三位一体節後16 真央旅・夏の滋賀、京都その4 おとなの修学旅行・六角堂ほか

今度の日曜日(10月6日・三位一体節後第16日曜日)のカンタータは、

初期のBWV161、
ライプツィヒ1年目(第1年巻)のBWV95、
2年目(コラール・カンタータ、第2年巻)の、BWV8、
後年のBWV27、
以上4曲。

すさまじいラインナップ!
それぞれの年代を代表する、バラエティに富んだ「秋の名曲」が早くも勢ぞろい!  


過去記事は、こちら↓


<三位一体節後第16日曜>

  三位一体節後第16日曜(BWV8、95他)
  三位一体節後第16日曜(BWV27他)
  三位一体節後第16日曜(BWV95他)
    * コメント部分
  きちんと曲目解説~マタイへ続く道・バッハ氏の日常生活の視点から(BWV27)



その他、訪れた寺院等



ホテルの近くにあった六角堂

聖徳太子ゆかりの古刹

DSC06180 (811x1080).jpg

DSC_2195 (810x1080).jpg

DSC06186 (811x1080).jpg
DSC06183 (813x1080).jpg

DSC06189 (810x1080).jpg

生け花の聖地。

DSC06188 (807x1080).jpg

DSC_2198 (810x1080).jpg

DSC_2201 (781x1080).jpg

近くではわからない六角堂の形状が、これを見れば一目瞭然。

DSC06192 (810x1080).jpg



サンクス会場の瀬田にあった神社

駅をでるとすぐに神社の入り口がある。

DSC06239 (791x1080).jpg

DSC06243 (810x1080).jpg

DSC_2278 (810x1080).jpg

DSC_2275 (809x1080).jpg

DSC_2274 (811x1080).jpg

DSC_2281 (805x1080).jpg

境内には亀がいっぱい。

DSC_2276 (810x1080).jpg

境内の天神様。ここには牛が。

DSC_2279 (810x1080).jpg

DSC_2273 (810x1080).jpg

DSC_2280 (810x1080).jpg

趣のある街並み

DSC_2287 (810x1080).jpg

DSC06244 (810x1080).jpg

かつての境内は、駅と線路によって分断されてしまっているのだった。

本来の正面は駅側。

DSC06250 (801x1080).jpg

DSC06280 (810x1080).jpg

お目当てのお店はお休み。ガーン!

DSC06249 (810x1080).jpg



DSC_2309[1].JPG

DSC06355 (794x1080).jpg

DSC06354 (793x1080).jpg


DSC06193 (807x1080).jpg


DSC06325 (809x1080).jpg


DSC06211 (807x1080).jpg


「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

大ドラ
2019年10月09日 21:59
大変お久しぶりにコメント致します。

以前に六角堂で特別に小さなご本尊の如意輪観音さまのご開帳を訪ねて、ご本尊様のお姿を拝んだことがあります。でも如意輪観音さまよりも、むしろ平安期の毘沙門さまが印象に残りました。
確かに六角堂の屋根の少し複雑な形状は分かりにくくて、上から見ないと分かんないですね。

大津の瀬田辺りでは、近江国一宮の建部大社でお参りして宝物殿で神像のお姿を拝んだことがあります。でもJR瀬田駅のすぐ近くにちょっと趣のある神社があるとは知らなかったですし、瀬田駅近くにひなびて趣のある街があるのにも気付かなかったですね。
Nora
2020年03月26日 14:37
大ドラさん、お返事が遅れて申し訳ありません。ブログの形式が大幅に変わって、コメントを把握しにくくなっており、うっかりしてしまいました。今後気をつけたいと思います。

六角堂の貴重な情報、ありがとうございます!今回は残念ながら仏像を観ることができませんでしたが、次の機会には必ず!

滋賀県には、ほんとに魅力的な神社やお寺が多いですよね。もっと知られてもいいと思います。この後、昨年末にも、三井寺の特別参拝に行き、仏像三昧してまいりました。

過去ログ

テーマ別記事