ぎりぎり間に合った!!ディズニーシーの「ハーバーサイド・クリスマス」

 これまで、クリスマスのディズニーシーには一度も行ったことがありませんでした。
 ずっと体調が悪く、今年もあきらめかけていたのですが、
 突如決意を固め、「ハーバーサイド・クリスマス」の最終日、クリスマス当日の25日に、無謀にも行ってまいりました。


▽ イクスピアリでは、ジャックも働いてました。

画像



 イルミネーション目当てなのでアフター6にして、今回も事務所の福利厚生割引を利用したため、とてもリーズナブル。
 けっこう混んでましたが、思ったほどではなかった。


画像



 入口から、アメリカンウォーターフロントにかけてのクリスマスのイルミネーションが、色とりどりにきらめいて、まるで夢のよう。ほんとうに来てよかった。
 いつものディズニーシーの、オレンジ一色の落ち着いた感じのイルミネーションもいいですが、やはり一味ちがいます。


画像



 すぐにエレクトリック・レールウェイでポートディスカバリーまで行き、少し歩いてロストリヴァーデルタで夕食。
 ここにあるユカタン・ベースキャンプ・グリルと、ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナは、ほとんどもう行きつけのお店。
 いつでも空いているし、(一番奥地なので)
 ほんとうに南米あたりの場末の酒場のような雰囲気で、大好きなのです。(特に夜は)

 どちらも、クリスマス特別ショーをやってましたが、
 今夜は、ミゲルズのかぶりつきの席で、ムジカ・メヒカーナを観ました。

 今年は本場のメヒカーナ音楽を聴いたので、それと比べてしまうと、さすがにちょっと地味でしたが、
 それでも、なかなか聴き応えがありました。
 特に、明るいクリスマスの歌がよかった。
 それにしても、メキシコの歌と日本の歌謡曲(特に演歌系)はなんとなく似ています。
 わたしたちが思ってるよりずっと、日本の歌謡曲は、ラテン系からの影響が大きいのでしょう。


画像



▽ パエリアもなかなか本格的でおいしい。

画像



 さて、クリスマスのメインイヴェント、キャンドルライト・リフレクションズを観るため、のんびり散歩しながら、メディテレーニアンハーバーの正面へ。
 途中で立ち寄った、ケープコッドのイルミネーションは、
 入り口付近とはまたちがって、とてもあたたかい感じ。
 このあたりは、ずっとクリスマスキャロルも流れていて、雰囲気満点。


画像



 その他、野外ライブ等が予定されているところが何ヶ所かあったので、時間を合わせて寄ったのですが、このころから時々小雨がぱらつくようになって、(夕方まで晴れてたのに)
 ほとんどみんな中止でした。残念。


 正面入り口付近に行ってみると、正面がすさまじい混雑だったので、結局、山側に戻り、火山の横側から、キャンドルライト・リフレクションズを見ました。

 それぞれ明かりを灯した、何艘かの大きな船と、数えきれないほどの小さな船が、ハーバー全体を埋めつくし、音楽に合わせてくるくる回ります。
 大きな船をよく見ると、明かりに照らされて、ミッキーやドナルドなどのキャラクターたちが、さかんに手を振っているのがわかります。

 いつの間にか、中央に巨大なキャンドルが現れ、キャラクターたちがそれに火を灯すと、あとは水上花火の大爆発!
 SFスペクタルみたいなブラヴィッシーモより、ずっとよかった。


画像
 

画像



 その後、せっかくなので、海底2万マイルに乗って半魚どんに会いました。
 このアトラクションはおもしろくない、と言う方が多いようですが、
 わたしは、ヴェルヌの原作も、映画の「海底2万マイル」も大好きなので、ネモ船長の声が聞けるだけでしあわせなのです。


画像



 帰り道、ちょうどアラビアンコーストのところで、花火。
 マジック・ランプ・シアター前の広場が、最高のポイントなのを発見してしまった。
 人も少ないし、モスクの真上に花火が上がります。
(ちなみに現在、シンドバットは休業中)


画像



▽ ハーバーの真ん中にそびえるキャンドル
  右側の不気味な巨大建築物は、どう考えても、景観上問題なような気が・・・・。

画像



遅ればせながら、メリークリスマス!!


それから、ハッピーニューイヤー!!



画像



そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

koh
2006年12月31日 00:14
こんばんは。また、おじゃまに伺いました。
わたしはディズニーシーは一度も行ったことがありません(ディズニーランドの時代から)。
所用でだいたい毎週1回京葉線に乗りますので、遠目にながめて、どんなところだろうな、とは思っていました。
今回の記事を拝見しますと、とても楽しいところだということがよく伝わってきます。ちょっと行ってみたいという気もしてきましたね。
2006年12月31日 21:49
 はじめはわたしも、ディズニーランドなんて自分とはまったく関係ない、と思ってました。(ディズニー映画は大好きでしたが)
 それがいまでは、すっかりはまりこんで、このありさま。
 kohさんもぜひ一度は行ってみてください。
 でも、できたら、すでに行ったことのある方といっしょの方がいいです。
 まるで異次元の世界のようで、いったい何をしたらいいのか、途方にくれてしまいます。
 お子さんがいっしょでなければ、ディズニーランドよりもディズニーシーの方が、よいかもしれません。散歩するだけでも楽しいから。
 それでは、今年はいろいろと?お世話になりました。
 また来年も、よろしくお願いします。
 ああ。間に合った。

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事