テーマ:巨樹探訪

青春の鎌倉再訪記’10晩秋・特別編~こんな仏像初めて見た! お気に入りの仏像・鎌倉編

 11月は、後半に鎌倉にも行きました。  ちょうど紅葉がまっさかり、観光シーズンのピークを迎えていた鎌倉でしたが、  今回の旅は、紅葉には見向きもせず、すさまじい数の人、人、人をかき分けかき分け、脇目もふらずにピンポイントで特別公開の仏像を目指す観仏行。  と、いうわけで、  今回は、いつもの、古いガイドブック、「カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のアルバム・まほろば編~晩秋にかがやくものたち。東大寺大仏展のなら瑠璃絵と万葉植物園の宝石

 11月中は、毎週毎週、フィギュアスケート、ISU・グランプリシリーズに釘付けでした。(TV観戦だけれど)  今年は、シーズン開幕前に何度かアイスショーなどに足を運び、   また、ちょうど地デジ対応で、BSやCSが観られるようになって、各大会の全競技が視聴可能となったため、  それこそすべての大会を、夢中で観戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の本一の画業のすべて。「等伯の正体」に触れ、腰をぬかす。

 * 3月18日追記  下記再生処置に加え、他に若芽が出ることを期待し、倒壊した場所の土をきれいにならして、  とりあえずは今回の倒壊への対応を終え、参道階段も通行可能となったとのこと。  大勢の参拝者に対し、再生祈願の記帳の受付を開始したそうです。  昨夜は、土に埋め込んだ幹がかたむくほどの豪雨だったとのこと。恵み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その他のGW前後の記録~「山水に遊ぶ」展、くらやみ祭、天下祭の山車【復活節後第6日曜日】

 祭日が続き、カンタータを聴くのに大忙しですが、  明日(5月24日)は、復活節後第6日曜日。  カンタータは、  1年目、昇天節のBWV37に続く最後の定型カンタータ、BWV44、  2年目、ツィーグラー・シリーズ、BWV183、  の2曲です。   ☆    ☆    ☆  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春爛漫の桜アルバム~どこまでも続く桜のトンネルを抜けて、府中の杜に巨樹を訪ねる。【復活節】

 さて、受難週も終わり、今日(4月12日)から3日間、復活節、イースターです。  カンタータの世界も、いよいよ春たけなわ、春の祭典。  東京は、昨日、今日と、一気にまるで夏のような気候になりましたが。  過去記事は、以下のとおり。ご参照ください。    <復活節>       お気に入りアリアその2(BWV1…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

HAPPY BIRTHDAY!+春の花と巨樹

 WBC、連日手に汗握る熱戦が続いていて、目が離せません。  青木や内川もすごいですが、ベテラン勢も健闘。  あまり目立たないながらも、栄光の元日ハムクリーンナップ、稲葉&ガッツさんも大活躍。  特に、18日のキューバ戦、青木、稲葉、ガッツさん、と立て続けに火を噴いた打線は、前日の韓国戦からずっと続いていた、な…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

年末年始の記録・3~初詣・小江戸川越、七福神めぐり、古建築めぐり+巨樹探訪・2

 早いもので、もう2月。  今さら、ですが、書きそびれていたので。  初詣(2回目)の記録。  1月11日(日)  川越七福神めぐり  川越七福神は、小江戸川越の要所要所にちらばっていて、順番にお参りすると、川越の主な観光地を要領よく一巡できるようになっています。  昨年、初めて川越まつりを見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

年末年始の記録・2~初詣・江戸の面影をそのまま残す大寺院、九品仏+巨樹探訪・1

 今さら、で、恐縮ですが、初詣の記録。  1月3日(土) 初詣  九品山浄眞寺(九品仏)  今年の初詣は、前から気になっていた九品仏にしました。  典型的な浄土信仰のお寺ですが、年始めのご先祖様供養、ということで。  けっこう初詣の方もいらっしゃいました。   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふたつの薬師寺展~お気に入りの仏像・特別編 + 満開のユリノキ、ねむの木の庭

 何度も書きましたが、奈良で一番見たいのは、復元が完成した薬師寺の大伽藍です。  ただ、春に奈良に行った時は、ちょうど入れ違いで薬師寺の日光・月光菩薩が東京に行った直後で、  せっかく見るのなら、伽藍内に仏像もすべてそろった、より「完全なる姿」を見たいと思い、今回はあえて薬師寺には行きませんでした。  それで、せっかく東京…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事