三位一体節後13 真央旅・夏の滋賀、京都その1 祇園祭前祭宵々山

今日(9月15日)は、三位一体節後第13日曜日。

わたしのカンタータの暦では、この祭日から、秋ということになります。

カンタータは、
第1年巻のBWV77、
第2年巻、コラールカンタータののBWV33、
その翌年のBWV164、
です。

今の季節にぴったりな、夏の終わりに響く哀愁のトランペット、BWV77の登場。


過去記事はこちら。↓


<三位一体節後第13日曜>

  三位一体節後第13日曜(BW33他)
  曲目解説・全集でしか聴けない曲~晩夏のジャズトランペット(BWV77他)



サンクスツアー滋賀公演は、時期がちょうど祇園祭の前祭と重なっており、幸運に前祭の宵々山を観ることができた。



DSC_2307.JPG



祇園祭 前祭の宵々山



昭和の巨大な鉾・菊水鉾

DSC_2296 (809x1080).jpg

DSC06203 (810x1080).jpg

上からのながめ

DSC06320 (810x1080).jpg


月読尊を祀る月鉾

DSC_2239 (811x1080).jpg

鉾頭に輝く三日月

DSC06206 (797x1080).jpg


天下太平を高らかに告げる諌鼓鶏にちなんだ鳥鉾

住吉明神を祀る

DSC_2270 (810x1080).jpg



屋台型の舁山、蟷螂山

今年見事「くじ一番」を引き当て、山鉾巡行で、「くじとらず」で先頭を行く長刀鉾に続く2番手をつとめた。
演技の良い山。

唯一からくり仕掛けを使用。動くかまきりが人気。

DSC_2248 (811x1080).jpg


伯牙山

美しい町屋が並ぶ通りに立つ 

DSC_2249 (810x1080).jpg

手前の町屋は、同時開催の屏風祭の会場の一つ。

DSC_2251 (810x1080) (2).jpg


占出山

神功皇后の鮎釣りの故事にちなむ。 

DSC06338 (1080x810).jpg

すぐ横の神社のようなところで、ちまき等を販売していた。

DSC06329 (810x1080).jpg


続いては、船鉾

DSC06225 (809x1080).jpg


さらに傘鉾

これは綾傘鉾

DSC_2265 (804x1080).jpg



西谷鉾。

そして、灯がともる。

DSC_2292 (810x1080).jpg


「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

過去ログ

テーマ別記事