水の都の祭典~THE ICE&天神祭の旅・旅のしおり(行程)

画像



画像




 真夏恒例、THE ICEの旅第1弾。なにわ編。



 前から一度行ってみたかった、大阪天満宮の天神祭。

 昨年は、THE ICEのメンバーが自身のツイッター等でお祭りの美しい写真をアップしているのを見て、天神祭を観たいという思いはますます募っていた。

 毎年本宮は7月25日で、今まではTHE ICEが開催される土・日に重ならなかったため見ることができなかった。
 今年は折よく本宮が大阪公演初日の土曜日にあたったので、THE ICEは日曜日のチケットをとり、前日に天神祭見物にでかけることにした。

 念願の天神祭陸渡御、船渡御をじっくりと見物することができた。



 1日目 7月25日(土)



 新幹線から見る浜名湖&昼食の駅弁

画像
画像




 宿泊は大大阪建築群が建ち並ぶ北浜。

画像




 マンホール

画像




 昼食は新幹線の中の駅弁ですませてある。

 ホテルに荷物を預けると、早速、天神祭見物に。



 大阪天満宮・天神祭 ~陸渡御


 天神橋筋商店街

 ただでさえ人のびっしりのアーケード商店街の中に、さらに屋台がたくさん出ている。

画像
画像


画像



 大阪天満宮


 門からは、次々と陸渡御の行列が出発しているところで、境内に入ることはできず、参拝は断念。

画像



 大急ぎで西側の大鳥居の方へ。

 折しも第一陣四番目の「地車」(だんじり)が鳥居を出て行こうとしているところ。
 すさまじい人で、ほとんど見えず。しかも、暑い。

画像



 老松通りを少し先回りして、行列の先頭に追い付く。

 通りを少し行けば人もかなり少なくなる。
 古く趣のある建物が並び道端では夏の花等が咲いている場所で、しばらく順番に陸渡御の行列を観ることにする。


 先頭、天神祭の花形、催太鼓

画像
画像



 「地車」(だんじり)

画像



 獅子舞  

画像



 この後も、クライマックスの御鳳輦や神輿に向けて行列は延々と続くが、船渡御を始めから観るため、出航場所の天神橋北詰へ向かって移動することにする。
 御鳳輦や神輿等は、後半の船渡御で。


 陸渡御について詳しい記事はこちら



 中之島付近

 東京の日本橋付近と似ているが、水のきらめきがちがう。

画像
画像


画像




 大阪天満宮・天神祭 ~船渡御


 出発を待つ船。 

画像



 天神橋北詰には神輿等を船に移す巨大なクレーンが設置されており(ここが本部)、そこか ら主な船渡御の船は出航する。
 天神橋の途中から中之島公園に降り、出航場所のちょうど対岸の芝生に座り、陸渡御の渡御列をそのまま船上にのせた船渡御の船が、次々と出航するのを見送ることにした。

画像



 どんどこ船

画像



 御羽車船や御錦蓋等をのせた船が次々と出航していった後、
 クライマックス、天神様がのってらっしゃる御鳳輦の出航。

 御鳳輦をクレーンで船に移す。

画像


 御鳳輦の船が出港すると同時に、あたりに雅楽の調べが響きわたる。
 よく見ると、船上で生演奏をしている。
 黄昏色に染まった水面に、神秘的な楽の音を厳かに響かせながら、ゆったりと御錦蓋の船を追うかのように、御鳳輦の船が進む。

 舳にはかがり火。

画像


画像



 お神輿も続々到着。まずは、鳳神輿

画像


 ライバルの玉神輿も到着。

画像


画像



 浮世絵そのものみたいな橋。

画像



 船渡御についての記事はこちら


 天神祭のもう一つの名物、奉納花火を観ることができる場所は、かなり離れているため、近くの蕎麦屋さんで食事をしながら、たまたま放送していたTVで、花火鑑賞。

画像
画像


画像



 蕎麦屋さんの裏からそのまますぐ川沿いに出られたので、再び船渡御を眺めながら、天満橋方面に向かうと、八軒家浜はたくさんの出店と人で大混雑。
 そんな中、ビルの隙間から、ほんのわずかに花火を観ることができた。

画像



画像



 正に、水の都の祭り。



 下調べをしていったこともあって、初めてにしては、陸渡御、船渡御のそれぞれの行列のポイントをスムーズに見物することができた。

 次の機会があったら今度は、さらに混むと言う桜宮橋の方に行って、川を行き交う船、花火を目の当たりにしてみたい。



 帰りは、ぶらぶらと徒歩でホテルへ。

 帰り道にあったおいしいパン屋さん

画像
画像




 夜の建築群

画像
画像


画像
画像



 名建築に囲まれた立地で宿泊。

 以前、このあたりを夢中で歩いた。(記事、こちら



 2日目 7月26日(日)



 この日は、ゆっくりとTHE ICE鑑賞。



 しばし、懐かしき「旧友たち」と憩う。


画像
画像


画像
画像




 地下鉄のトイレ

 右は、床の模様。立体視ができる。

画像
画像




 帰りの車窓。

 夕景・浜名湖~富士山

画像


画像


画像


画像


画像




 今回は、あまり大阪らしいものは食べられなかったので、

画像




 おみやげ

画像




 大阪風、なのか?

画像





 
そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事