マリアの清めの祝日 今年初サンクス真央旅 大阪・奈良その2

今日(2月2日、顕現節後第4日曜日)のカンタータは、

オペラのようにドラマティックな、第1年巻、BWV81、
対位技法を駆使した最後期の年巻補完コラール・カンタータ、BWV14、
の2曲。

これが同じ「カンタータ」なのか??という、バッハのカンタータの多様性をお楽しみください。


また、2月2日は、マリアの清めの祝日でもあります。
おなじみ、名作カンタータの宝庫、各年代を代表するバッハの究極のカンタータがずらりと並んでいます。

バッハのカンタータに興味が無かった方、興味があるが何を聴いていいやらさっぱり、という方、

シメオンの涙~マリアの潔めの祝日 【潔めの祝日・カンタータ一覧】

を参照していただき、この祝日のカンタータだけには、ぜひ耳を傾けていただきたいと思います。

まだまだ寒さが続く今の季節、遠い春を静かに待ちわびる心に、やわらかに染み入ってくるような音楽。バッハの真髄!  


過去記事もたくさんあります。こちら↓ 


<顕現節後第4日曜>

    我らがトマスカントルの暴走・対位法の彼方にあるもの(BWV14他)
    顕現節後第4日曜(BWV81他)


<マリアの潔めの祝日>

    マリアとバッハ~はじめて聴くカンタータ
    お気に入りのアリアその3(BWV82)~夕映えのR.シュトラウス
    シメオンの涙~マリアの潔めの祝日 【潔めの祝日・カンタータ一覧】
    お気に入りのアリア・潔めの祝日編 とっておきの1曲(BWV157他)
    カンタータの名演を試聴してみましょう!(BWV82他)
    カンタータの祭典!!マリアの潔めの祝日&五旬節
    雪のエストミヒ
    バッハ入魂!BWV125



今年の初サンクス、大阪公演の真央旅、

サンクス公演のあった土日は、ずっと大阪にいて、ゆっくりと久しぶりの大阪滞在を楽しみ、
最終日、月曜日(成人の日)の午後には、大阪から生駒の山を越えてこれまたホントに久しぶりに奈良に立ち寄り、短い時間ながらも新年の清々しい奈良の空気を思いっきり呼吸することができました。

今回は、その最終日、奈良のアルバム。


奈良を訪れた一番の目的は、春日大社の舞楽始式。
一年のはじめに神様に奉納される舞楽。
これこそが、今回の真央さんのお導き!


春日大社 舞楽始式


日光に続いてまさかのバス大渋滞。一時はあきらめかけたくらいだったが、何とか無事間に合った。

宮内庁式部職楽部(東京楽所)、天王寺楽所は何度も聴いたことがあるが、南都楽所は初めてなので、楽しみにしていた。

若いメンバーも多く(女性の姿も目立った)、清冽な楽の音や爽やかできびきびした舞が、新春の林檎の庭の凛とした空気にぴったりだった。


舞楽のはじめに管絃だけで奏される、平調音取、林歌。
音取は、音調を兼ねた一種の序奏。

DSC00689 (2).JPG

DSC00708 (2).JPG

DSC00698 (2).JPG

DSC00693 (2).JPG


管絃だけによる演奏が終わると、いよいよ舞人が登場して舞楽が始まる。

始めは、
振鉾(えんぶ)三節。
左右兼帯の特別な舞で、三節すべてがきちんと舞われた。
天下を平定した周の武王の姿を表した舞と言われ、
冒頭に舞われ、文字通り鉾を振り払って舞台を清める意味合いを持つ。
舞人は、「天長地久、政和世理、国家太平、雅音成就」の祈りを込めて舞踊る。

DSC00712 (2).JPG

DSC00710 (2).JPG

DSC_4257 (2).JPG


続いては、
賀殿(かでん)。
日本で生まれた舞だが、左舞に分類されている。
四人の舞人によって舞われる華麗な舞で、これもその名の通り建物の落慶等、祝賀の席で舞われることが多く、正に新年にふさわしい。

DSC00721 (2).JPG

DSC00719 (2).JPG

DSC00722 (2).JPG

DSC00720 (2).JPG

DSC_4263 (2).JPG

DSC00732 (2).JPG



続いて、始めに管絃だけで奏された林歌が、今度は4人の舞人によって舞われます。
右舞。
たくさんのかわいいねずみが描かれた装束と、色彩感あふれる特徴的な兜が印象的。
催馬楽の中の「老鼠」の旋律がこの曲から取られている、などなど、様々な点でねずみと関係が深く、子年の今年の始まりを飾るにふさわしい。
どことなく柔らかでのどかな舞。

DSC00736 (2).JPG

DSC00735 (2).JPG

DSC00741 (2).JPG

DSC00734 (2).JPG


そして、
最後に、舞楽の終わりを締めくくる、長慶子。


以上、
国のまほろばの新春にぴったりな、実に清々しい一時を過ごすことができました‼️


「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

過去ログ

テーマ別記事