テーマ:房総

ムーミン列車が夏をゆく!いすみ鉄道いすみ線と国吉駅~房総縦横断・2日目その1

 のどか。  JR外房線・大原駅の改札を抜けると、下の写真のような案内が。  小さな待合室のような部屋に続いていて、切符売り場、売店がある他、観光パンフ等が置かれていた。  いすみ鉄道・小湊鐡道乗継の、「房総横断記念乗車券」を購入。  後戻りしない限り、何度でも途中下車できる。  この先弁当等が購入でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海を渡って一気に南房総へ~夏の房総半島縦横断鉄道の旅・1日目【三位一体節後第12日曜日】

 お盆休み前につき、少し早いですが、まずはカンタータのお知らせから。  8月14日(三位一体節後第12日曜日)のカンタータは、  第1年巻のBWV69a。これは最晩年になって改作され、バッハの最後のカンタータになったものです。  第2年巻のコラールカンタータはありませんが、  その翌年に、コラールカンタータ年巻補…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川シーワールド続き(大水槽、ベルーガ他)&館山アクシオン~梅雨入り直後、房総老舗リゾートの旅2

 この後は、夕方行われる、この日最後のベルーガパフォーマンスの時間まで、ゆっくりと水族館を見学。  エコ・アクアローム  はじめは身近な川や池などの世界からスタート。  でも、ゲンゴロウ、今では幻の昆虫なのだ。  昔はあんなにつかまえたのに。  シーワールド付近の房総の海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海獣たちのパフォーマンス・鴨川シーワールド~梅雨入り直後、房総の老舗リゾートの旅1【三位一体節】

 今度の日曜日(6月15日・三位一体節)のカンタータは、  初期(1715年)の、BWV165、  2年目、ツィーグラー・シリーズ最終曲、BWV176、  後期(1726 or 27?)のコラール・カンタータ年巻補完作、BWV129、  の3曲です。  過去記事はこちら↓  <三位一体節> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒潮の祭典~南総里見まつりアルバム・その2

 つづき。  前回のせきれなかった山車・屋台・御舟・神輿の写真をいっきょに。  夕映え通りは、山車や屋台で埋め尽くされ・・・・。  そして、海岸通りにも。合わせて16台の山車・屋台・御舟が集まっているのだ。  やがて、海岸通りには、街を練り歩いた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒潮の祭典~南総里見まつりアルバム・その1【宗教改革記念日ほか】

 今度の日曜日、10月28日は、三位一体節後第21日曜日。  カンタータは、  まず、第1年巻のBWV109、  コラール・カンタータ(第2年巻)は、BWV38。古様式を多用した、格調高い作品です。  後期作品は、2曲。  BWV98は、全体的にしっとりとした感じの佳曲。  BWV188は、秋を代表するような、美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月・終わらない夏の記録(つづき)~引き継がれた国芳の魂「奇怪・妖怪ものがたり」 @ 菱川師宣記念館

 ダルビッシュ、自己最多17勝、250K越え。そして武田(久)、こちらも自己最多に並ぶ34セーブ、通算100セーブ!  この前の記事で、一試合一試合大切にしていきましょう、というようなことを書いたが、その後もさらにずるずると連敗続きでなんと1回も勝てず、  もはや天王山でもなんでもなくなってから迎えたソフトバンク3連戦でも、2連…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

9月・終わらない夏の記録~日本一の大仏&絶景、そして、やわたんまち再び!【三位一体節後15ほか】

 今日、9月29日(木)は、大天使ミカエルの祝日になっています。お忘れなきよう。  カンタータは、  おそらく第1年巻のBWV50、(断片)  第2年巻のBWV130、  後期のBWV19、149、  です。  過去記事はこちら↓  <大天使ミカエルの祝日>     大天使ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事