BWV58、153)
    クリオラ後半の祝祭日 新年・顕現節周辺のカンタータ一覧【新年〜顕現節後1】


 <顕現節>


    三人の博士(BWV65、123)
    クリオラ後半の祝祭日 新年・顕現節周辺のカンタータ一覧【新年〜顕現節後1】


 <顕現節後第1日曜>

    顕現節後第1日曜(BWV32他)
    顕現節後第1日曜(BWV154)
    クリオラ後半の祝祭日 新年・顕現節周辺のカンタータ一覧【新年〜顕現節後1】
 




 さて、トーハクでは、新年早々、昨日の1月2日より、恒例「博物館に初もうで」を開催中。
 今年の干支、亥関連のさまざまな美術品を観ることができますが、
 わたしは、まだ行っていないので、これまでにトーハクやその他過去の展覧会等で撮影した猪の絵等、いろいろ。

 毎年、三が日にこたつでゆっくりくつろぎながら、過去記事の中から干支がらみの作品等を探し出して並べるのがけっこう楽しみになってきていますが、猪はちょっと少なかったな。
 


 曾我物語屏風


 富士山全体を舞台にしたゆる〜い屏風。いわゆる素朴絵の極致。


 ふつうの屏風だと、富士の裾野で物語が展開しているところだが、ここでは、富士山の上へ、上へと絵が浸食してゆき、ほとんど富士山全体をキャンバスみたいにして、その三角の中にびっしりと絵が描きこまれている。
 何ともめでたい。


画像



画像


画像
画像




 おなじみ、鳥獣戯画。(明治時代の山崎薫詮による模写)


 この世界では、猪と鹿とミミズク(と小鳥)だけは、擬人化されておらず、動物のまま。言わば純粋動物。
 ネコを飼っているキティ、プルートを飼っているミッキー等の走りか。


画像




 望月玉泉

 岩藤熊萩野猪図屏風


 臥猪(ふすい)は「富寿亥」、「撫綏」に通じ、天下泰平を祈る吉祥画としての意味合いが強いとのこと。


画像



画像


画像




 日光東照宮五重塔に刻まれた極彩色の十二支より。


画像



画像



画像




 毎年あげている鎌倉英勝寺仏殿に彫られた十二支も、亥だけは取りそこなっていて、無し。



 現在、トーハクで観られる作品(昨年末撮影)


画像



画像




画像



画像
画像



画像
画像


画像




 今はお里に帰られた、横須賀曹源寺の十二神将より、亥神。
 
 鎌倉初期、建久年間の、典型的な慶派仏。元祖鎌倉様十二神将の一つ。


画像
画像


 
画像



画像




 猪の作品が例年に比べて圧倒的に少ないため、久しぶりに松林図を。


 トーハクでも、お正月公開は2年ぶり。


 等伯 松林図屏風


画像
画像



 このわしゃわしゃしたところこそが、すべてを描きつくしてやろうという気迫の痕跡こそが、等伯。
 絵筆を武器とする戦国武将、等伯は、決して枯れたりはしないのだ。

画像
画像


画像


画像


画像



 まったく余計な??富士山みたいな雪山を描いてしまっている。

画像


 さらにあちこち画きこもうとしているが、何だかわからない。

画像



 根っこまでくっきりと、生命の源、土の匂い、感触までが強烈に伝わってくる。

画像



 濃密な霧の中に、森羅万象がうごめいている!

画像



画像




 現在トーハクで観られる仏像たち。


 オールスターで待ってます!


画像



画像



画像



画像



 久々の登場!

 センターはやっぱりわたし。

画像


画像


画像


画像



画像


画像



画像


画像



画像





♪本ブログ関連リンク♪


  • カンタータ日記・奥の院

  • カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

  • カンタータ日記・別院 観仏の日々

  • 感動をありがとう!
  • 浅田真央さん情報・最新版
  • *常時更新しています!

    宮沢賢治生誕120年
  • 宮沢賢治記事目次



  • ♪全体記事目次♪




    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
    謹賀新年。恒例・干支関連の作品いろいろ〜猪、意外と癒し系?【新年ほか】  ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる