♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS みんなが集まってくれた!秘仏同窓会??仁和寺展〜今年上半期のトーハク特別展1【三位一体節後9】

<<   作成日時 : 2018/07/28 22:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 明日(7月29日、三位一体節後第9日曜日)のカンタータは、


 第1年巻のBWV105、
 第2年巻のBWV94、
 後期のBWV168、

 の3曲です。


 BWV105、ライプツィヒに赴任したバッハが到達した、最初の高峰、
 真夏の輝きにあふれた大名曲の登場です。

 
 過去記事は、こちら↓


 <三位一体節後第9日曜日>

  夏空の彼方へ続くプレリュードとフーガ・きちんと曲目解説(BWV105、94他)
  真夏の幻影、あるいは「夏の夜のオペラ」(BWV45、168)



 今回から、今年上半期にトーハクで開催された特別展で、まだ感想を書いていなかったものを、何回かに分けて。

 まだ未完成、というかまったくまとまっていない状態ですが、取りあえず個人的なメモとしてアップしておきます。



 まずは、だいぶ経ってしまいましたが、今年はじめに開催された衝撃の展覧会。



画像




 特別展 「仁和寺と御室派のみほとけ」


画像

 

画像
画像




 ほんとうにこの方がここに!

 これは夢か?何度も自分の目を疑ってしまった。

画像




 結局全部で3回行ってしまった。

 秘仏はやはり仏像ファンにとっては特別な存在。ある意味大スター。
 これまで御開帳の機会に合わせて日本のあちこちを訪ね歩いてお会いしてきた(中には33年に一度御開帳、などという方も)。
 あるいはどうしてもタイミングが合わずにお会いできず、残念な思いをした方も、けっこういらっしゃる。
 そういう秘仏の皆さんが、何と向こうから上野に大集結。
 さながら豪華スター勢揃いの大同窓会??
 これまでの苦労はいったい何だったの?とも思えてしまうが、やはりお寺で観る姿と博物館で観る姿はまったく異なり、新たな発見てんこ盛り。新たな魅力に気付き、惚れ直した、という方がほとんど。
 みなさん、それぞれまた改めてお寺でのお姿を拝観したくなったし、お寺でのお姿をまだ観ていない方に関しては、是が非でもお寺に訪ねたくなった。

 それにしても、これらの寺院がみんな御室派寺院だということには、改めてびっくり!



 再会が一番印象的だったのが、やはりこの方。


 天平の風薫る真数千手観音

 葛井寺・千手観音坐像


 ライトをあびて、キラキラと光り輝いていらした。
 例の、超一級の至宝の中の至宝だけが持つオーラの光。


画像


画像


画像


画像
画像



画像



 ミルフィーユ状の手の付き方等、博物館展示の機会でしか観ることができない見どころも多かったが、最も衝撃を受けたのが、それこそお寺では絶対に観ることができない、というかおそらくは歴史上でもほんの限られた人しか観たことがないであろう、暴悪大笑面。

 こんなにもやさしくおおらかに笑う暴悪大笑面は観たことが無い。

 この展覧会には前期後期一度づつ行ったが、この顔を心に焼き付けるべく、閉会間際に再度行ってしまった。

 (写真は正面なので写っていません)

画像


 
 写真はすべて看板、ポスター等を撮影したものです。


画像




 その他、再会した方々。


 *それぞれかんたんにコメントを書き、
  これまで寺院を訪れた記事にリンクを貼ろうとしたのですが、
  結局まだできていません。
  そのうちにやるかも?


 仁和寺の仏像


 秘仏・国宝 薬師如来坐像


 国宝 孔雀明王像


 国宝 阿弥陀三尊像


 吉祥天立像


 中山寺 愛染明王坐像


 宋風美仏 

 文殊菩薩坐像

 悉達太子坐像、血の涙?

 (観音菩薩坐像


 仙台・龍寶寺

 清凉寺式釈迦如来立像



 これまでお会いしたことが無かった方は、どの方もすごかった。


 中でも一番すさまじかった方が、「秘境の秘仏」、

 頼朝公復興寺院でもある、

 神呪寺の如意輪観音坐像

 ものすご〜〜くアンニュイ。仏像とは思えないような気だるい雰囲気。
 それだけでもうただ者ではない。
 現代アートさながら妙な造形で、人差し指で法輪回して余裕を見せている?
 しかしながら、目の前に立つと思わずこちらが衿を正さざるを得なくなるような、そんなこれまで見たことが無いような仏像。

 とにかく一目見ただけで心奪われてしまった。
 何だか底知れぬ大きさをも感じさせてくれる像でした。
 魅力的な仏像の要素として、この「底知れぬ大きさ」は不可欠なように思うが、こんなにもそれをストレートに感じさせる仏像も少ないのでは。



 江戸仏&江戸絵画の濃密な花園!


画像



 男らしい天の楽団。

画像
画像



 ちょっとかわいい風神・雷神

画像
画像


 
 ここにも琵琶を掻き鳴らす方。

画像
画像



 ここにも風神・雷神。

画像
画像




 仏画 大人のぬり絵?

 コピー、プリントしてどうぞチャレンジしてみてください。


画像


画像



画像


画像



画像






そのほかの「記事目次」



♪本ブログ関連リンク♪


  • カンタータ日記・奥の院

  • カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

  • カンタータ日記・別院 観仏の日々

  • 感動をありがとう!
  • 浅田真央さん情報・最新版
  • *常時更新しています!

    宮沢賢治生誕120年
  • 宮沢賢治記事目次



  • ♪全体記事目次♪




    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
    みんなが集まってくれた!秘仏同窓会??仁和寺展〜今年上半期のトーハク特別展1【三位一体節後9】 ♪バッハ・カンタータ日記 〜カンタータのある生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる