三位一体節後第12日曜 お家ごはんの個人的記録その3・具沢山そーめんの華麗なる世界

今日(8月30日)は、三位一体節後第12日曜日。 夏の終わりを告げるこの祭日は、錚々たる後期の名作カンタータがズラリと勢揃い! バッハが作曲(この場合補作)し、演奏した、現存する最後のカンタータ、BWV69、 (原曲、第1年巻のBWV69aがこの祭日のための作品。一般的に聴くことができるBWV69は、それを最晩年に市参事会…
コメント:0

続きを読むread more

三位一体節後第11日曜 お家ごはんの個人的記録その2・ソーミンチャンプルー

今度の日曜日(8月23日・三位一体節後第11日曜日)のカンタータは、 初期の人気曲、ソプラノ・ソロカンタータのBWV199、 第1年巻、この時期に多い、ミサ曲の原曲を多く含むバッハお墨付きの名曲、BWV179、 第2年巻、コラール・カンタータのBWV113、 の3曲。 コラールカンタータのBWV113は、原曲のコラ…
コメント:0

続きを読むread more

三位一体節後第10日曜 お家ごはんの個人的記録その1・チャーハン

今日(8月16日、三位一体節後第10日曜日)のカンタータは、 第1年巻のBWV46、 第2年巻のBWV101、 後期のBWV102、 以上3曲です。 今週も、夏の名作がズラリ! 特に、BWV46、BWV102は、後年のミサ群の原曲となる、バッハ自身のお墨付きの重要作です。 カンタータの小ミサ曲化は、使用…
コメント:0

続きを読むread more

三位一体節後第9日曜日 東京大仏 蓮に浮かぶお堂

今日(8月9日・三位一体節後第9日曜日)のカンタータは、 第1年巻のBWV105、 第2年巻のBWV94、 後期のBWV168、 の3曲。 先週ようやく梅雨も明けて、夏本番ですが、折しも真夏を代表する大名曲、BWV105が登場。 ちょうどお盆休みも始まりますが、今年は例年通りにお休みを楽し…
コメント:0

続きを読むread more

三位一体節後第8日曜日 東京大仏 蓮に浮かぶ大仏

今日(8月2日、三位一体節後第8日曜日)のカンタータは、 初期作を改変したと想定される、BWV136、 第2年巻のコラール・カンタータ、BWV178、 後期のBWV45、 の3曲です。 過去記事は、こちら。↓ <三位一体節後第8日曜>   三位一体節後第8日曜(BWV45他) …
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事