三位一体節後第6日曜日 赤塚植物園・ユリと竹林

今度の日曜日(7月19日、三位一体節後第6日曜日)のカンタータは、
どちらも後期のBWV170、BWV9、
 
早くも真打登場!
どちらも、夏を代表する名作中の名作です。
特にBWV170は、全編を、夏の輝きを思わせる美しいきらめきとやわらかな舞曲のリズムとに彩られた、名作カンタータ!
お聴き逃しなく!

名曲だけに、これまでに記事もたくさん書いていますいただき、ぜひ、バッハの用意してくれた夏への扉を開いてみてください。


過去記事は、こちら↓


<三位一体節後第6日曜>

  きらめく夏の、名作カンタータ・たまにはきちんと曲目解説(BWV170、9)
  思いがけない贈り物 BWV170、深夜に虹の橋が架かる~LFJ初日緊急レポート
  ヘンゲルブロックやBWV170をめぐるあれこれ。カンタータのCDと虹



植物園の日本画風の情景



DSC02312 (2).JPG


DSC02310 (2).JPG


DSC02308 (2).JPG



DSC02387 (2).JPG


DSC02391 (2).JPG


DSC02389 (2).JPG




その他、見かけた花等


DSC02322 (2).JPG


DSC02397 (2).JPG



「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

過去ログ

テーマ別記事