テーマ:落語

落語と新そば、食欲の秋の話題、ゆる?キャラも再び登場~9月のアルバム・2【三位一体節後19】

 今度の日曜日(10月14日)は、三位一体節後第19日曜日。  カンタータは、  1年目のBWV48、  コラール・カンタータ(2年目)の、BWV5。  4年目の、バスのための、おなじみBWV56です。  過去記事は、こちら。↓  <三位一体節後第19日曜>     ソロ・カン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月のアルバム・お江戸編~小春日和のような話題。南大塚ホール落語会、算額、そして熈代勝覧!

 聖橋秋色。  11月のアルバムから、まずは、お江戸がらみの話題です。  すっかり秋も深まったかと思ったら、早くも12月ですが、うららかな春の陽だまりみたいな話題を。  ちょうど今日の東京は、朝方の豪雨+強風がうそのように、あたたかい一日でした。  ただ、それも異常気象の結果。強風や暴雨で、日本中でさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バンクーバー五輪とのいる・こいる師匠~2月のアルバム・1

 レントの期間中ですが、前回お知らせしたとおり、初期ヴァイマール時代に、今度の日曜日(3月7日)用の名作カンタータがあります。  BWV54、それから、BWV80a、の2曲。  早いもので、3月に入り、プロ野球オープン戦も始まって、いよいよ春の足音が大きく近づいてきた今日この頃。  昨日(3月3日)、早速TVで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池袋演芸場(9月上席・夜の部&9月下席・昼の部)~目黒の秋刀魚・季節を感じる落語

 寄席は、春以来だから、半年振り。  9月中に使用できる優待券が2組も残っていたので、9月は2回も行ってしまった。  以下、忘れないためのメモみたいなものです。  池袋演芸場   9月2日(火)   9月上席(前半)・夜の部 ~途中から  落語は少なく、しかも雑談風のものが…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

池袋演芸場(3月中席・夜の部)~やっぱり最高!昭和のいるこいる + お花見~墨堤で江戸をしのぶ

 旅行前後の日常の記録。  最近見かけた花。  オトメツバキ。  紅白の八重桜?    池袋演芸場(3月中席)  旅行前のことになってしまいますが、またまた寄席に行ったので、その時のことを。   池袋演芸場はちょっと前に行ったばかりですが、  大好きな昭和…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

池袋演芸場(3月上席・昼の部&夜の部)~三笑亭笑三「てれすこ」

 前回からずいぶん間があいてしまいましたが、  一度観ていっぺんで大好きになった東京ボーイズが出演、ということで、3月8日、すべりこみで3月上席に行ってまいりました。  体調が悪かったリーダーが亡くなられた後、2人で再起し、がんばっている、というのを聞いていたので、どうしても応援したかったのです。  予定表では昼の部に登場…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

池袋演芸場(9月下席・昼の部)~柳亭市馬「夢の酒」

 前回の池袋初体験からすっかり間があいてしまいましたが、再び池袋演芸場へ。 (9月下席・昼の部)  9月いっぱい使える券があったのですが、いつものようにぼやぼやしてるうちに、9月もあとわずかに。  夜の部は、特選会で使用不可なので、24日(水)、やむをえず、またまたむりやり仕事を切り上げて、昼の部に行ってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

池袋演芸場(3月上席・昼の部)

 少し前になってしまいましたが、ついに行ってきました。  東京4大寄席制覇、最後の目的地、池袋演芸場。  3月10日、土曜日。3月上席の最終日。 (わたしは昼の部だけ行きましたが、この日は昼夜入れ替え無しでした。)  ちょっと大きめの集会場くらいの広さ。会場すべてが、芸人さんと差し向かい、といった感じのベスト?ポジション。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

林家正楽にびっくり~上野鈴本演芸場(3月上席・夜の部)

 3月1日、昨年の浅草演芸ホールに続いて、やっと上野鈴本演芸場に行ってきました。  三月上席・夜の部、初日です。(~9日(貸切)を除き、10日まで)  あれ以来、噺家さんと噺をできるだけ覚えようとして、テレビ、ビデオなどはずいぶん見てきましたが、かんじんの寄席に行くチャンスがなかなかありませんでした。  レントでカンタータがお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語ビデオを観る~入船亭扇橋「ねずみ」

 前にも書きましたが、落語についてはまったくの初心者で、  いま、東京の4大寄席制覇をめざし、TVやネットの落語番組をチェックしたり、図書館でビデオやCDを借りたりして、勉強中です。  今年の夏に、新宿末廣亭(7月中席)に行ったとき、最後から何番目かに、  入船亭扇橋師匠が登場しました。  大拍手。ひときわ盛大な掛け声。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

浅草演芸ホール

 日曜日に、浅草演芸ホールに行ってきました。(9月中席後半)  落語に関しては、まったくの初心者ですが、 少し前、たまたまタダ券をもらって、とある落語会に行ってからというもの、すっかり落語にはまってしまい、 いま、とりあえず、東京の4大寄席制覇にチャレンジしてるところ。  これで、新宿と浅草は行ったことになります。  もち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

適当落語あらすじ・目次ページ

  適当・落語のあらすじ  あらすじまとめ By Nora (以下は、実際に聞いた落語の中で、ストーリーがおもしろかったもの(ファンタジー落語中心)の大意を、わたしがメモがわりに勝手にまとめたものです。  したがって、間違いや、細かい差異など、たぶんあるにちがいないこと、お断りしておきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

適当落語あらすじ 「てれすこ」  by Nora

 適当落語あらすじ 「てれすこ」  以下は、笑三さんが話したものの大意を、わたしが勝手にまとめたものなので、  間違いや、細かい差異など、たぶんあるにちがいないこと、お断りしておきます。   *    *    *     ある時、長崎の漁師町で、不思議な魚があがりました。  それまで誰もが見たこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

適当落語あらすじ 「夢の酒」  by Nora

 適当落語あらすじ 「夢の酒」  以下は、市馬さんが話したものの大意を、わたしが勝手にまとめたものなので、  間違いや、細かい差異など、たぶんあるにちがいないこと、お断りしておきます。   *    *    *     仕事をさぼって居眠りしてた若旦那、お嫁さんのお花に揺り起こされます。  「な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事