七夕・宇宙ネタ&ツールと野球の話+6月のじめじめご近所アルバム【三位一体節後第7日曜日】

 七夕。

 国際宇宙ステーションに長期滞在する予定の大西卓哉さんがソユーズで宇宙に旅立っていったり、X線天文衛星「ひとみ」が空中分解してしまう前に、ペルセウス座銀河団中心部のガス運動の動きを世界で初めてとらえることに成功していたことが判明したり、と、折しも七夕にふさわしいニュースが、今日は朝から報道されています。
 ひとみ、試験期間だけでそれだけの成果をあげたのですから、もし無事だったならどれほどの成果をあげたことか・・・・!
 今宵はわたしも星空に思いを馳せようと思います。


 さて、早いもので、今年も上半期が終了。


 7月に入りついにツール・ド・フランスが開幕。 
 2012年の初出場以来、4年連続でマイヨヴェールに輝きながら、実は一昨年、昨年と一度も区間優勝をしていないサガンが、第2ステージにおいてほんとうに久しぶりの区間優勝。お決まりの「ユニフォーム」とも言えるマイヨヴェールをゲットするとともに、何と自身初のマイヨジョーヌまで手に入れ、その後の平地ステージの間これを着て走り続けました。
 特に昨年は、いくつものステージでチャレンジ精神あふれる激走を見せながら(敢闘賞は2回!)、常にあと一歩のところで優勝にとどかず、ファンとしてはずっと悔しい思いをしていましたので、たまらなくしびれるオープニングとなりました。

 そして、今日、
 大けがから奇跡の復活を遂げたばかりか何とツール出場まで果たしてしまった我らが新城選手、開幕ステージでアクシデントに巻き込まれて落車、心配しておりましたが・・・・、
 今日行われている第6ステージで、スタート間もなくアタックを成功させ、現在(PM10:30時点)、逃げを打って、レースを引っ張っております!
 全世界で中継されているTVに映りまくっております!
 これまた、たまらなくしびれるシーン!

 * 7月8日、追記

 新城選手、その後は、2人での逃げだったこともあり、残念ながら集団に吸収されてしまいましたが、
 果敢なアタックが評価され、晴れて敢闘賞に輝きました!
 2度目の栄光のツール・ド・フランス表彰台!
 こんなに早く、新城選手のこのような姿が見られるとは、夢のようです。
 昨年は不出場でさびしく感じていただけに、喜びもひとしお。
 それにしても、ここまで来るのにどれほどの苦労があったことか。
 新城選手、ほんとうにおめでとうございます。



 ちょこっと野球のことも。
 こちらも概ね前半戦が終了。
 ヤクルト、日ハムとも、これまでずっと耐え忍ぶ厳しい毎日が続いていたので、特に何か書く気にもならなかったのですが、
 先週末、ヤクルトが広島の連勝をストップさせ、ついに最下位から脱出!(7月7日試合終了時、また最下位に戻ってしまいましたが)
 広島の圧倒的な有利は変わらないものの、セリーグは2位以下はそれほど差が無い状態なので、まったく悲観することはありません。まだまだこれから。がんばれ、スワローズ!
 そんなヤクルトに対し、日ハムはと言えば、これまで観ていて全く心配なところが無い。もちろん細かいところではいろいろありますが、チームとして一つに出来上がっている気がする。よくぞここまで頼もしいチームに成長したものです。
 これまではソフトバンクがただ1チーム別次元の戦いを見せ、勝手に突っ走っていたので、もう放っておくしかなかったのですが、今回の11連勝でやっと目の上のたんこぶのロッテを抜いて、2位浮上!(7月7日試合終了時、日ハムの試合が無い間にロッテが連勝したため、こちらも順位的にはまた元に戻ってしまいましたが)
 今週末のロッテ3連戦でロッテと決着をつけ、それからソフトバンク追撃開始だ!
 いずれにしても、セリーグ、パリーグとも目が離せない。これからが正念場、楽しみ。



 引き続き、カンタータのお知らせです。


 今度の日曜日(7月10日・三位一体節後第7日曜日)のカンタータは、

 第1年巻のBWV186、
 第2年巻のコラールカンタータ、BWV107、のBWV107、
 後期の、BWV187、

 の3曲です。

 BWV107は、第2年巻のコラールカンタータなのですが、なぜか自由詩が無く、後期によく見られるコラール全詩節テキスト・カンタータの形になっています。
 BWV187は、小ミサ曲の原曲となった楽章を含むカンタータとして知られています。
 これから夏、秋に向けて、小ミサ曲の原曲となったカンタータが多数登場します。


 過去記事は、こちら。↓


 <三位一体節後第7日曜>

    「小」ミサ聴き比べ&テキスト・カンタータのミステリー(BWV187、107他)



 以下、これまで記事にしてきた以外の、6月を中心にした初夏のご近所アルバム。



 池袋西武 「空のほとりで逢いましょう 食と緑の空中庭園」


 この庭園が、最も美しく輝く季節がやってきた!

 オープンして1年、よくぞここまで美しく、「庭」として成長をとげたものだ。


画像



画像



画像




 お次もデパ屋。


 6月4日(土)


 静嘉堂文庫美術館に行った帰り。


 東武鉄道×台湾鐡路 友好協定締結記念

 全館大感謝祭 讃讃台湾

  ~台湾に行こう~


 讃讃台湾イベント

  @ 池袋東武 屋上「スカイデッキ広場」


画像



画像
画像




 6月19日(日)


 アルソア・ポップアップハウスに行った帰り。


 第18回 関東チアリーディング選手権大会

  @ 国立代々木競技場 第1体育館


画像



画像



画像




 じめじめした季節恒例!


 ケロレンジャー 2016

  @ サンシャイン水族館


画像



 ニューフェイス2匹。すさまじいツーショット、とうか、左のコケガエルの方は実は3匹写ってます。

画像



画像



 ショック!

画像




 Echika ギャラリー


画像



画像
画像




 立体絵本


画像



画像
画像


画像




 川越の風鈴・七夕かざり

画像
画像




 夏花フェスタ。めんそーれフェスタと同時開催していたイベント。


画像
画像



 購入。アフリカ産の謎の植物。

画像
画像




 パイン

画像


画像


画像
画像




 初夏の植物、いろいろ。


 若葉と建築

画像



 ブラシの木

画像



 雨にぬれる花々と伽藍。

画像
画像


画像


画像


画像



 植物園

画像
画像




 大福岡展


 門司の焼きカレーはどれもおいしい。


画像
画像




 春から夏のかけての蕎麦歳時記。


 宮城野の季節のオリジナル蕎麦、いろいろ。

 春海そば、ちとせそば。

画像
画像


 旬天・夏、鱧と空豆。写真失敗してわかりにくいけど。

画像



 ひびき庵でも、驚きの海老汁そばが出た。

画像


 春、たけのこご飯のランチ。

画像


 夏、夏野菜の天ぷらのランチ。

画像



 浅野屋の冷やしたぬき

画像



 ニューオープン。ここにもケロが。

画像
画像




 今月のみちかちゃん

画像




そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事