テーマ:カンタータ

カンタータのお知らせ 2021年11月

11月7日 <三位一体節後第23日曜>   三位一体節後第23日曜(BWV52、139他) 11月14日 <三位一体節後第24日曜>   世紀末バッハ・暦の終わりに(BWV60、26)    「いちょうの実」+三位一体節後第24日曜   4年振り?「たまには曲目解説」BWV26他、夜空をよく眺めた10月のアルバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年10月

10月3日 <三位一体節後第18日曜>   三位一体節後第18日曜(BWV96他)   わたしの漢詩入門・その4~秋色の空。第1印象・杜牧から李白へ(BWV96他)   豊穣の秋~バッハとヘンデル、とっておきの新譜2枚 10月10日 <三位一体節後第19日曜>   ソロ・カンタータのすすめ(BWV56、5他) 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年9月

  三位一体節後第14日曜       三位一体節後第14日曜(BWV25他)       ルードルシュタット歌詞集(カンタータ詩人その3)(BWV78、17他)   三位一体節後第15日曜       風立ちぬ(BWV51、99、138)       第7のブランデンブルクコンチェルト・E君、再び(BWV99)      …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年8月

8月1日 <三位一体節後第9日曜>   夏空の彼方へ続くプレリュードとフーガ・きちんと曲目解説(BWV105、94他)   真夏の幻影、あるいは「夏の夜のオペラ」(BWV45、168) 8月8日 <三位一体節後第10日曜>   バッハの源流への旅・その7~聖週間・幻のエレミヤ哀歌(BWV46)   ミサ曲・かけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年7月

7月2日 <マリアのエリサベト訪問の祝日>   マリアとバッハ~はじめて聴くカンタータ   アドヴェント・クランツのともしび(BWV36、61、62)   クリスマスとバッハその2・風の中のマリア(BWV147、10)   対位法とバッハ・その1?   お気に入りのアリア5・ロマン風マリア(BWV10) 7月4日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年6月

6月6日 三位一体節後第1日曜   始まりはいつも Overture(BWV20、75他)   (参考資料) コラールカンタータ年巻 「始まりの4曲」 一覧   きちんと曲目解説~年巻の始まり。この機会に用途不明テキストカンタータの名作を   バッハの「第3年巻」~BWV39、34の話題を中心に 6月13日 三位一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年5月

5月2日 <復活節後第4日曜>   風薫る5月のVnソナタ(BWV108)   「166番」と四月の思い出(BWV166) 5月9日 <復活節後第5日曜>   お気に入りのアリアその4 天上のシチリアーノ・光の波間に漂う~BWV87 5月13日 <昇天節>   春にお別れ・ひび割れた名品(BWV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活節のおすすめカンタータ

春の喜びに湧き立つカンタータ! 今日、4月4日から3日間、いよいよ復活節です。 復活節には、日本人が思い描くしかつめらしいバッハのイメージなどいっぺんに吹き飛んでしまうような、底抜けに明るく楽しい、そしてあまりにも美しいカンタータの名曲がズラリと並んでいます。 今日はその中でも、春の到来を高らかに告げる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年4月

4月4日 <復活節>   お気に入りアリアその2(BWV134)   春のよろこび~復活節 【復活節(イースター)・カンタータ一覧】   お気に入りのアリア・復活節編 踊る双子の兄弟(姉妹?)~BWV134、66   お気に入りのアリア・復活節編 春はたそがれ~BWV6、42ほか   お帰りなさい、ファイターズ~日本ハム・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年3月

  3月7日   <四旬節>        四旬節第4日曜(BWV54)   3月25日(木)   <マリアのお告げの祝日>       マリアとバッハ~はじめて聴くカンタータ       旅の終わりとあけの明星・終わりは始まり(BWV1)その1       春の夜のダンス(BWV1)その2 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年2月

現在、コロナ禍による不要不急の外出自粛中につき、その月のカンタータのお知らせだけアップしています。 毎週の祝祭日の主な過去記事を並べていますので、いずれかをクリックしていただければ、その祝祭日のカンタータ一覧とそのカンタータに関する何らかの情報をお読みいただけます。 なお、過去Pic を中心にしたインスタグラムをやっておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタータのお知らせ 2021年1月

現在、コロナ禍につき、不要不急の外出は自粛しております。 そのため、毎週新しい記事をアップするには完全にネタ切れの状態が続いていることもあり、当面の間は、毎月一回、その月のカンタータのお知らせのアップだけを継続していきたいと思います。 毎週の祝祭日の主な過去記事を並べていますので、いずれかをクリックしていただければ、その祝祭日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三位一体節後第1日曜日 わが家の植物成長記録

今日(6月14日)は、三位一体節後第1日曜日。 カンタータは、 第1年巻の、気合入りまくりのデビュー曲、BWV75、 第2年巻の、こちらも気合入りまくり、コラール・カンタータ年巻・始まりの4曲の冒頭曲、BWV20、 後期の名作、BWV39、 以上、3曲です。 先週申し上げたように、今週から、1年の後半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花のアルバム【復活節】

 今年は4月1日に復活節を迎えました。  すっかり遅くなってしまいましたが、イースターは3日間、今日まで続くので、ぎりぎりセーフ、ということで。  東京の桜は今年も早く、3月のうちに見頃を終えてしまいましたが、全国的には桜が花開く中でのすばらしい復活節となったところも多かったのではないでしょうか。    復活節のカンタータは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暦の始まり・黄昏の国のアルバム【待降節1】

 早いものでもう12月、いよいよ今年も押し迫ってまいりました。  カンタータの世界でも、今週から待降節(アドベント)、一足早く新しい暦が始ります。  バッハの教会カンタータの大部分は教会の暦に沿って作曲されていますので、教会暦通りに聴いていくことは、バッハの膨大なカンタータの世界に足を踏み入れる最も有効な方法の一つと言うことがで…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宗教改革500周年。クイケンのカンタータ選集完結??【宗教改革記念日ほか】

 今日は、カンタータがらみの話題。1年に1度くらいは。  すでに先週お知らせした部分も含みますが、まずはまるっと前後2週間分のカンタータのお知らせから。  この前の日曜日(10月29日、三位一体節後第20日曜日)のカンタータは、  初期のBWV162、  第2年巻(コラールカンタータ)の、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の中の女神たち~ご近所桜アルバム【復活節】

 今年は少し遅めでしたが、カンタータの暦でもいよいよ春本番!  今日(4月14日)は聖金曜日、そして今度の日曜日(4月16日)から3日間、復活節です。  今年は桜の開化・満開もちょっと遅かったので、東京でもお花見のピークからまだそれほど経ってはいません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の注目ライブ他、初詣いろいろ。年末年始のアルバム【復活節前第9日曜日】

 先週の記事ではお知らせし損ねてしまいましたが、この前の日曜日(1月17日)は、顕現節後第2日曜日。  カンタータは、  初期のBWV155、  コラール・カンタータ(第2年巻、あるいは後期(1726年)の年巻補完作)のBWV3、  後期のBWV13、  の3曲。  昨年は、BWV155を聴きましたが、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタータの好企画盤2種類!~今年聴いたCD・クリスマス・スペシャル!バッハ編

 早いものでいつの間にかもうすぐ待降節も終わり。CDの紹介もほとんどできていませんが、今年はなかなか凝った好企画のカンタータのCDが2種類リリースされたので、取り急ぎご紹介しておきます。  クリスマスにぴったりなCDもあるので、ぜひ!  まずは、これ。  バッハからのクリスマスプレゼント。  今年のクリスマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯直前!恒例・浅田真央選手情報【待降節第1日曜日】

 浅田真央スケーティングミュージック 2015-16の特典カレンダー  エアウィーブカレンダー  まずは、カンタータのお知らせから。  今度の日曜日、11月29日(日)は、待降節第1日曜日。  いよいよ、アドヴェント、新しい暦が始まります。  バッハの教会カンター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年振り?「たまには曲目解説」BWV26他、夜空をよく眺めた10月のアルバム【三位一体節後24】

 フィギュアスケートのGPシリーズ、中国杯。  見事優勝で本格的な競技復帰を飾った浅田真央さん、ほんとうにおめでとうございます。  何と言っても一番驚いたのが、これまでヴェールに包まれていたショートプログラム、「素敵なあなた」。  まさかここまでやるとは思わなかった。  いきなり初っ端から、超絶難度のプログラムを自分に果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピエルロさんをより身近に感じた2日間、ラ・フォル・ジュルネの記録~GWアルバム1

 聴いたもの  今年聴いた有料コンサート  5月2日(日)  公演番号 143  祈りのバロック~バッハによる哀悼のカンタータ  J.S.バッハ カンタータ「汝らは泣き叫び」 BWV103  J.S.バッハ カンタータ「候妃よ、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラ・フォル・ジュルネのピエルロさん演奏曲目BWV103+身近な「四月の思い出」【復活節後第3日曜日】

 今度の日曜日(4月26日)は、復活節後第3日曜日。  カンタータは、今週も名曲ぞろい、  初期を代表する名作、BWV12、  ライプツィヒ2年目、コラール・カンタータシリーズからツィーグラー・シリーズに変わり、第一作目、BWV103、  それから熟練の後期作品、今の季節にぴったりの、美しすぎるアリアが聴きどころ!BW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホッターの82番を偲ばせる藤村さんの170番・藤村実穂子コンサート~2夜連続サントリーホール1

 2月は、サントリーホールで、2夜日続けて、モニュメンタルなコンサートがあった。  わたしにとっても特別なものだったので、詳細を記録しておく。  2月16日(月)  第44回サントリー音楽賞受賞記念コンサート  藤村実穂子   @ サントリーホール 大ホール  藤村実穂子(Ms) クリスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏旅立っていった3人のアーティストの思い出に【三位一体節後13】

 今度の日曜日(9月14日・三位一体節後第13日曜日)のカンタータは、  第1年巻のBWV77、  第2年巻のBWV33、  その翌年のBWV164、  です。  めっきり秋めいてきましたが、去りゆく夏をしのぶのにぴったりな、夏の終わりのトランペット、BWV77の登場です。  バッハのトランペットと言えば、まずは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

何とも悩ましい?カンタータのCDたち~最近聴いたCD・カンタータ編

 CDのジャケットが何とも季節外れなので、花の写真を。(これも悩ましい理由の一つ?)  わしゃわしゃ。  今日、4月27日(復活節後第1日曜日)のカンタータは、  第1年巻のBWV67、  2年目の(しかしもはやコラール・カンタータではない)BWV42、  の2曲。  復活節の気分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バッハの心の奥を照らす光~昨年印象に残ったCD・カンタータ編【顕現節後第3日曜日】

 今度の日曜日、1月26日(顕現節後第3日曜日)のカンタータは、  第1年巻のBW73、  第2年巻(コラール・カンタータ)のBWV111、  その翌年のBWV72、  後期のBWV156、  の4曲です。  究極のゾロ目名作コラール・カンタータ、BWV111以下、冬まっただ中の今の季節にぴったりの、凛とした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

凝りに凝った「ルター」のコンセプトアルバム他~今年聴いたCD・バッハカンタータ編【三位一体節後26】

 今度の日曜日、11月24日(三位一体節後第26日曜日)のカンタータは、BWV70、1曲です。  もともとはヴァイマール時代のアドヴェント用のカンタータですが、ライプツィヒでは不用になったため、改作して第1年巻に組みこまれました。  これで、暦も一段落。惜しい。もう1週間あれば、BWV140の登場でしたね。  いず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛の葉さんのHPの「教会カンタータとコラール」完成のお知らせ

 川端純四郎先生の  CD付き バッハのコラールを歌う 名曲50選 (キリスト新聞社刊)  は、カンタータをはじめとするバッハ作品の道案内のような名著でしたが、  それをデータ的に一歩付き進めたようなサイトのご紹介です。  葛の葉さんが、ご自身のHP、バッハの教会カンタータを聞く  の中で、ずっと取り組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川端純四郎先生を偲ぶ。

 バッハの音楽等に関する著作も多い宗教哲学者の川端純四郎氏が、先月の28日にご逝去されました。  公的なニュース等での確認ができず、ずっと書かないでいましたが、葛の葉さんが掲示板に投稿なさったので、わたしも書くことにします。  川端純四郎先生氏と言えば、以前ご紹介させていただいた、  CD付き バッハのコラールを歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事