三位一体節後21 真央旅・9月日光 その1 驚愕の餃子ワンダーランド・栃木

今日(11月10日・三位一体節後第21日曜日)のカンタータは、
 
第1年巻のBWV109、
第2年巻、コラール・カンタータのBWV38、
それから、後期作品のBWV98、BWV188、

以上4曲。

古様式の多用によって、格調高い建築物を思わせる、コラールカンタータ、BWV38、
それに対して後期作品は、自由闊達の極み、
全体的にしっとりとあたたかな雰囲気に満ちた、「小春日和」という佇まいのBWV98、
秋のカンタータを代表するような美しい舞曲アリアが魅力の、ピカンダー作品の隠れた最高峰の一つ、BWV188。

バラエティ豊かな、いずれも秋の日に耳を傾けるのにぴったりの名作群。

 
過去記事はこちら。↓

<三位一体節後第21日曜>


  夢のピカンダー年巻はどこに(BWV188、98他)
  お気に入りのアリア・ピカンダー編、今この季節のための音楽(BWV146、188)
  フーガとジャズは、親戚か?魂のインタープレイ(BWV38、188)




引き続き、真央旅。9月の栃木公演のアルバム。

日光の前に、まず宿泊した宇都宮。



DSC_2737.JPG

DSC_2740.JPG

DSC_2761.JPG


DSC_2753.JPG


DSC_2825 (804x1080).jpg

DSC_2756.JPG

DSC_2830 (808x1080).jpg

DSC_2832 (810x1080).jpg


DSC_2833.JPG


魅惑のマルシェ

DSC_2835 (796x1080).jpg

DSC_2838.JPG

DSC_2839.JPG

DSC_2840.JPG

DSC_2841.JPG

DSC_2843.JPG


DSC07350 (809x1080).jpg

DSC07342 (810x1080).jpg

DSC_2848 (808x1080).jpg


DSC07412 (1080x810).jpg


「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

過去ログ

テーマ別記事