テーマ:映画

魔法のエキシビション~1月の浅田真央さん関連イベント・その2【復活節前第9日曜日】

六本木に、リアルメリーポピンズ降臨!!再び(リターンズ)!! メリーポピンズリターンズ前夜祭 at 六本木TOHOシネマズ 「魔法のエキシビション」 真央さんのトークショー&「魔法のエキシビション」上映付スペシャル前夜祭。 「魔法のエキシビション」上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「百日紅-Miss HOKUSAI-」~映像化された「心のコミック」その1【三位一体節後4】

 今度の日曜日(6月28日、三位一体節後第4日曜日)のカンタータは、  初期(1715年)のBWV185、  第1年巻の珠玉作、BWV24、  後期のコラール・カンタータ年巻補完の大傑作、BWV177、  の3曲です。  第1年巻のBWV24は、バッハがライプツィヒデビューの際に超大作を連続して発表した後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ムーミン谷の彗星」&「ムーミン 南の島で楽しいバカンス」~ムーミン天国・池袋でムーミン映画を観る

 今年はシベリウス生誕150年ですが、それだけではなく、フィンランドの誇る世界的文学&芸術作品に関する記念年でもあります。  ムーミン童話誕生70周年記念。  劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション   2010年 フィンランド マリア・リンドバーグ監督(編集)作品   オリジナル: …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

続・トーハクで映像作品を観る。バーチャル絵解き!聖徳太子絵伝、他豊かな秋の作品群~秋のトーハクその3

 前回の記事に引き続き、トーハクで観た映像作品の記録。  10月12日(日)  TNM&TOPPAN ミュージアムシアター  年間パスポートを更新したら、無料券がついていたので、初めて観てみた。  ちょうど、すごいプログラムが始まったので。  VR作品 「法隆寺宝物館 聖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーハクでトーハク&小川さん映画を観る。博物館で野外シネマ~秋のトーハクその2【三位一体節後18】

 まずは、パ・リーグ、クライマックスシリーズ・ファーストステージのことから。  オリックスVS日本ハム。  連日、両チームとも持てる力のすべてを出し切った、緊迫した試合展開だった。  我がファイターズが第1戦を勝利し、ファイナルステージ進出に王手をかけた後の、第2戦、3戦。  どちらも稲葉さんがここぞとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年前半観た映画等。ヴェルヌチルドレンの映画。ワーグナー映画。小川さん映画も。【三位一体節後7】

 お江戸の七夕。  今度の日曜日(7月14日)は、三位一体節後第7日曜日。  カンタータは、  第1年巻のBWV186、  第2年巻のコラールカンタータですが、なぜかコラール全詩節テキスト・カンタータのBWV107、  後期の、小ミサ曲の原曲として有名な、BWV187、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド映画と京劇(+中国歴史ドラマ)~インド&中国な5月のアルバム【三位一体節後第1日曜日】

 今度の日曜日(6月2日)は三位一体節後第1日曜日。  カンタータは、  第1年巻の、BWV75、  第2年巻の、BWV20、  後期の名作、BWV39、  の3曲。  過去記事はこちら↓  <三位一体節後第1日曜>     始まりはいつも Overture(BWV20、75…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見事映像化された映像化困難作品~銀河鉄道の夜シリーズ特別編(スカイツリー夜景写真付)【聖霊降臨節】

 今度の日曜日(5月19日)から3日間、聖霊降臨節です。  質・量ともに、復活節と並ぶほどのカンタータがそろっています。  こちらの一言コメント付カンタータ一覧表を参考に、初夏のさわやかなカンタータの数々を楽しみましょう!↓  【聖霊降臨節・カンタータ一覧】  過去記事は、こちら↓  <聖霊降臨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海は春の装い・魔法の国のイースター~2年(とちょっと)ぶりディズニーシー

 2年(とちょっと)ぶりディズニーシー。ついにファンタズミック!を観にゆく。  アフター6パス利用の駆け足シー一周の旅。  夢の海行き列車。  MICKY & DUFFY’S SPRING VOYAGE  昼間は暖かだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も夏のタイムマシン~夜十郎&少年ドラマシリーズ再び。懐かしドラマ+建築ドラマ【三位一体節後12】

 真夏の旭川シリーズ、ファイターズVSオリックス戦、火曜日、1イニング11点をとる記録的猛攻で、13対3で爆勝!  そしたら翌日、そのまんま13点とられ、見事にやりかえされてしまいました。この時にはもうちょっとで追いつく猛攻を見せてくれたので、まあ、いいですが、まったく何をやってるのか。  そんな風に、ある意味無駄な?体力を使っ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

モントリオールバロックのカンタータ?新盤紹介+先週観た映画・ロボット&テルマエ【ヨハネの祝日他】

 今度の日曜日(6月24日)は、三位一体節後第3日曜日。  カンタータは、  初期の大名作、BWV21、  第2年巻、始まりの4曲の最終曲、BWV135、  の2曲です。  過去記事は、こちら。↓  <三位一体節後第3日曜>     始まりはいつも Overture(BWV135他)     (参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超話題作にも小川は流れる。「告白」ほか、日本映画特集。【復活節後第4日曜日】

 GWも終盤ですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。  あした(5月6日)は、復活節後第4日曜日。  カンタータは、  1年目のBWV166、  2年目のBWV108、  の2曲。    2年目のカンタータは、先週からツィーグラー・シリーズが始まりましたが、  初年度のカン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「プリンセストヨトミ」、ドラマ「テンペスト」など。~「建築映画&ドラマ」【三位一体節後9】

 今度の日曜日は、三位一体節後第9日曜日。  カンタータは、  第1年巻のBWV105、  第2年巻のBWV94、  の2曲です。  今週来週と、第1年巻を中心に、夏のカンタータ、クライマックスを迎えます。  BWV105、真夏の入道雲を思わせる雄大な大フーガ、心震える純真なアリア、  このバセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ツリー・オブ・ライフ」~まだまだ続く、小川さん映画

 小川さん映画(=バッハの音楽が流れる映画)、日本では先週金曜日に封切られたばかりの、最新の話題作も観てみました。 (ネタばれ、今回はたぶん無いと思うけど、ちょっと自信がありません) ▽ 名古屋熱田神宮の神木1   あまりにも有名な、推定樹一千年の大楠。  「ツリー・オブ・ライフ」 THE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オーケストラ!」ほか。音楽映画いろいろ~小川が流れる映画・続き

 昨日は調子に乗って、ファイターズ圧勝、などと、書きたい放題だったが、  昨日ソフトバンクにやったのとまったく同じことを、今日はそっくりそのまんまやりかえされてしまいました。  この3連戦、一応はこれで五分と五分ですが、ダメージはこちらの方が大きい気がする。  あした、とりあえず雌雄を決する大切な試合。  斎藤選手は、とんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「時かけ」、ドラマ「仁」ほか。夏のタイムマシン、再び~久々に小川の流れる映画【三位一体節後8】

 今度の日曜日、8月14日は、三位一体節後第8日曜日。    カンタータは、  おそらく初期作を改変した、BWV136、  第2年巻のコラール・カンタータ、BWV178、  後期のBWV45、  の3曲です。  過去記事は、こちら。↓  <三位一体節後第8日曜>     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パイレーツ・ロック」、浜辺の少年たち登場~今年観た映画から1【三位一体節後第20日曜日】

 今度の日曜日(10月17日)は、三位一体節後第20日曜  カンタータは、  初期のBWV162、  第2年巻(コラールカンタータ)、またまた出ました名作、BWV180、  4年目のこれまた名作ダイヤログ・カンタータ、BWV49、  の3曲です。  過去記事は、こちら。↓  <三位一体節後第…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これは困った??映画「心の香り」~極個人的感想、ネタばれ厳重注意!!

 上海万国博覧会開催記念  中国映画の全貌 2010 @ 新宿 K’s cinema     ~8月27日(金)まで  ↑クリック+拡大すると、上映プログラムがご覧いただけます。  公式HP  一昨年末に続き、上記映画祭に行き、  大好きで尊敬する朱旭(チュウ・シュイ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけがえのない「日常」の記録、映画 「老人と海」 @ 銀座シネパトス

 毎年、新宿エイサーのこの時期には、  新宿や近隣の映画館で、沖縄関連の映画の新作が封切られたり、また沖縄映画特集が組まれたりします。  これまでにも何度か、すばらしい沖縄映画と出会い、感想の記事を書いてきましたが、  今年は、ついに、  これこそ沖縄映画!という大傑作、今や伝説になっている映画が、何と、20年ぶりに、公開さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ディラン&カブトムシ登場「フィッシュストーリー」ほか、最新邦画DVD、ドラマ特集【三位一体節後19】

 今日、10月18日(日)は、三位一体節後第19日曜日。  1年目のBWV48  コラール・カンタータ(2年目)は、BWV5。  後期、4年目の、バスのためのソロ・カンタータの名作、BWV56です。   *    *    *    *    *    *  今日は、最近観た、話題?の新作邦画DVDなどにつ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ドラマ「冬構え」、小説「鴨川ホルモー」と薬師寺金堂中尊宣字形須弥座、ほか【三位一体節後第17日曜日】

 すごいドラマを観てしまった。  先週の土曜日の朝、NHKアーカイブスでやっていた  「冬構え」         (1985年、山田太一)         笠智衆演じる老人が、東北を一人旅する「ロード・ムービー」。  (映画じゃないけど、ロード・ムービーとしか言いようがない。)  老人や熟年のおじさんが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「もうすぐ夏休みも終わり」特集~小川の流れる映画・ディズニーアニメ編、その他

 「小川の流れる映画」コーナーで、バッハの音楽を使用している映画をコレクションしていますが、  わたしにとって最も大切な「小川の流れる映画」について、これまでほとんど触れていなかったので、  今さら何か書くのも憚られますが、一応タイトルだけあげておくことにします。  学校の夏休みもそろそろ終わりですが、せっ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

小川の流れる映画・つけたし+カブトムシの映画、その他【三位一体節後第11日曜日】

 今度の日曜日(8月23日)は、三位一体節後第11日曜日。  カンタータは、  初期のソプラノ独唱用の名作、BWV199、  第1年巻、BWV179、  第2年巻(コラール・カンタータ)、BWV113、  です。  BWV179は、これまたたくさんのミサ原曲を含んでいます。  つまりは、名曲ぞろい、ということ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バッハ没後259年記念 小川の流れる映画SP~「真夏の夜の夢」(無伴奏チェロ組曲)

 ここのところ、ずっと映画の記事を書いていなかったので、バッハの命日(7月28日)には、「小川の流れる映画」(=バッハの音楽が使われている映画)特集をやりたい、と思っていました。  ただ、一応候補作はあったのですが、ちょっと中途半端で書くことがあまり無く、どうしたものかと困っていたところ、  前回の記事にも書いたとおり、これまで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真夏の恒例・新宿ウチナー三昧~映画「真夏の夜の夢」、仲田まさえライブ、そしてエイサー!

 7月25日(土)  毎年恒例になった、新宿ウチナー三昧。  いつものように、新宿エイサー祭り&伊勢丹・オリオンビアフェストのライブ、  そして、今年はまた、ウチナー映画も。  ずっと楽しみにしてた映画が、ちょうど伊勢丹のすぐ近くの映画館で封切されたので。  地下鉄・新宿三丁目駅から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バッハファンのヘンデル入門・1 「ジュリオ・チェーザレ」を観た!~1685年と1724年の奇跡

 前回の記事で、先週の土曜日にシネマイクスピアリに行ったことを、ちらっと書きましたが、  この時観たのは、Kohさんからコメントで教えていただいた、ヘンデルのオペラのライブ映画。  ヘンデル オペラ 「ジュリオ・チェーザレ」     UKオペラ@Cinema (’05年、グラインドボーン音楽祭ライブ)      …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

年明け。この機会にバス・アリアの最高峰を聴いてみましょう。【新年後第1日曜日、顕現節】

 年明け早々、祝祭日が連続します。  まず、今日(1月4日)は、新年後第1日曜日。  カンタータは、  第1年巻のBWV153、  後期のBWV58、  の2曲です。  この祭日も、めぐってくる年とめぐってこない年があり、このブログを始めてから、この祭日があったのは初めてではないでしょうか。  …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ついに「變臉」を観た!+イルミ2008 その1

 中国の名優、朱旭(チュウ・シュイ)さん主役の映画、「變臉」(へんめん)に対する思いは、「こころの湯」の記事の中にも書きました。  ここ数年、ずっと観たくて、映画館やレンタルショップのチェックはしていたにもかかわらず、いつも空振りばかりだったのですが、  今回、ついに、観ることができました。  新宿のミニ・シアターで、実に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近観た映画から~ちょっとおばかな映画特集【三位一体節後第26日曜日】 

 明日(11月16日)は、三位一体節後第26日曜日。  カンタータは、BWV70、1曲です。  ヴァイマール時代のアドヴェント用のカンタータが、ライプツィヒでは不用になったため、改作して第1年巻に組み入れたもの。  初期作らしい若々しいアリアの数々が魅力的。  いい曲です。  この祭日がめぐってきたのは、このブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近観た映画から~サントラ・バッハ 未確認情報ばかりですが【三位一体節後第22日曜日】

 今度の日曜日(10月19日)は、三位一体節後第22日曜日。  カンタータは、  第1年巻のBWV89、  第2年巻(コラールカンタータ)のBWV115、  後期のめずらしいテノール・ソロ・カンタータ、BWV55、  の3曲。  秋らしいカンタータが勢ぞろいです。  過去の同日の記事。  ヴィオロン・チェ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事