エリアコンサートを巡りながら、東京駅を撮りまくる-LFJ・観たもの、食べたもの~GWアルバム後半の2

画像




 ラ・フォル・ジュルネの記録、続き。

 

 まずは、毎年恒例、食べたものから。



画像




 屋台村 スーパークラシック


画像
画像



 1日目

画像
画像


画像



 2日目

画像
画像


画像


 エビカシューナッツカレー

画像



 その他、食べたもの。

 今年の帝国ホテルショップは、カレーが無かった。

画像
画像




 次に、音楽以外に観たもの。



 丸ビル7階 丸ビルホール


 マーガレット&別マ創刊50周年展 in 丸の内


画像


画像
画像


画像




 ちなみに、この会場が、4会場スタンプラリーのゴールだった。

 毎日先着300名に、MEET@MARUNOUTI特製エコバックをプレゼント、とのことだったので、2日目の昼ごろ行ってみたが、タッチの差で配布終了。
 かわりに三菱地所のクリアファイルとマーガレット展の絵ハガキをもらった。



 その他、エリアコンサートの会場である、1階の丸ビルマルキューブで、荒川静香さんのトークショーに遭遇。

 知らずに外の道路から建物の外観を撮っていたら、警備員が数人すっ飛んできて、中に荒川さんがいらっしゃるので、撮影は禁止です、と撮影を止められ、それで、荒川さんが来ているのを知った。



 さて、

 今年のLEJでは、エリアコンサートをめぐりながら、いろいろなところから東京駅丸の内駅舎をながめ、その壮麗さを堪能し、写真を撮りまくった。


 以下、ミニチュアライズ・モードで。


画像


画像


画像


画像


画像


画像




 以下、上の写真をどこで撮ったか種明かし、ということで、とっておきの東京駅ビュースポットをご紹介。
 それぞれの場所から撮ったふつうの写真ものせておきます。


 まずは、おなじみ、丸ビル展望デッキ

画像


画像


▽ 丸ビル

画像



 北端(北ドーム)前

 にぎやかな南端には巨大な通気口等があるため、地上からこの角度の全景はとりにくい。

 こうして見ると、正に、ウォール・オブ・サウンド、ならぬ、ウォール・オブ・辰野式。ナイアガラ!

画像



 東京駅中央口信号手前

 丸ビルと新丸ビルのちょうど中間。駅舎の真正面だが、かなりの広角でも、全景は収まりにくい。

画像


画像



 そして、驚愕の新ビュースポット、KITTE屋上庭園

 ここからは、丸の内駅舎だけではなく、東京駅のすべてが見渡せ、史上最強の鉄道(さらにははとバス)ビュースポットでもある。

画像


画像



▽ KITTE(JPタワー)

 オープンしたばかりのKITTEも見学することができた。

画像


画像


画像


 ここでも、ミニチュアライズ撮影してみました。

画像



 最後に、KITTEをぶらぶらしながら見つけた、

 とっておきの㊙ビュースポット。KITTE内、旧東京中央郵便局長室

 ここは、ちょっとすごい。目の前!

画像


画像


画像




 その他、東京駅点景。


画像


画像
画像


画像
画像




 東京駅前の光景。今や、東京の顔にふさわしい、そして丸の内駅舎の威容に決して負けない、スペクタルな景観になった。

画像




画像




そのほかの「記事目次」
「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

2013年05月21日 20:52
東京駅をいろいろな角度から撮られて、今更ながら美しく感じました。
宝物ですね。
ニューヨークのグランドセントラルと姉妹駅になったばかりのことを知りました。比較も面白いです。
KITTEもよくご覧になったのですね。私は通っただけでした。
2013年05月22日 01:05
 tonaさん、こんばんは。
 もともとLFJの音楽祭に行ったのですが、ほとんど丸の内の方にいて、夢中になって写真を撮っていました。東京駅周辺は、ほんとうにたいへんなことになってますね。
 すぐに旅行にお出かけになったので、コメントはできませんでしたが、ブログの記事を拝見して、ほぼ同じ時期にtonaさんも東京駅やKITTEなどに行かれたことを知り、驚きました。
 東京ステーションギャラリーの木村壮八展のことは知らなかったので、観ることができず、残念でした。
 KITTEはなかなかよかったですよ。凝ったお店が多いし、何より、東京駅がよく見えます。いつか機会があったら、再度おでかけください。

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事