テーマ:世俗カンタータ

世俗カンタータのある生活3「クローリ、ティルシとフィレーノ」~緑の季節の輝く幻影【聖霊降臨節】

 今度の日曜日(6月12日)から、3日間、夏の大祭日、聖霊降臨節です。  カンタータは、復活節に負けず劣らず、名曲がたくさん勢ぞろい。  【聖霊降臨節・カンタータ一覧】をご参照ください。  過去記事は下記の通り。↓  <聖霊降臨節>     お気に入りアリアその2(BWV74)     永遠の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世俗カンタータのある生活2(続き) 祝!BCJ世俗カンタータサイクル開始!新年の超名曲BWV134a

 続きです。  このシリーズ、ヘンデルのイタカンとともに、ついでにバッハの世俗カンタータもご紹介していくことにしているのですが、  今回は、ケーテン時代の新年慶賀用カンタータ、  BWV134a。  そうです。  もう2月ですが、年が始まったばかり?だし、前回の序章に続く本格的な始まりの回ということもあるので、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヘンデル・カンタータ日記~世俗カンタータのある生活2 「アチ、ガラテアとポリフェーモ」

 わたしは教会暦についてはあまりよく知らないのですが、  基本的に、教会暦には、  クリスマスを中心にした日にちが固定された祭日、と、(クリスマス前後の冬に集中)  復活節を中心とした、その年によって日にちが変動する祭日(春~秋のほとんど)、  とがあります。 (その他に、今週のマリアの祝日のような、個別の祝日あり) …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ヘンデル・カンタータ日記~世俗カンタータのある生活1・予告編 バッハのイタカンから【三位一体節後8】

 明日の日曜日(7月25日)は、三位一体節後第8日曜日。  カンタータは、おそらく初期作を改作した、BWV136、  第2年巻のコラール・カンタータ、BWV178、  後期のBWV45、  の3曲です。  過去記事はこちら↓  <三位一体節後第8日曜>   三位一体節後第8日曜(BWV45他) …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事