三位一体節後6 真央旅・宮城

明日(7月28日、三位一体節後第6日曜日)のカンタータは、 どちらも後期のBWV170、BWV9、   両曲とも、夢見るように美しい夏のカンタータの最高峰! 真夏本番!といった気分になる名作カンタータです。 特に、BWV170は、夏の大空に架かる虹のカンタータ! 過去記事は、こちら↓ <三位一体節後第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三位一体節後5

今日(7月21日、三位一体節後第5日曜日)のカンタータは、 第1年巻のオペラティックなBWV88、 第2年巻、早くも行き着いたコラールカンタータの究極の「カタチ」、BWV93、 の2曲です。 BWV93は、真夏の入道雲のように堂々として威厳に満ちた、格調高い大傑作です。 過去記事は、こちら↓ <三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お知らせ

ウェブリブログ大規模メンテナンスによる仕様変更(スマホ用への傾倒が顕著なリニューアル)、およびその後の不具合等の混乱により、これまでのようなパソコン向けの記事を思い通りに作成することが困難になってしまいました。 ちょうど、バッハのカンタータに関しても、新しい年巻が始まったばかり。 区切りの時期でもありますので、 当面は、記事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月・梅雨時の花アルバム【三位一体節後3、4】

 過ぎてしまいましたが、先週の日曜日(三位一体節後第3日曜日)のカンタータは、  初期の大名作、BWV21、  2年目、コラール・カンタータ年巻の「始まりの4曲」の完結編、BWV135、  の2曲です。  さらに、今度の日曜日(三位一体節後第4日曜日)のカンタータは、  初期(171…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事