三位一体節後10 真夏のアルバムその1

今日(8月25日、三位一体節後第10日曜日)のカンタータは、


第1年巻、ロ短調ミサの原曲を含むBWV46、
第2年巻、コラールカンタータのBWV101、
後期、小ミサ曲原曲を含むBWV102、
の3曲。

第1年巻BWV46は、先週のBWV105に続く夏のカンタータのクライマックス。
その他、バッハが生涯を通じてミサ曲等へ再利用した楽章を含む名曲等がズラリ勢ぞろい。


過去記事は、こちら。↓  


<三位一体節後第10日曜>

  バッハの源流への旅・その7~聖週間・幻のエレミヤ哀歌(BWV46)
  ミサ曲・かけがえのないアルバム、原曲集中のミステリー(BWV46、102他)
  コラールカンタータの諸相(後編)+魅惑のミサ原曲カンタータ( BWV101、102)



今回は、旅行記を一時中断して、夏の花や食べたものなど。
身近なアルバム。



DSC06837 (795x1080).jpg

DSC06882 (810x1080).jpg


DSC06651 (810x1080).jpg

DSC06659 (819x1080).jpg


DSC06608 (810x1080).jpg


レンゲショウマ

DSC06613 (806x1080).jpg


サギソウ 

DSC06649 (800x1080).jpg


カラスウリは、蚊がすごくて、花開くまで待てず。

DSC06871 (810x1080).jpg



DSC06794 (810x1080).jpg

DSC06767 (810x1080).jpg


DSC06857 (810x1080).jpg

DSC06860 (808x1080).jpg

DSC04992 (810x1080).jpg

DSC04993 (810x1080).jpg



DSC06770 (1080x807).jpg

DSC06773 (810x1080).jpg

DSC05872 (810x1080).jpg


「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

過去ログ

テーマ別記事